ケミマガ アーカイブス powered by MHIR,partially supported by JETOC

オランダ

前の100件表示  後の100件表示

更新日ジャンル国・機関内容
2021/02/05セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM) 調査報告書「循環経済における高懸念物質に関する見識の獲得:監視戦略の実現」を公表 【JETOC記事】
2021/02/05有害性評価・試験法オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM) 研究報告書「土壌及び地下水中のPFOSの生態毒性学的リスク限度」を公表 【JETOC記事】
2020/10/23食品・化粧品・医薬品オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)オランダ国内の表層水中の医薬品残留物に関する調査報告書「医薬品残留物と水質:最新情報」を公表 【JETOC記事】
2020/09/25その他オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)オランダ国内の懸念の高い物質(ZZS)リストに14物質を追加 【JETOC記事】
2020/09/25有害性評価・試験法オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)アルミニウムの人健康リスク評価に関する報告書を公表 【JETOC記事】
2020/09/25セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)化学会社におけるインシデントに関する報告書「15年間のインシデント分析:2004-2018年に発生した有害物質に関連するインシデントの原因、結果及びその他の特性」を公表 【JETOC記事】
2020/09/16セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)有害物質に起因する職業性疾患の早期発見のためのデジタルアンケート「クイックスキャン」の可能性及び前提条件に関する調査報告書を公表 【JETOC記事】
2020/05/22その他オランダ政府路上のプラスチックごみの削減を目的として、小型プラスチックボトルに対するデポジット制度を導入、2021年7月1日から 【JETOC記事】
2020/05/15セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)調査報告書「循環経済における懸念物質への対応」を公表 【JETOC記事】
2020/05/15その他オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)オランダにおける2019年の温室効果ガスの排出量は2018年より3%減と公表 【JETOC記事】
2020/03/27セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)オランダにおける母乳中の残留性有機汚染物質(POPs)の存在に関する調査報告書を公表 【JETOC記事】
2020/02/26セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)使い捨てプラスチック製品及び包装材をより持続可能かつ再利用に適したものにすることを目的とする、オランダプラスチック協定(Plastic Pact NL、2019年発足)に関する最初の報告書を公表 【JETOC記事】
2019/12/06セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)煙草に添加された糖分及び保湿剤が煙中の多数の毒物の放出レベルを高めるとする研究報告書を公表 【JETOC記事】
2019/12/06その他オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)ペル及びポリフルオロアルキル化合物類(PFAS)のオランダにおける土壌中濃度の暫定背景値を公表 【JETOC記事】
2019/11/13その他オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)オランダ国内での測定データに基づいて、ペル及びポリフルオロアルキル化合物類(PFAS)のオランダにおける土壌中濃度の暫定背景値の算出を検討 【JETOC記事】
2019/09/25有害性評価・試験法オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)おむつの安全な再利用のための手引「おむつ及び失禁用材料のリサイクル評価:段階的計画並びに製品中の物質及び病原体の潜在的リスクに関するリスクアセスメントの枠組み」を公表 【JETOC記事】
2019/06/14リスク評価オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)ゴム粒を含有する人工芝からの化学物質の放出は、夏の暑い日でもほとんど観測されないとの調査結果を公表;揮発性有機化合物、アルデヒド類及び多環芳香族炭化水素類(PAHs)の濃度は低く、健康リスクは予想されないとの見解を示す 【JETOC記事】
2019/05/31セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ生活環境企画局(PBL)オランダにおける循環経済活動についての調査報告書を公表、約42万人(全雇用の4%)の雇用と関連していると報告 【JETOC記事】
2019/05/17ナノ物質オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)衣服から生じて水環境を汚染するマイクロプラスチック量の削減に関する報告書を公表 【JETOC記事】
2019/04/24リスク評価オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)リサイクルプロセスにおける懸念物質のリスクアセスメントのための枠組みについての報告書を公表 【JETOC記事】
2019/03/15その他オランダ【Health risks of polybrominated diphenyl ethers (PBDEs) and metals at informal electronic waste recycling sites. (2019/03/15)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、標記文書を公開した。
https://www.rivm.nl/publicaties/health-risks-of-polybrominated-diphenyl-ethers-pbdes-and-metals-at-informal-electronic
2019/03/14有害性評価・試験法オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)廃棄物由来の原材料の安全で持続可能な使用の可否を評価する枠組に関する研究報告書「サーキュラーエコノミーにおける安全で持続可能な物質循環の創造-素材リサイクルの選択肢を評価する階層的モジュールフレームワークの提案」を公表 【JETOC記事】
2018/12/17法規制・インベントリオランダ【Applicability of the fish embryo acute toxicity (FET) test (OECD 236) in the regulatory context of Registration, Evaluation, Authorisation, and Restriction of Chemicals (REACH). (2018/12/17)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、REACHの規制におけるFET(the fish embryo acute toxicity test)の適用性に関する文書を公開した。
https://www.rivm.nl/publicaties/applicability-of-fish-embryo-acute-toxicity-fet-test-oecd-236-in-regulatory-context-of
2018/12/12有害性評価・試験法オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)代替試験法の開発についての季刊報告書を公表 【JETOC記事】
2018/10/22セミナー・審議会・会合・資料公開オランダRIVMレジャー用ボートの汚染防止策についての、より安全な代替手段の探索に関する報告書を公表 【JETOC記事】
2018/10/19有害性評価・試験法オランダRIVMサーキュラーエコノミーにおける廃棄物ストリーム中の高懸念物質に関するリスク評価実施のための、背景文書を含む助言文書を公表 【JETOC記事】
2018/10/08セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ【Issue 2 of our newsletter is out now! (2018/10/08)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、2018年第3四半期の公衆衛生と環境に関する最新ニュース記事と背景情報を公開した。
https://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Common_and_Present/Newsmessages/2018/Issue_2_of_our_newsletter_is_out_now
2018/10/03法規制・インベントリオランダRIVMREACH事務局の2017年の年度報告書を公表 【JETOC記事】
2018/10/02その他オランダ【Alternatives available for environmentally detrimental antifouling paints (2018/10/02)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、環境に有害な防汚塗料の代替品について、記事を公開した。
https://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Common_and_Present/Newsmessages/2018/Alternatives_available_for_environmentally_detrimental_antifouling
2018/09/14有害性評価・試験法オランダRIVMPFASsへの混合ばく露に関するRPF法によるリスク評価についての報告書を公表 【JETOC記事】
2018/09/11食品・化粧品・医薬品オランダRIVM食品中の二酸化チタンの潜在的な健康リスクに関する報告書を公表 【JETOC記事】
2018/09/11有害性評価・試験法オランダ【Risk assessment 42 'new' substances in surface water from which drinking water is produced : Substances of concern based on Protocol monitoring and review of drinking water sources WFD (2018/09/11)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、飲料水を生成するための地表水中の42物質についてリスク評価を行った。
https://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2018/september/Risk_assessment_42_new_substances_in_surface_water_from_which_drinking_water_is_produced_Substances_of_concern_based_on_Protocol_monitoring_and_review_of_drinking_water_sources_WFD
2018/09/10有害性評価・試験法オランダ【New method for toxicological assessment of perfluoro mixtures (2018/09/10)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、2016年にPFOAの健康基準ガイダンス値を決定しており、この限界値に基づいてPFAS混合物のリスクを評価する方法を開発した。
https://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Common_and_Present/Newsmessages/2018/New_method_for_toxicological_assessment_of_perfluoro_mixtures
2018/08/09食品・化粧品・医薬品オランダ【Release of aluminium and thallium ions from uncoated food contact materials made of aluminium alloys into food and food simulant (2018/08/09)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、食品接触材料からのアルミニウムイオンの放出を調査した結果を公表した。
https://www.bfr.bund.de/en/release_of_aluminium_and_thallium_ions_from_uncoated_food_contact_materials_made_of_aluminium_alloys_into_food_and_food_simulant-205025.html
2018/07/12その他オランダRIVM人工芝に用いられるゴム顆粒がフィールド周辺の環境に有害な影響を及ぼす可能性があるとする調査結果を公表 【JETOC記事】
2018/06/27法規制・インベントリオランダRIVM規制上の安全性評価における動物を使用しない技術革新へのロードマップを公表 【JETOC記事】
2018/06/27ナノ物質オランダRIVM環境中のマイクロプラスチックの最大の発生要因をタイヤの摩耗とし、空気圧の適切な管理により発生を抑制できるとする見解を公表 【JETOC記事】
2018/06/18消費者ばく露オランダ【Aggregate consumer exposure to isothiazolinones via household care and personal care products: Probabilistic modelling and benzisothiazolinone risk assessment. (2018/06/18)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、パーソナルケア製品などを通じたイソチアゾリン類への消費者曝露の集計に関する文書を公表した。
https://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Scientific_Articles/2018/juni/Aggregate_consumer_exposure_to_isothiazolinones_via_household_care_and_personal_care_products_Probabilistic_modelling_and_benzisothiazolinone_risk_assessment
2018/06/11その他オランダ【Environmental health guideline for Municipal Public Health Services : Air quality and health (2018/06/11)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)と地方公衆衛生サービス(GGD)は、GGDガイドラインの「大気質及び健康」を改訂した。
https://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2018/juni/Environmental_health_guideline_for_Municipal_Public_Health_Services_Air_quality_and_health
2018/06/07セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ【One Health European Joint Programme (EJP) Expert Meeting (2018/06/07)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、6月4日と5日に、One Health European Joint Programme (EJP) 専門家会議を開催し、ヨーロッパでのOne Healthの研究と統合活動のテーマを再定義し、優先順位を付与した。
https://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Common_and_Present/Newsmessages/2018/One_Health_European_Joint_Programme_EJP_Expert_Meeting
2018/06/05リスク評価オランダ【Protection of Defence personnel against health risks of chromium-6 was inadequate (2018/06/05)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、6価クロムの健康リスクに対する従業員の保護は不十分であると発表した。
https://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Common_and_Present/Newsmessages/2018/Protection_of_Defence_personnel_against_health_risks_of_chromium_6_was_inadequate
2018/04/18食品・化粧品・医薬品オランダRIVM食品経由でのBPAばく露の健康影響の可能性は極僅かであるとする報告書を公表 【JETOC記事】
2018/04/18内分泌かく乱物質オランダRIVMパラベン類の動物又はヒトへのホルモンかく乱作用の可能性について結論付けられないとする調査報告を公表 【JETOC記事】
2018/04/11食品・化粧品・医薬品オランダRIVM香料及び保存料イソチアゾリノン類が化粧品によるアレルギーの主な原因とする調査報告書を公表 【JETOC記事】
2018/03/21内分泌かく乱物質オランダ【Hormone-disrupting effect methyl-, ethyl- and propylparaben still unclear (2018/03/21)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、最も汎用されるパラベン(メチル、エチル、ポリパラベン)のホルモンかく乱作用に関する文献調査の報告書を公表した。
2018/03/06法規制・インベントリオランダ【RIVM develops a framework for a broader view of establishing food safety standards (2018/03/06)】
オランダRIVMは、より広い視点で食品安全基準を確立するための枠組み(食品中の有害物質規制措置の社会経済評価, Socio-Economic Assessment of regulatory measures on Toxic Substances in food(SEATS))を開発し、報告書を公表した。
2018/01/31消費者ばく露オランダ【Cleaning Products Fact Sheet : Default parameters for estimating consumer exposure – Updated version 2018 (2018/01/31)】
オランダRIVMは、ConsExpo Webの利用者向けに、消費者ばく露を予測するパラメーター等を示した洗浄剤ファクトシートの改訂版を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2018/January/Cleaning_Products_Fact_Sheet_Default_parameters_for_estimating_consumer_exposure_Updated_version_2018
2018/01/30消費者ばく露オランダ【ConsExpo Web. Consumer exposure models - model documentation : Update for ConsExpo Web 1.0.2 (2018/01/30)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、消費者ばく露モデルであるConsExpo Webのアップデートを行った(Ver.1.0.2)。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2018/January/ConsExpo_Web_Consumer_exposure_models_model_documentation_Update_for_ConsExpo_Web_1_0_2
2018/01/09ナノ物質オランダ【Nanomaterial exposures for worker, consumer and the general public (2018/01/09)】
オランダRIVMは、労働者や消費者に対するナノマテリアルのばく露評価の現状に関する文書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Scientific_Articles/2018/January/Nanomaterial_exposures_for_worker_consumer_and_the_general_public
2017/12/21セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ【Effects of asbestos on health : Current and future prevalence in the Netherlands (2017/12/21)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、現在及び今後のアスベストによる中皮腫発症数に関する報告書を公表した(本文はオランダ語)。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2017/december/Effects_of_asbestos_on_health_Current_and_future_prevalence_in_the_Netherlands
2017/12/13ナノ物質オランダRIVMEUのナノ材料に関する情報ツールEUONの効果は限定的と評価 【JETOC記事】
2017/12/05ナノ物質オランダ【Risk assessment frameworks for nanomaterials: Scope, link to regulations, applicability, and outline for future directions in view of needed increase in efficiency. (2017/12/05)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、利用可能なナノマテリアルに関するリスクアセスメントの枠組みを比較した文書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Scientific_Articles/2017/december/Risk_assessment_frameworks_for_nanomaterials_Scope_link_to_regulations_applicability_and_outline_for_future_directions_in_view_of_needed_increase_in_efficiency
2017/10/26その他オランダ【RIVM to contribute to new Horizon2020 project on oceans and human health across Europe (2017/10/26)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、新規EU Horizon 2020プロジェクトである欧州における海洋と公衆衛生プロジェクト(SOPHIE)に寄与することを公表した。SOPHIEでは海洋環境とヒト健康の複雑な相互作用が検討される。2017年12月に始動し2年半続く予定。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Common_and_Present/Newsmessages/2017/RIVM_to_contribute_to_new_Horizon2020_project_on_oceans_and_human_health_across_Europe
2017/10/17リスク評価オランダ【Environmental risks of fipronil in manure : Risk assessment of manure application on soil (2017/10/17)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、肥料中のフィプロニルの環境リスクに関する報告書を公表した(本文はオランダ語)。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2017/oktober/Environmental_risks_of_fipronil_in_manure_Risk_assessment_of_manure_application_on_soil
2017/10/04法規制・インベントリオランダ【ProSafe White Paper (2017/10/04)】
オランダRIVMは、より効率的・効果的なナノ物質のガバナンス及び規制に向けた、ProSafe白書を9月に発表したことを公表した。
http://www.rivm.nl/en/About_RIVM/Mission_and_strategy/International_Affairs/International_Projects/Completed/ProSafe/ProSafe_White_Paper
2017/09/25モニタリング・ばく露評価オランダ【PAS Nitrogen Monitoring Report : State of affairs 2016 (2017/09/25)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、窒素行動プログラム(PAS)に基づき、2016年の窒素モニタリング報告書を公表した(本文はオランダ語)。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2017/september/PAS_Nitrogen_Monitoring_Report_State_of_affairs_2016
2017/09/19法規制・インベントリオランダ【Proposal for water quality standards for PFOA (2017/09/19)】
オランダRIVMは、PFOAの水質基準を提案し、オランダの地表水ではこの基準値を超えていないことなどを公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Common_and_Present/Newsmessages/2017/Proposal_for_water_quality_standards_for_PFOA
2017/09/06ナノ物質オランダ【Risk assessment of nanoparticles in the environment (2017/09/06)】
オランダRIVMは、ナノ粒子によるリスク評価にむけて環境中(水域・土壌・大気)のナノ粒子濃度を計算するモデルSimple Box4nanoに関する声明を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Common_and_Present/Newsmessages/2017/Risk_assessment_of_nanoparticles_in_the_environment
2017/08/30セミナー・審議会・会合・資料公開オランダRIVMサーキュラーエコノミーを進める上で課題となる高懸念物質に関する報告書を公表 【JETOC記事】
2017/08/22法規制・インベントリオランダ【Concentration limit value for substances of very high concern in waste streams (2017/08/22)】
オランダRIVMは、廃棄物に含まれる極めて懸念の高い物質を規制するためのスキームと一般的基準値等に関する報告書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2017/augustus/Concentration_limit_value_for_substances_of_very_high_concern_in_waste_streams
2017/08/21法規制・インベントリオランダ【Chemical legislation REACHes out to bio-based economy (2017/08/21)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、現在のREACH規制の対象を藻類などのバイオ原料を用いる事業者への適用に関する報告書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Common_and_Present/Newsmessages/2017/Chemical_legislation_REACHes_out_to_bio_based_economy
2017/06/16セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ【Livestock Farming and the Health of Local Residents (supplementary studies). Analysis of health effects, risk factors and emissions of bioaerosols (2017/06/16)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、畜産と周辺住民の健康に関する報告書を公表し、健康影響の解析、リスク要因、バイオエアロゾルの排出について言及している。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2017/June/Livestock_Farming_and_the_Health_of_Local_Residents_supplementary_studies_Analysis_of_health_effects_risk_factors_and_emissions_of_bioaerosols
2017/05/24セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ【Water quality in the Netherlands; status (2012-2015) and trend (1992-2015) Addendum to report 2017-0076 (2017/05/24)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、水質調査の結果を公表し、2012年から2015年にかけての状態と、1992年から2015年にかけての傾向について報告している。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2017/mei/Water_quality_in_the_Netherlands_status_2012_2015_and_trend_1992_2015_Addendum_to_report_2017_0076
2017/05/23セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ【Risk limits for PFOA in soil and groundwater. Elaboration for generic and land use specific policy (2017/05/23)】
オランダRIVMは、一般的な政策及び土地利用特別政策などに向け、PFOAの土壌及び地下水のリスク限度の精緻化などに関する報告書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2017/mei/Risk_limits_for_PFOA_in_soil_and_groundwater_Elaboration_for_generic_and_land_use_specific_policy
2017/05/16その他オランダ【Blood analysis local residents confirms longtime exposure to PFOA (2017/05/16)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、化学プラント周辺住民の血液分析を実施し、長期間高濃度のPFOAにばく露されていた可能性を指摘した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Common_and_Present/Newsmessages/2017/Blood_analysis_local_residents_confirms_longtime_exposure_to_PFOA
2017/04/07食品・化粧品・医薬品オランダ【Monte Carlo Risk Assessment (MCRA) software: maintenance and management 2016 (2017/04/07)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、オランダのワーヘニンゲン大学・リサーチセンター(Wageningen UR)と共同で調節した、食品経由の化学物質摂取を計算するモデルである、モンテカルロリスクアセスメント(Monte Carlo Risk Assessment)ソフトウェアのversion 8.2について報告した。登録することで、利用可能となる。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2017/April/Monte_Carlo_Risk_Assessment_MCRA_software_maintenance_and_management_2016
2017/03/23有害性評価・試験法オランダ【Evaluation of health risks of playing sports on synthetic turf pitches with rubber granulate : Scientific background document (2017/03/23)】
オランダRIVMは、ゴム粒子を用いた人工芝ピッチでの運動による健康リスク評価に関する根拠等の情報を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2017/March/Evaluation_of_health_risks_of_playing_sports_on_synthetic_turf_pitches_with_rubber_granulate_Scientific_background_document
2017/03/17法規制・インベントリオランダ【Regulations on substances in the indoor environment : In the Netherlands and other EU countries. An exploratory study (2017/03/17)】
オランダRIVMは、室内環境中物質の規制について、オランダとその他EU諸国の規制状況に関する報告書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2017/March/Regulations_on_substances_in_the_indoor_environment_In_the_Netherlands_and_other_EU_countries_An_exploratory_study
2017/03/09農薬・バイオサイドオランダ【Analysis of the occurrence of residues of plant protection products in groundwater in the northern and eastern parts of the Netherlands (2017/03/09)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、オランダの北部及び東部における地下水に残留する農薬存在量に関する解析を実施し、結果を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2017/March/Analysis_of_the_occurrence_of_residues_of_plant_protection_products_in_groundwater_in_the_northern_and_eastern_parts_of_the_Netherlands
2017/02/15有害性評価・試験法オランダ【Evaluation of health risks of playing sports on synthetic turf pitches with rubber granulate (2017/02/15)】
オランダRIVMは、ゴム粒子を用いた人工芝ピッチでの運動による健康リスク評価の結果を公表した。
2017/02/13法規制・インベントリオランダ【Proposal to calculate combined effects of chemicals in the environment at EU level (2017/02/13)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、REACHのもと環境安全性評価において化学物質の複合影響について報告書を公表し、混合物評価係数Mixture Assessment Factor (MAF)を導入する提案を行った。
2017/01/04セミナー・審議会・会合・資料公開オランダRIVMゴム細粒が用いられた人工芝運動場での運動は安全であるとする報告書を公表 【JETOC記事】
2016/12/15手法・ツールオランダ【New version ReCiPe 2016 to determine environmental impact (2016/12/15)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、2008年から開発を進めている製品の製造に係る環境影響について、ライフサイクル解析を行うためのツールReCiPiを更新したことを公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Common_and_Present/Newsmessages/2016/New_version_ReCiPe_2016_to_determine_environmental_impact
2016/11/22その他オランダRIVM人工芝で使用されるゴム細粒についての調査を開始 【JETOC記事】
2016/11/22内分泌かく乱物質オランダRIVMEDCを特定するための評価戦略の必要性及び提案に関する報告書を公表 【JETOC記事】
2016/10/18セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ【The influence of sampling methods on water quality (2016/10/18)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、サンプリング方法による水質の調査結果への影響に関する研究結果を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/oktober/The_influence_of_sampling_methods_on_water_quality
2016/10/06有害性評価・試験法オランダ【Permeation of contaminants in groundwater through polyethylene drinking water pipes. : Risk assessment procedure. (2016/10/06)】
オランダRIVMは、ポリエチレン飲料水パイプを介して浸透する汚染物質のリスク評価に関する研究結果を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/oktober/Permeation_of_contaminants_in_groundwater_through_polyethylene_drinking_water_pipes_Risk_assessment_procedure
2016/09/30農薬・バイオサイドオランダ【Scenarios for exposure of aquatic organisms to plant protection products in the Netherlands : Soilless cultivations in greenhouses (2016/09/30)】
オランダRIVMは、農薬による水生生物のばく露シナリオに関する研究結果を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/september/Scenarios_for_exposure_of_aquatic_organisms_to_plant_protection_products_in_the_Netherlands_Soilless_cultivations_in_greenhouses
2016/09/29有害性評価・試験法オランダ【Evaluation of the Dutch leaching decision tree with the substances bentazone, MCPA and mecoprop (2016/09/29)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、オランダ式進出決定ツリーを用いたベンタゾン、MCPA、メコプロップを用いた地下水浸出の評価に関する研究結果を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/september/Evaluation_of_the_Dutch_leaching_decision_tree_with_the_substances_bentazone_MCPA_and_mecoprop
2016/09/16法規制・インベントリオランダ【Agricultural practice and water quality in the Netherlands: status (2012-2014) and trend (1992-2014) : Monitoring results for Nitrates Directive reporting (2016/09/16)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、EU硝酸指令に基づき農場における水質と窒素濃度に関する調査を実施し、2012年から2014年までの状態と1992年から2014年までの傾向についてまとめた報告書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/september/Agricultural_practice_and_water_quality_in_the_Netherlands_status_2012_2014_and_trend_1992_2014_Monitoring_results_for_Nitrates_Directive_reporting
2016/07/19ナノ物質オランダRIVM陸上で発生するマイクロプラスチックの定量及び削減方法についての報告書を公表 【JETOC記事】
2016/06/08有害性評価・試験法オランダRIVM労働関連の発がんについての報告書を公表 【JETOC記事】
2016/03/30セミナー・審議会・会合・資料公開オランダRIVM有害物質を含む樹脂のリサイクルについての報告書を公表 【JETOC記事】
2016/03/25法規制・インベントリオランダRIVMBPAのより強い規制を求める報告書を公表 【JETOC記事】
2016/03/24有害性評価・試験法オランダ【Risk assessment of the emission of PFOA : Location: Dupont/Chemours, Dordrecht, The Netherlands (2016/03/24)】
オランダRIVMは、Dupont/Chemours工場近傍等におけるPFOA排出のリスク評価結果を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2015/maart/Risk_assessment_of_the_emission_of_PFOA_Location_Dupont_Chemours_Dordrecht_The_Netherlands
2016/03/22セミナー・審議会・会合・資料公開オランダ【Plastics that contain hazardous substances: recycle or incinerate? (2016/03/22)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、難燃剤HBCDDを含む押し出しポリスチレンStyrofoamとポリ塩化ビニリデンの可塑剤DEHP、カドミウム、鉛についての事例を対象に、有害物質の燃焼による影響とエネルギー効率、CO2排出などを考慮したリサイクルに関する報告書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/maart/Plastics_that_contain_hazardous_substances_recycle_or_incinerate
2016/03/03その他オランダ【Bisphenol A : Part 2. Recommendations for risk management (2016/03/03)】
オランダRIVMは、ビスフェノールAのリスク管理のための追加対策への助言をとりまとめ、公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/maart/Bisphenol_A_Part_2_Recommendations_for_risk_management
2016/03/03食品・化粧品・医薬品オランダ【Exposure assessment of the food additive titanium dioxide (E 171) based on use levels provided by the industry (2016/03/03)】
オランダRIVMは、企業から提供された使用量に関するデータに基づき、食品添加物二酸化チタン(E 171)の曝露評価結果を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/maart/Exposure_assessment_of_the_food_additive_titanium_dioxide_E_171_based_on_use_levels_provided_by_the_industry
2016/02/29食品・化粧品・医薬品オランダ【Estimation of the dietary intake of mycotoxins by means of measurements in human urine : The application of toxicokinetic models for the estimation of renal mycotoxin excretion (2016/02/29)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、トキシコキネティクスを活用し、ヒトの尿の測定結果を用いて食事からのマイコトキシン摂取量の推定に関する調査報告書を公表し、測定条件などについて考察を行った。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/februari/Estimation_of_the_dietary_intake_of_mycotoxins_by_means_of_measurements_in_human_urine_The_application_of_toxicokinetic_models_for_the_estimation_of_renal_mycotoxin_excretion
2016/02/18法規制・インベントリオランダ【Environmental quality criteria for PFOS (2016/02/18)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、PFOSの環境基準に関する報告書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/februari/Environmental_quality_criteria_for_PFOS
2016/02/03食品・化粧品・医薬品オランダRIVM化粧品中のナノ材料のリスクアセスメントツールを公表 【JETOC記事】
2016/01/29手法・ツールオランダRIVM化学物質の環境運命に関するツールボックスについての文書を公表 【JETOC記事】
2016/01/25食品・化粧品・医薬品オランダ【Probabilistic dietary exposure models : Relevant for acute and chronic exposure assessment of adverse chemicals via food (2016/01/25)】
オランダRIVMは、食品の経口摂取による化学物質への急性及び慢性曝露評価について、食事による確率論的曝露モデルの妥当性等に関する報告書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/januari/Probabilistic_dietary_exposure_models_Relevant_for_acute_and_chronic_exposure_assessment_of_adverse_chemicals_via_food
2016/01/25食品・化粧品・医薬品オランダ【Description of a nanocosmetics tool for risk assessment (2016/01/25)】
オランダRIVMは、ナノマテリアルを含有する化粧品によるリスク評価に用いることが可能なNanoCosmetics tool(コンピュータープログラム)に関する概要を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/januari/Description_of_a_nanocosmetics_tool_for_risk_assessment
2016/01/15手法・ツールオランダ【Prioritisation tool for chemical substances in consumer products (2016/01/15)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、消費者製品に含まれる化学物質のうち注目すべき化学物質や物質群などの優先順位を付けるためのツールの開発に関する報告書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/januari/Prioritisation_tool_for_chemical_substances_in_consumer_products
2016/01/15有害性評価・試験法オランダ【SimpleBox 4.0 : A multimedia mass balance model for evaluating the fate of chemical substances (2016/01/15)】
オランダRIVMは、化学物質の環境中運命等を評価するためのマルチメディアマスバランスモデルを更新したことを公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2016/januari/SimpleBox_4_0_A_multimedia_mass_balance_model_for_evaluating_the_fate_of_chemical_substances
2015/12/17ナノ物質オランダ【Nanotechnologies in medical devices : Nanotechnologie in medische hulpmiddelen (2015/12/17)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、医療機器のナノテクノロジーに関する調査報告書を公表し、他の医療機器と同様にケースバイケースでリスク評価を行う必要性などを指摘している。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2015/december/Nanotechnologies_in_medical_devices_Nanotechnologie_in_medische_hulpmiddelen
2015/12/03食品・化粧品・医薬品オランダ【Recycling of waste streams containing human and veterinary pharmaceuticals : An overview of technological developments and possible consequences for pharmaceutical releases into the environment (2015/12/03)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、医薬品の環境放出の低減を考慮し、医薬品を含む廃液のリサイクルとリスク評価に関する報告書を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2015/december/Recycling_of_waste_streams_containing_human_and_veterinary_pharmaceuticals_An_overview_of_technological_developments_and_possible_consequences_for_pharmaceutical_releases_into_the_environment
2015/12/03農薬・バイオサイドオランダ【Initial inventory of alternatives to biocidal products containing formaldehyde of formaldehyde releasers (2015/12/03)】
オランダRIVMは、ホルムアルデヒドまたは亜ホルムアルデヒドを含む物質を放出するバイオサイド製品の代替品の初期リストを公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2015/december/Initial_inventory_of_alternatives_to_biocidal_products_containing_formaldehyde_of_formaldehyde_releasers?sp=Y3RsMT1yZXBvcnQ7SU5MSUJSQVJZPXRydWU7U0lURUxBTkdVQUdFPWVuO3NlYXJjaGJhc2U9MDtzZWFyY2hyYW5nZT01MDtzZWFyY2hleHByZXNzaW9uPShjdGwxKSBBTkQgSU5MSUJSQVJZIEFORCBTSVRFTEFOR1VBR0U7c29ydGZpZWxkPXB1Ymxpc2hkYXRlO3NvcnRyZXZlcnNlZD10cnVlOw==&query=&pagenr=1&result=rivmp%3A295362
2015/11/04法規制・インベントリオランダ【Annual report 2014 : Air Quality Monitoring Network Hilversum (2015/11/04)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、大気汚染モニタリングネットワークの2014年次年次報告書を公表し、オランダのヒルフェルスム及びラーレンにおける粒子状物質(PM10)及び二酸化窒素濃度は2013年次同様規制値を下回っていることなどを指摘した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2015/oktober/Annual_report_2014_Air_Quality_Monitoring_Network_Hilversum