ケミマガ アーカイブス powered by MHIR,partially supported by JETOC

農薬・バイオサイド

前の100件表示  後の100件表示

更新日ジャンル国・機関内容
2021/03/10農薬・バイオサイド米国環境保護庁(EPA) 農薬包装中のペル及びポリフルオロアルキル化合物類(PFAS)に関する情報及びよくある質問集(FAQ)を公表 【JETOC記事】
2021/03/09農薬・バイオサイド韓国化学製品管理システム 2021年「中小企業の殺生物剤承認の全過程支援事業」支援対象募集のご案内 【JETOC記事】
2021/03/09農薬・バイオサイドEU欧州委員会 殺生物性製品規則(EU) 528/2012の付属書Iにcitric acid を活性物質として追加する委員会委任規則(EU) 2021/407を公布 【JETOC記事】
2021/03/05農薬・バイオサイド厚生労働省【2021年1月22日 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会議事録】
1月22日に開催された標記会合(オンライン会議)の議事録が掲載された。
議題は、
1.食品中の残留農薬等に係る残留基準設定について
2.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17165.html
2021/03/04農薬・バイオサイド環境省【中央環境審議会水環境・土壌農薬部会(第1回)の開催について】
3月17日に標記会合(WEB開催)が開催される。議題(予定)は、
1.水環境・土壌農薬部会について
2.水質汚濁に係る生活環境の保全に関する環境基準の水域類型の指定の
見直しについて
3.第9次水質総量削減の在り方について
4.その他
http://www.env.go.jp/press/109205.html
2021/03/04農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会 農薬第三専門調査会(第8回)の開催について】
3月12日に標記会合(Web会議、非公開)が開催される。議事は、
1.農薬(フェナリモル)の食品健康影響評価について
2.その他
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_dai3_senmon_8.html
2021/03/02農薬・バイオサイドEU欧州委員会 殺生物性製品”Aero-Sense Aircraft Insecticide ASD”に対する欧州連合認可を付与する委員会施行規則(EU) 2021/368を公布 【JETOC記事】
2021/03/02農薬・バイオサイド環境省【中央環境審議会水環境・土壌農薬部会総量削減専門委員会(第7回)の開催について】
3月9日に標記会合(WEB会議)が開催される。議題(予定)は、
1.第9次水質総量削減の在り方について.
2.その他.
http://www.env.go.jp/press/109215.html
2021/03/02農薬・バイオサイド厚生労働省【令和3年3月5日開催 薬事・食品衛生審議会 食品衛生分科会 資料】
3月5日に開催される標記会合(Web会議)の資料が掲載された。議題(予定)は、
1.審議事項
(1)食品中の農薬等の残留基準の設定について
・チエンカルバゾンメチル(国内登録申請に基づく新規の基準値設定)
2.報告事項
(1)食品中の農薬等の残留基準の設定について
・カスガマイシン(適用拡大申請及びインポートトレランス申請)
・チアジニル(畜産物への基準値の設定)
・バリダマイシン(適用拡大申請及び暫定基準の見直し)
・フェンプロパトリン(適用拡大申請及び暫定基準の見直し)
・プロクロラズ(暫定基準の見直し)
・ジブチルヒドロキシトルエン(暫定基準の見直し並びに畜産物及び魚介類への
基準値の設定)
・ジクロロイソシアヌル酸(暫定基準の見直し)
(2)ゲノム編集技術応用食品及び添加物の食品衛生上の取扱要領の改正について
・後代交配種の取扱いについて、令和 2 年 12 月 23 日付けで取扱要領を改正
(3)指定成分等含有食品 の健康被害情報に係るワーキンググループの設置について
・指定成分等含有食品健康被害情報受理後の対応方法の報告
(令和2年12月7日新開発食品調査部会)
3.文書による報告事項
(1)食品中の農薬等の残留基準の設定について
・クロルピクリン(適用拡大申請)
・シフルメトフェン(適用拡大申請)
・1-メチルシクロプロペン(適用拡大申請)
・酢酸トレンボロン(暫定基準の見直し)
4.その他の報告事項
・食品衛生分科会における審議・報告対象品目の処理状況について
・令和3年度輸入食品監視指導計画(案)とその概要について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17105.html
2021/03/02農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【農薬登録情報ダウンロードを更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
2021/03/01農薬・バイオサイドEU欧州委員会 製品類型1の殺生物性製品中での使用のための活性物質として次亜塩素酸から発生するactive chlorineを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/365 を公布 【JETOC記事】
2021/03/01農薬・バイオサイドEU欧州委員会 製品類型1の殺生物性製品中での使用のための活性物質として電気分解により塩化ナトリウムから 発生するactive chlorineを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/364 を公布 【JETOC記事】
2021/03/01農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【登録・失効農薬情報を更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm
2021/03/01農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/364 of 26 February 2021approving active chlorine generated from sodium chloride byelectrolysis as an active substance for use in biocidal products ofproduct-type 1】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に
基づく製品型1の殺生物性製品に使用される活性物質として塩化ナトリウムから
電気分解により生成される活性塩素を承認する2021/2/26付け欧州委員会施行規則
(EU) 2021/364を官報公示した。この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0364&qid=1614643103586
2021/03/01農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/365 of 26 February 2021approving active chlorine released from hypochlorous acid as an activesubstance for use in biocidal products of product-type 1】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型1の殺生物性製品に使用される活性物質として次亜塩素酸から放出される
活性塩素を承認する2021/2/26付け欧州委員会施行規則 (EU) 2021/365を
官報公示した。この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0365&qid=1614643103586
2021/02/26農薬・バイオサイドEU欧州委員会 製品類型7及び10の殺生物性製品中での使用のための既存の活性物質としてcarbendazimを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/348 を公布 【JETOC記事】
2021/02/26農薬・バイオサイドEU欧州委員会 殺生物性製品規則 製品類型8の殺生物性製品中で使用するためのpropiconazoleの承認満了日を延期する委員会施行決定を公布 【JETOC記事】
2021/02/26農薬・バイオサイドEU欧州委員会 製品類型2、3,4及び5の殺生物性製品中での使用のための活性物質として次亜塩素酸から発生するactive chlorineを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/347 を公布 【JETOC記事】
2021/02/26農薬・バイオサイドEU欧州委員会 製品類型2、3,4及び5の殺生物性製品中での使用のための活性物質として電気分解により塩化ナトリウムから 発生するactive chlorineを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/345 を公布 【JETOC記事】
2021/02/26農薬・バイオサイドEU欧州委員会 殺生物性製品規則 製品類型14の殺生物性製品中で使用するためのalphachloraloseの承認満了日を延期する委員会施行決定を公布 【JETOC記事】
2021/02/26農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Commission Implementing Decision (EU) 2021/354 of 25 February 2021postponing the expiry date of approval of propiconazole for use inbiocidal products of product-type 8】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 8 の殺生物性製品に使用されるプロピコナゾールの承認有効期限を
2022/12/31まで延期する2021/2/25付け欧州委員会執行決定 (EU) 2021/354を
官報公示した。この執行決定は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021D0354&qid=1614553690830
2021/02/26農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/345 of 25 February 2021approving active chlorine generated from sodium chloride byelectrolysis as an active substance for use in biocidal products ofproduct types 2, 3, 4 and 5】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 2、3、4、および5 の殺生物性製品に使用される活性物質として
塩化ナトリウムから電気分解により生成される活性塩素を承認する2021/2/25付け
欧州委員会施行規則 (EU) 2021/345を官報公示した。
この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0345&qid=1614553690830
2021/02/26農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/347 of 25 February 2021approving active chlorine released from hypochlorous acid as an activesubstance for use in biocidal products of product-types 2, 3, 4 and 5】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 2、3、4、および5 の殺生物性製品に使用される活性物質として
次亜塩素酸から放出される活性塩素を承認する2021/2/25付け
欧州委員会施行規則 (EU) 2021/347を官報公示した。
この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0347&qid=1614553690830
2021/02/26農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/348 of 25 February 2021approving carbendazim as an existing active substance for use inbiocidal products of product-types 7 and 10】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 7および10 の殺生物性製品に使用される既存の活性物質として
カルベンダジムを承認する2021/2/25付け欧州委員会施行規則 (EU) 2021/348を
官報公示した。この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0348&qid=1614553690830
2021/02/25農薬・バイオサイド韓国化学製品管理システム [国際承認評価完了物質]国際的に評価が完了した殺生物物質リストの変更のご案内 【JETOC記事】
2021/02/25農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Commission Implementing Decision (EU) 2021/333 of 24 February 2021postponing the expiry date of approval of alphachloralose for usein biocidal products of product-type 14】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型14の殺生物性製品に使用される alphachloralose の承認有効期限を
2023/12/31まで延期する2021/2/24付け欧州委員会執行決定 (EU) 2021/333を
官報公示した。この執行決定は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021D0333&qid=1614299795894
2021/02/25農薬・バイオサイド厚生労働省【薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会(Web会議)開催案内】
3月5日に標記会合(Web会議)が開催される。議題は、
1.審議事項
・食品中の農薬等の残留基準の設定について
2.報告事項
・食品中の農薬等の残留基準の設定について
・ゲノム編集技術応用食品及び添加物の食品衛生上の取扱要領の改正について
・指定成分等含有食品の健康被害情報に係るワーキンググループの設置について
3.文書による報告事項
・食品中の農薬等の残留基準の設定について
4.その他の報告事項
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16881.html
2021/02/25農薬・バイオサイド厚生労働省【薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会(オンライン会議)の開催について】
3月11日に標記会合(オンライン会議)が開催される。議題は、
1.食品中の残留農薬等に係る基準の設定について
2.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16923.html
2021/02/25農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会 農薬第五専門調査会(第7回)の開催について】
3月4日に標記会合(Web会議、非公開)が開催される。議事は、
1.農薬 (プロパルギット)の食品健康影響評価について
2.その他
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_dai5_senmon_7.html
2021/02/24農薬・バイオサイドEU欧州委員会 殺生物性製品規則 製品類型18の殺生物性製品中で使用するためのmetofluthrinの承認満了日を延期する委員会施行決定を公布 【JETOC記事】
2021/02/24農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Technical Barriers to Trade Information Management SystemRegular notification G/TBT/N/EU/781】
欧州委員会は、製品型3および4の殺生物性製品で使用するための活性物質として、
アルキル(C12-16)ジメチルベンジルアンモニウムクロリドを承認する
委員会施行規則(案)をWTO/TBT通報した。この通報への意見提出は2021/4/25まで。
WTO/TBT通報文書[PDF]
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1397_00_e.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1397_01_e.pdf
http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/170576?FromAllNotifications=True
2021/02/24農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Technical Barriers to Trade Information Management SystemRegular notification G/TBT/N/EU/782】
欧州委員会は、製品型3および4の殺生物性製品で使用するための
活性物質として、ジデシルジメチルアンモニウムクロリドを承認する
委員会施行規則(案)をWTO/TBT通報した。この通報への意見提出は2021/4/25まで。
WTO/TBT通報文書[PDF]
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1400_00_e.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1400_01_e.pdf
http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/170579?FromAllNotifications=True
2021/02/24農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Commission Implementing Decision (EU) 2021/327 of 23 February 2021postponing the expiry date of approval of metofluthrin for use inbiocidal products of product-type 18】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型18の殺生物性製品に使用される metofluthrin の承認有効期限を2023/10/31まで
延期する2021/2/23付け欧州委員会執行決定 (EU) 2021/327を官報公示した。
この執行決定は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021D0327&qid=1614299795894
2021/02/22農薬・バイオサイド環境省【中央環境審議会水環境・土壌農薬部会環境基準健康項目専門委員会(第19回)について】
2月26日に標記会合(WEB会議)が開催される。議題(予定)は、
1.水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しに係る
第6次報告案について
2.ペルフルオロヘキサンスルホン酸(PFHxS)について
3.その他
http://www.env.go.jp/press/109141.html
2021/02/18農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【委員会等 農薬第二専門調査会(第9回)の開催について】
3月1日に標記会合(WEB会議、非公開)が開催される。議事は、
1.農薬(ベンタゾン)の食品健康影響評価について
2.その他
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_dai2_senmon_9.html
2021/02/17農薬・バイオサイド厚生労働省【[令和3年2月17日生食発0217第1号]食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法の一部改正について[PDF]】
標記お知らせが掲載された。
https://www.mhlw.go.jp/content/000739489.pdf
2021/02/16農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【農薬「マンジプロパミド」に係る食品健康影響評価を公表しました】
・農薬「キャプタン」に係る食品健康影響評価を公表しました
http://www.fsc.go.jp/fsciis/evaluationDocument/show/kya20201111139
・農薬「プロシミドン」に係る食品健康影響評価を公表しました
http://www.fsc.go.jp/fsciis/evaluationDocument/show/kya20201111142
・農薬「メタミホップ」に係る食品健康影響評価を公表しました
http://www.fsc.go.jp/fsciis/evaluationDocument/show/kya20201111143
標記お知らせが掲載された。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/evaluationDocument/show/kya20201019126
2021/02/16農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会 農薬第一専門調査会(第3回)の開催について】
2月22日に標記会合(Web会議)が開催される。議事は、
1.残留農薬の食品健康影響評価における毒性試験での有害影響の判断に関する
考え方について
2.その他
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_dai1_senmon_3.html
2021/02/15農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【農薬登録情報ダウンロードを更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
2021/02/12農薬・バイオサイド厚生労働省【「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(農薬等(エタボキサム等4品目)の残留基準の設定又は改正)に関する御意見の募集について○e-Gov】
2月12日から3月13日までの間、標記の意見募集が行われる。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200446&Mode=0
2021/02/10農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会(第805回)の開催について】
2月16日に標記会合(WEB動画配信)が開催される。議事は、
1.食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見の聴取に関する
リスク管理機関からの説明について
・農薬7品目:イプロジオン、カズサホス、クレトジム、ピラフルフェンエチル、
フェナザキン、フルフェノクスロン、メトミノストロビン
(厚生労働省からの説明)
・動物用医薬品及び飼料添加物1品目:ナイカルバジン(厚生労働省からの説明)
・動物用医薬品1品目:アルベンダゾール(厚生労働省からの説明)
・動物用医薬品1品目アルベンダゾールを有効成分とするすずき目魚類の
飼料添加剤(スポチール100)(農林水産省からの説明)
・遺伝子組換え食品等2品目:コウチュウ目害虫抵抗性及び
除草剤グルホシネート耐性トウモロコシ(DP23211)
(厚生労働省及び農林水産省からの説明)
pPDX株を利用して生産されたホスホリパーゼ(厚生労働省からの説明)
2.企画等専門調査会における審議結果について
・令和2年度食品安全委員会が自ら行う食品健康影響評価の案件候補の
選定について
・令和3年度食品安全委員会運営計画について
・令和2年度食品安全委員会緊急時対応訓練結果及び令和3年度食品安全委員会
緊急時対応訓練計画について
3.農薬第二専門調査会における審議結果について
・「ペンディメタリン」に関する審議結果の報告と意見・情報の募集について
4.遺伝子組換え食品等専門調査会における審議結果について
・「JPBL006株を利用して生産されたキシラナーゼ」に関する審議結果の報告と
意見・情報の募集について
5.食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
・農薬「キャプタン」に係る食品健康影響評価について
・農薬「プロシミドン」に係る食品健康影響評価について
・農薬「マンジプロパミド」に係る食品健康影響評価について
・農薬「メタミホップ」に係る食品健康影響評価について
・動物用医薬品「トロメタミンジノプロストを有効成分とする牛の注射剤
(動物用プロナルゴンEZ注射液)」に係る食品健康影響評価について
http://www.fsc.go.jp/iinkai_annai/annai/annai805.html
2021/02/09農薬・バイオサイド環境省【「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について○e-Gov】
2月9日から3月10日までの間、標記の意見募集が行われる。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195200097&Mode=0
2021/02/05農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【農薬登録情報ダウンロードを更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/ddata/index.htm
2021/02/04農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会 農薬第四専門調査会(第6回)の開催について】
2月15日に標記会合(WEB会議、非公開)が開催される。議事は、
1.農薬(MCPA)の食品健康影響評価について
2.その他
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_dai4_senmon_6.html
2021/02/03農薬・バイオサイド農林水産省【農薬の審査報告書を追加しました。】
「ベンズピリモキサン」の審査報告書が掲載された。
ベンズピリモキサン[PDF]
https://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_sinsa/benzpyrimoxan/attach/pdf/report-1.pdf
https://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_sinsa/benzpyrimoxan/report.html
2021/02/03農薬・バイオサイド産業環境管理協会(JEMAI)【環境関連法改正情報(2021年1月分)を更新しました】
更新された情報は、労働安全衛生法、農薬取締法。
https://www.e-jemai.jp/jemai_club/act_amendment/
2021/02/03農薬・バイオサイド厚生労働省【「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(農薬等(アゾキシストロビン等5品目)の残留基準の改正及び添加物(アゾキシストロビン)の規格基準の改正)に関する御意見の募集について寄せられた御意見について○e-Gov】
標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見は11件。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=495200266&Mode=1
2021/02/02農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【農薬登録情報ダウンロードを更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
2021/02/01農薬・バイオサイド韓国環境部 より安全な化学製品の製造・消費文化の定着のための「第1次生活化学製品及び殺生物剤の管理に関する総合計画」公表 【JETOC記事】
2021/02/01農薬・バイオサイドEU欧州委員会 欧州議会及び理事会規則(EU) No 528/2012の第55条(1)に従い、殺生物性製品 Biobor JFについて市場における利用と使用を許可するハンガリーによる措置の延長に関する2021年1月28日付け委員会施行決定(EU)2021/108を公布 【JETOC記事】
2021/02/01農薬・バイオサイドEU欧州委員会 欧州議会及び理事会規則(EU) No 528/2012の第55条(1)に従い、殺生物性製品 Biobor JFについて市場における利用と使用を許可するスウェーデンによる措置の延長に関する2021年1月28日付け委員会施行決定(EU)2021/107を公布 【JETOC記事】
2021/02/01農薬・バイオサイドEU欧州委員会 欧州議会及び理事会規則(EU) No 528/2012の第55条(1)に従い、殺生物性製品 propan-2-ol を含有する消毒製品について市場における利用と使用を許可するフランスによる措置の延長に関する2021年1月28日付け委員会施行決定(EU)2021/106を公布 【JETOC記事】
2021/02/01農薬・バイオサイドEU欧州委員会 欧州議会及び理事会規則(EU) No 528/2012の第55条(1)に従い、殺生物性製品 Biobor JFについて市場における利用と使用を許可するデンマークによる措置の延長に関する2021年1月28日付け委員会施行決定(EU)2021/105を公布 【JETOC記事】
2021/02/01農薬・バイオサイドEU欧州委員会 製品類型19の殺生物性製品中での使用のための既存の活性物質として二酸化炭素を非承認 【JETOC記事】
2021/02/01農薬・バイオサイドEUECHA 殺生物性製品規則 除外クライテリアの特別措置に関するパブリックコンサルテーション(対象:1物質、コメント提出期限:2021年3月30日) 【JETOC記事】
2021/02/01農薬・バイオサイドEU欧州委員会 製品類型18の殺生物性製品中での使用のための既存の活性物質としてesbiothrinを非承認 【JETOC記事】
2021/02/01農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【登録・失効農薬情報を更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm
2021/02/01農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Commission Implementing Decision (EU) 2021/103 of 29 January 2021 notapproving carbon dioxide as an existing active substance for usein biocidal products of product-type 19】
欧州委員会 (DG SANTE) は、殺生物性製品規則に基づき、二酸化炭素
(CAS RN 124-38-9)を製品型19の殺生物性製品の既存の活性物質として
承認しないとする2021/1/29付け欧州委員会執行決定 (EU) 2021/103を
官報公示した。この決定は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021D0103&qid=1612224608665
2021/01/29農薬・バイオサイド欧州委員会(EC)【Commission Implementing Decision (EU) 2021/98 of 28 January 2021 notapproving esbiothrin as an existing active substance for use in biocidalproducts of product-type 18】
欧州委員会 (DG SANTE) は、Esbiothrin (CAS RN 260359-57-7)を製品型18の
殺生物性製品の既存の活性物質として承認しないとする2021/1/28付け欧州委員会
執行決定 (EU) 2021/98 を官報公示した。この決定は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021D0098&qid=1612134786510
2021/01/29農薬・バイオサイド欧州化学品庁(ECHA)【Consultation on derogation to the exclusion criteria】
ECHAは、石炭クレオソート (CAS RN 8001-58-9)の製品型8(PT-8)の殺生物性製品の
活性物質として、殺生物性製品規則(BPR)の除外規定(承認されない活性物質)からの
特例を適用すること(BPR第5条(2))に関する意見募集を開始した。
意見提出は2021/3/30まで。
https://www.echa.europa.eu/derogation-to-the-exclusion-criteria-current-consultations
2021/01/28農薬・バイオサイド厚生労働省【「水道水の農薬類の目標値の改正案」に関する御意見の募集について○e-Gov】
1月28日から2月26日までの間、標記の意見募集が行われる。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200404&Mode=0
2021/01/28農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会 農薬第二専門調査会(第8回)の開催について】
2月5日に標記会合(Web会議、非公開)が開催される。議事は、
1.農薬(ベンタゾン)の食品健康影響評価について
2.その他
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_dai2_senmon_8.html
2021/01/27農薬・バイオサイド米国環境保護庁(EPA) 農薬原体の急性皮膚試験を免除し遡及的分析を支援するための手引きを公表 【JETOC記事】
2021/01/27農薬・バイオサイド韓国国立環境科学院告示第2021-11号 承認猶予対象既存殺生物物質の指定告示制定(p.356) 【JETOC記事】
2021/01/27農薬・バイオサイド韓国国立環境科学院告示第2021-10号 危害性が低い殺生物物質告示制定(p.355) 【JETOC記事】
2021/01/27農薬・バイオサイド韓国国立環境科学院告示第2021-8号 殺生物物質及び殺生物製品の承認基準告示制定(p.354) 【JETOC記事】
2021/01/27農薬・バイオサイド韓国国立環境科学院告示第2021-7号 殺生物物質及び殺生物製品の承認申請資料の作成範囲及び作成方法等に関する規定の制定(p.352) 【JETOC記事】
2021/01/26農薬・バイオサイド農林水産省【国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査の結果について(令和元年度)】
標記資料が掲載された。
https://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_monitor/r1.html
2021/01/26農薬・バイオサイド農林水産省【令和元年度農薬の使用に伴う事故及び被害の発生状況について】
標記お知らせが掲載された。
https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/210126.html
2021/01/25農薬・バイオサイド厚生労働省【「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(農薬等(ジエトフェンカルブ等4品目)の残留基準の改正)に関する御意見の募集について○e-Gov】
1月25日から2月23日までの間、標記の意見募集が行われる。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200397&Mode=0
2021/01/22農薬・バイオサイドオーストラリア殺生物性化学物質の分類に関する追加情報を公表 【JETOC記事】
2021/01/22農薬・バイオサイドオーストラリア【Extra information about the categorisation of biocidal active chemicals】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、殺生物製品の活性物質の
導入カテゴリーに関する追加情報を掲載した。
Categorisation of biocidal active chemicals
https://www.industrialchemicals.gov.au/categorisation-biocidal-active-chemicals
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/extra-information-about-categorisation-biocidal-active-chemicals
2021/01/21農薬・バイオサイド厚生労働省【薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)】
1月22日に開催される標記会合(オンライン会議)の資料が掲載された。議題は、
1.食品中の残留農薬等に係る残留基準設定について
・動物用医薬品酢酸トレンボロン
・飼料添加物ジブチルヒドロキシトルエン
・農薬カスガマイシン
・農薬クロルピクリン
・農薬バリダマイシン
・農薬フェンプロパトリン
・農薬プロクロラズ
・農薬1-メチルシクロプロペン
2.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16130.html
2021/01/19農薬・バイオサイドEU欧州委員会 欧州議会及び理事会規則(EU) No 528/2012の第55条(1)に従い、殺生物性製品 BIOBOR JFについて市場における利用と使用を許可するルクセンブルクによる措置の延長に関する2021年1月13日付け委員会施行決定(EU)2021/32を公布 【JETOC記事】
2021/01/15農薬・バイオサイド米国環境保護庁(EPA) 農薬製品の保管及び輸送に使用されるフッ素化高密度ポリエチレン(HDPE)容器からのPFAS汚染を示す試験に関する情報を公表;フッ素化容器には農薬に浸出するPFAS化合物が含まれると判断 【JETOC記事】
2021/01/15農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【農薬登録情報ダウンロードを更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
2021/01/14農薬・バイオサイド米国環境保護庁(US EPA)【EPA Takes Action to Investigate PFAS Contamination】
EPAは、ペルおよびポリフルオロアルキル物質 (PFAS) に対処する取り組みの
一環として、フッ素系界面活性剤によるPFAS汚染を示すEPAテストに関する
新しい情報を提供している。EPAは、蚊駆除農薬製品の保管と輸送に
使用されるフッ素化高密度ポリエチレン(HDPE)容器に、農薬に浸出する
PFAS化合物が含まれていると判断しており、影響を受けた農薬メーカーは、
フッ素化HDPEコンテナ内の製品の出荷を自主的に停止し、製品の安定性を
確認するために独自のテストを実施していると報じている。
https://www.epa.gov/newsreleases/epa-takes-action-investigate-pfas-contamination
2021/01/13農薬・バイオサイド韓国化学製品管理システム 既存殺生物物質指定改正告示通知と承認猶予対象申告企業のリスト 【JETOC記事】
2021/01/12農薬・バイオサイド農林水産省【国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査の結果について(令和元年度)】
標記資料が掲載された。
https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/210112.html
2021/01/12農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【農薬「シアゾファミド」に係る食品健康影響評価を公表しました】
・農薬「ジメテナミド」に係る食品健康影響評価を公表しました
http://www.fsc.go.jp/fsciis/evaluationDocument/show/kya20201019124
・農薬「メタフルミゾン」に係る食品健康影響評価を公表しました
http://www.fsc.go.jp/fsciis/evaluationDocument/show/kya20201019127
・農薬「クロルピクリン」に係る食品健康影響評価を公表しました
http://www.fsc.go.jp/fsciis/evaluationDocument/show/kya20201111140
標記お知らせが掲載された。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/evaluationDocument/show/kya20201019123
2021/01/08農薬・バイオサイドEU欧州委員会 欧州議会及び理事会規則(EU) No 528/2012の第55条(1)に従い、殺生物性製品 Biobor JFについて市場における利用と使用を許可するフィンランドによる措置の延長に関する2021年1月5日付け委員会施行決定(EU)2021/7を公布 【JETOC記事】
2021/01/08農薬・バイオサイド厚生労働省【薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会(オンライン会議)の開催について】
1月22日に標記会合(オンライン会議)が開催される。議題は、
1.食品中の残留農薬等に係る基準の設定について
2.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15841.html
2021/01/07農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会(第802回)の開催について】
1月12日に標記会合(WEB動画配信)が開催される。議事は、
1.食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
・農薬「クロルピクリン」に係る食品健康影響評価について
・農薬「シアゾファミド」に係る食品健康影響評価について
・農薬「ジメテナミド」に係る食品健康影響評価について
・農薬「メタフルミゾン」に係る食品健康影響評価について
2.その他
http://www.fsc.go.jp/iinkai_annai/annai/annai802.html
2021/01/07農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会 農薬第二専門調査会(第7回)の開催について】
1月15日に標記会合(Web会議、非公開)が開催される。議事は、
1.農薬(ウニコナゾールP)の食品健康影響評価について
2.その他
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_dai2_senmon_7.html
2021/01/07農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会 農薬第三専門調査会(第7回)の開催について】
1月18日に標記会合(Web会議、非公開)が開催される。議事は、
1.農薬(セダキサン、フェナリモル)の食品健康影響評価について
2.その他
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_dai3_senmon_7.html
2021/01/06農薬・バイオサイド官報情報【水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境一)】
標記告示が掲載された。
https://kanpou.npb.go.jp/20210106/20210106h00406/20210106h004060006f.html
2021/01/05農薬・バイオサイド韓国環境部告示第2020-293号 承認猶予対象既存殺生物物質の指定一部改正(p.494) 【JETOC記事】
2021/01/05農薬・バイオサイドベトナム【Technical Barriers to Trade Information Management SystemAddendum G/TBT/N/VNM/104/Add.1】
ベトナム農業・農村開発省は、ホルムアルデヒドを成分として含有する
木材接着剤の技術規則の改正をWTO/TBT通報した。規則はベトナム国内で
製造または輸入される木材接着剤からの遊離ホルムアルデヒドの制限を
規定するもので、法律に従って登録され認可された認証機関における試験結果に
もとづいて、ホルムアルデヒドの制限に準拠していることを宣言しなければ
ならないとしている。
http://tbtims.wto.org/en/ModificationNotifications/View/169694?FromAllNotifications=True
2021/01/05農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【農薬登録情報ダウンロードを更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
2021/01/04農薬・バイオサイド韓国化学製品管理システム 国際的に評価の完了した殺生物物質(欧州連合とアメリカの承認・登録完了物質)有害性等の情報公開 【JETOC記事】
2021/01/04農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【登録・失効農薬情報を更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm
2021/01/03農薬・バイオサイド韓国環境部令第901号 生活化学製品及び殺生物剤の安全管理に関する法律施行規則の一部改正令 【JETOC記事】
2020/12/31農薬・バイオサイド韓国環境部告示第2020-290号 安全確認対象生活化学製品及び殺生物剤申告褒賞金支給に関する規定(p.592) 【JETOC記事】
2020/12/29農薬・バイオサイド韓国大統領令第31323号 生活化学製品及び殺生物剤等の安全管理に関する法律施行令一部改正令(p.525) 【JETOC記事】
2020/12/28農薬・バイオサイド厚生労働省【薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会】
12月9日に開催された標記会合(オンライン会議)の議事録が掲載された。
議題は、
1.審議事項
(1)食品の規格基準の設定について
(2)ミネラルウォーター類の成分規格の改正について
(3)清涼飲料水の規格基準の改正について
(4)食品添加物の指定等について
(5)食品中の農薬等の残留基準の設定について
2.報告事項
(1)食品中の農薬等の残留基準の設定について
3.文書による報告事項
(1)食品添加物の指定等の事後報告について
(2)食品中の農薬等の残留基準の設定について
4.その他の報告事項
(1)食品衛生分科会における審議・報告対象品目の処理状況について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15811.html
2020/12/25農薬・バイオサイド環境省【中央環境審議会土壌農薬部会農薬小委員会(第79回)の開催について】
令和3年1月8日に標記会合(WEB会議)が開催される。議題は、
1.水質汚濁に係る農薬登録基準として環境大臣の定める基準の設定について
2.その他
http://www.env.go.jp/press/108814.html
2020/12/25農薬・バイオサイド厚生労働省【薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会議事録】
12月4日に開催された標記会合(オンライン会議)の議事録が掲載された。
議題は、
1.食品中の残留農薬等に係る残留基準設定について
2.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15771.html
2020/12/23農薬・バイオサイド農林水産省【2020年農業技術10大ニュースの選定について】
標記お知らせが掲載された。
https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/201223.html
2020/12/17農薬・バイオサイド韓国環境部公告第2020-1005号 承認猶予対象の既存殺生物物質の指定改訂(案)行政予告 【JETOC記事】
2020/12/17農薬・バイオサイド環境省【日本国環境省とサウジアラビア王国環境・水・農業省の間の環境協力に関する協力覚書の署名について】
標記お知らせが掲載された。
http://www.env.go.jp/press/108797.html