ケミマガ アーカイブス powered by MHIR,partially supported by JETOC

消費者ばく露

前の100件表示  後の100件表示

更新日ジャンル国・機関内容
2019/01/22消費者ばく露厚生労働省【室内空気中化学物質の指針値(案)についての意見募集の結果について (2019/01/22)】
9月11日から10月10日かけて行われた標記意見募集の結果が掲載された。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000182059
2019/01/22消費者ばく露厚生労働省【室内空気中化学物質の指針値(案)についての意見募集の結果について○電子政府総合窓口(e-Gov)】
標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見は177件。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495180165&Mode=2
2019/01/18消費者ばく露厚生労働省【室内空気中化学物質の室内濃度指針値について(平成31年1月17日薬生発0117第1号)[PDF]】
厚生労働省法令等データベースに標記通知が掲載された。
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T190118I0010.pdf
2019/01/17消費者ばく露厚生労働省【シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会中間報告書-第23回までのまとめ[PDF]】
標記報告書が掲載された。
https://www.mhlw.go.jp/content/000470188.pdf
2018/12/26消費者ばく露厚生労働省【第23回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会 配付資料】
12月27日行われた標記会合の資料が掲載された。議題は、
1.室内 濃度 指針値の見直し 等につい て
2.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000164092_00002.html
2018/12/14消費者ばく露厚生労働省【第23回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会】
12月27日に標記会合が開催される。議題は、
1.室内濃度指針値案の見直し等について
2.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000160397_00005.html
2018/12/10消費者ばく露ドイツ【EU maximum levels for cadmium in food for infants and young children sufficient - Exposure to lead should fundamentally be reduced to the achievable minimum (2018/12/10)】
ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)は、乳幼児のための食品中鉛及びカドミウムによる健康影響評価を行い、その結果を公表した。
https://www.bfr.bund.de/cm/349/eu-maximum-levels-for-cadmium-in-food-for-infants-and-young-children-sufficient.pdf
2018/12/03消費者ばく露米国環境健康科学研究所(NIEHS)【Prenatal exposure to chemicals in personal care products may speed puberty in girls (2018/12/03)】
米国NIEHSは、パーソナルケア製品の化学物質への胎内ばく露は、女性の思春期を早める可能性があることを示唆する研究結果を公表した。
https://news.berkeley.edu/2018/12/03/prenatal-exposure-to-chemicals-in-personal-care-products-may-speed-puberty-in-girls/
2018/09/12消費者ばく露国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)【食品安全情報(化学物質) No.19 (2018.09.12) (2018/09/12)】
標記資料が掲載された。主な内容は、
【FDA】FDAは消費者に、販売されるところで液体窒素を使って作る食品を食べたり飲んだり取り扱ったりすることを避けるように助言する
【FDA】FDAはカリフォルニア州のがん警告法からコーヒーを除外することを支持する
【MFDS】乳・幼児用器具及び容器・包装にビスフェノールA (BPA)の使用禁止を拡大
など。
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2018/foodinfo201819c.pdf
2018/09/11消費者ばく露厚生労働省室内空気中化学物質の指針値(案)に対する御意見の募集について 【JETOC記事】
2018/09/11消費者ばく露厚生労働省【室内空気中化学物質の指針値(案)に対する御意見の募集について (2018/09/11)】
9月11日から10月10日までの間、標記の意見募集が行われている。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495180165&Mode=0
2018/09/11消費者ばく露厚生労働省【室内空気中化学物質の指針値(案)に対する御意見の募集について○電子政府総合窓口(e-Gov)】
9月11日から10月10日までの間、標記の意見募集が行われる。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495180165&Mode=0
2018/08/31消費者ばく露厚生労働省【第22回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会 配付資料】
8月31日に開催された標記会合の配布資料が掲載された。議事は
1. 室内濃度指針値案の見直し等について
2. その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000164092_00001.html
2018/08/20消費者ばく露厚生労働省【第22回 シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会を開催します (2018/08/20)】
8月31日に標記会合が開催される。議題は
1)室内濃度指針値案の見直し等について
など
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000160397_00001.html
2018/08/20消費者ばく露厚生労働省【第22回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会開催について】
8月31日に標記会合が開催される。議題は
・室内濃度指針値案の見直し等について
・その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000160397_00001.html
2018/06/28消費者ばく露欧州食品安全庁(EFSA)【Scientific opinion on pesticides in foods for infants and young children (2018/06/28)】
EFSAは、乳幼児用食品中の農薬に関する科学的意見を公表した。EU食品科学委員会は、乳幼児用食品中の農薬残留物の既存最大残留基準(MRL)をデフォルト値の0.01 mg/kgに設定していたが、EFSAのPPRパネルは、健康影響に基づく指標値(HBGV)が0.0026 mg/kg体重/日以上である有効成分に関しては、そのデフォルト値の0.01 mg/kgでは、生後16週間以内の乳児において、容認できない暴露が生じる可能性は低いと結論付けた。
http://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/5286
2018/06/18消費者ばく露オランダ【Aggregate consumer exposure to isothiazolinones via household care and personal care products: Probabilistic modelling and benzisothiazolinone risk assessment. (2018/06/18)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、パーソナルケア製品などを通じたイソチアゾリン類への消費者曝露の集計に関する文書を公表した。
https://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Scientific_Articles/2018/juni/Aggregate_consumer_exposure_to_isothiazolinones_via_household_care_and_personal_care_products_Probabilistic_modelling_and_benzisothiazolinone_risk_assessment
2018/04/05消費者ばく露内閣府食品安全委員会【食品安全委員会(第692回)の開催について】
4月10日に標記会合が開催される。議題は、
1.食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見の聴取に関する
リスク管理機関からの説明について
・添加物、器具・容器、微生物・ウイルス 1案件
乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(昭和26年厚生省令第52号)及び食品、
添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の改正について
(乳幼児を対象とする調製液状乳)
(厚生労働省からの説明)
2.肥料・飼料等専門調査会における審議結果について
3.食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
4.「動物用医薬品に関する食品健康影響評価指針」について
5.食品安全委員会の運営について(平成30年1月~3月)
6.その他
http://www.fsc.go.jp/iinkai_annai/annai/annai692.html
2018/01/31消費者ばく露オランダ【Cleaning Products Fact Sheet : Default parameters for estimating consumer exposure – Updated version 2018 (2018/01/31)】
オランダRIVMは、ConsExpo Webの利用者向けに、消費者ばく露を予測するパラメーター等を示した洗浄剤ファクトシートの改訂版を公表した。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2018/January/Cleaning_Products_Fact_Sheet_Default_parameters_for_estimating_consumer_exposure_Updated_version_2018
2018/01/30消費者ばく露オランダ【ConsExpo Web. Consumer exposure models - model documentation : Update for ConsExpo Web 1.0.2 (2018/01/30)】
オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、消費者ばく露モデルであるConsExpo Webのアップデートを行った(Ver.1.0.2)。
http://www.rivm.nl/en/Documents_and_publications/Scientific/Reports/2018/January/ConsExpo_Web_Consumer_exposure_models_model_documentation_Update_for_ConsExpo_Web_1_0_2
2018/01/22消費者ばく露韓国環境省告示第2018-12号(危害憂慮製品の指定と安全・表示基準) (p.35) 【JETOC記事】
2018/01/17消費者ばく露英国化粧品及びパーソナルケア製品へのマイクロビーズ使用禁止規則が発効 【JETOC記事】
2018/01/09消費者ばく露イギリス【World-leading microbeads ban takes effect (2018/01/09)】
英国環境・食料・農村地域省(Department for Environment, Food & Rural Affairs, Defra)は、マイクロビーズを含む化粧品やパーソナルケア製品の製造を禁止する法律を発効した。
https://www.gov.uk/government/news/world-leading-microbeads-ban-takes-effect
2017/12/15消費者ばく露韓国国立環境科学院告示第2017-55号 危害憂慮製品有害性評価の対象及び方法等に関する規定一部改正(p.99) 【JETOC記事】
2017/11/20消費者ばく露韓国国立環境科学院告示第2017-401号 危害憂慮製品危害性評価の対象及び方法等に関する規定告示改正(案)行政予告(p.137)意見募集12月11日まで 【JETOC記事】
2017/11/09消費者ばく露ノルウェーの研究機関廃水、表層水、ハウスダスト及び室内空気等に含まれる有害物質に関するスクリーニング調査結果を公表 【JETOC記事】
2017/10/27消費者ばく露韓国(参考)化評法 危害憂慮製品安全・表示基準違反の瞬間接着剤2つの製品、回収命令 【JETOC記事】
2017/08/27消費者ばく露イギリス【COT Meeting: 5 September 2017 (2017/08/27)】
標記会合が9月5日に開催された。主な議題は、
・刺激性スプレーの2-クロロベンジリデンマロンニトリルのリスク
・乳幼児用食のカドミウム、ニッケル等のリスク
など。
https://cot.food.gov.uk/cot-meetings/cotmeets/cot-meeting-5-september-2017
2017/08/22消費者ばく露韓国環境部告示第2017-150号 危害憂慮製品指定及び安全表示基準(p.17) 【JETOC記事】
2017/08/07消費者ばく露EICネット:環境イノベーション情報機構【ドイツ、2017年重点報告書を公表。室内空気による健康リスクを警告 (2017/08/07)】
ドイツ連邦環境庁は7月24日、年次報告書「2017年重点」を公表した。ここでは、特に室内空気の悪化による健康リスクについて警告を発している。
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=39423&oversea=1
2017/07/28消費者ばく露国立環境研究所(NIES)【市民公開シンポジウム「化学物質の内分泌かく乱作用研究の最新動向」開催のお知らせ (2017/07/28)】
下記の要領にて標記セミナーが開催される。
○会場名、日時、場所、
・9月15日(金)14:00~17:00、コンベンションホールAP浜松町N+O会議室
○内容:
・内分泌かく乱化学物質の科学的現状-残された諸問題
・海外における化学物質の内分泌かく乱作用に関する動向
・環境ホルモン物質のヒト生殖影響
・大気中の受容体結合活性物質の分布と季節変動
・幼児および新生児のネオニコチノイド系農薬曝露の実態
など
http://www.nies.go.jp/event/2017/20170728.html
2017/07/19消費者ばく露米国パーソナルケア製品評議会UNEPがマイクロプラスチック海ごみに対する化粧品及びパーソナルケア製品の寄与を誇張していると主張 【JETOC記事】
2017/06/05消費者ばく露厚生労働省【室内空気中化学物質の指針値案に対する御意見の募集について (2017/06/05)】
6月5日から7月4日までの間、標記の意見募集が行われている。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170055&Mode=0
2017/06/05消費者ばく露厚生労働省【室内空気中化学物質の指針値案に対する御意見の募集について】
○電子政府総合窓口(e-Gov)→ http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170055&Mode=0
6月5日から7月4日までの間、標記意見募集が行われる。
2017/05/30消費者ばく露厚生労働省【第21回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会】
4月19日に開催された標記会合の議事録と配布資料が掲載された。議題は、
・室内濃度指針値の見直し等について
・その他
◆配布資料→ http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000164092.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000166151.html
2017/04/28消費者ばく露厚生労働省【平成29年4月27日薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会添加物部会 (2017/04/28)】
4月27日に開催された標記会合の配布資料が掲載された。議題は、
(1)審議事項
・第9版食品添加物公定書について
(2)報告事項
・乳幼児を対象とする調整液状乳(仮称)に使用される添加物について
など。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000163852.html
2017/04/05消費者ばく露韓国環境部公告第2017-272号 「危害憂慮製品指定及び安全・表示基準」告示改正(案)行政予告(p.75)意見募集期間4月25日まで 【JETOC記事】
2017/04/05消費者ばく露厚生労働省【「第21回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会」を開催します。】
4月19日に標記会合が開催される。議題は、
・室内濃度指針値の見直し等について
・その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000160397.html
2017/04/01消費者ばく露イギリス【COT Meeting: 28 March 2017 (2017/04/01)】
標記会合が3月28日に開催された。主な議題は、
・乳幼児用食のカドミウム、ヨウ素、ニッケルのリスク
・乳児用食品中金属やその他元素の2014年調査結果についての議論
など。
次回会合は、3月28日に開催が予定されている。
https://cot.food.gov.uk/cot-meetings/cotmeets/cot-meeting-28-march-2017
2017/03/31消費者ばく露韓国危害憂慮製品安全基準違反生活化学製品18個、市場から退出 【JETOC記事】
2017/03/08消費者ばく露欧州委員会消費者安全科学委員会(SCCS)【New factsheet on the safety of personal care products (available in English, French, German and Spanish). (2017/03/08)】
欧州委員会SCCSは、パーソナルケア製品に関するファクトシートを掲載した。
http://ec.europa.eu/health/scientific_committees/policy/opinions_plain_language_en
2017/02/20消費者ばく露欧州食品安全庁(EFSA)【Draft guidance on substances in food for infants below 16 weeks, open for comments (2017/02/20)】
EFSAは、生後16週未満の幼児への食品に含まれる化学物質に関するガイダンス案に関する意見を募集している。提出期限は3月31日まで。
http://www.efsa.europa.eu/en/press/news/170220
2017/01/27消費者ばく露イギリス【COT Meeting: 7 February 2017 (2017/01/27)】
標記会合が2月7日に開催された。主な議題は、
・乳児用食中のヨウ素のリスクのレビュー
・乳幼児用食品中のニッケルのリスクについての声明案
など。
次回会合は、3月28日に開催が予定されている。
https://cot.food.gov.uk/cot-meetings/cotmeets/cot-meeting-7-february-2017
2017/01/10消費者ばく露韓国環境部告示第2016-254号 危害憂慮製品の指定と安全・表示基準 【JETOC記事】
2016/12/28消費者ばく露韓国国立環境科学院告示第2016-30号 危害憂慮製品危害性評価の対象及び方法等に関する規定一部改正(p.395) 【JETOC記事】
2016/12/17消費者ばく露カナダ【Proposed residential indoor air quality guideline for acetaldehyde (2016/12/17)】
カナダ政府は、CEPA1999に基づくアセトアルデヒドの室内空気濃度指針案を告示した。コメント提出期間は、2016年11月7日から60日間。
http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2016/2016-12-17/html/notice-avis-eng.php#nb2
2016/12/02消費者ばく露米国カリフォルニア州【Notice of Adoption - Warnings for Exposures to Bisphenol A from Canned and Bottled Foods and Beverages (2016/12/02)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、缶・瓶詰の食品・飲料によるビスフェノールAばく露に関し、プロポジション65施行規則「特殊な消費者ばく露に関する警告」を改正する緊急措置を修正し2017年1月1日に発効となることを公表した。
http://oehha.ca.gov/proposition-65/crnr/notice-adoption-warnings-exposures-bisphenol-canned-and-bottled-foods-and
2016/11/30消費者ばく露厚生労働省【第20回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会 議事録】
10月26日に開催された標記会合の議事録が掲載された。議題は、
・室内濃度指針値の見直し等について
・その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000144315.html
2016/11/17消費者ばく露カナダ環境・気候変動省及び保健省マイクロビーズを含むパーソナルケア製品の販売を禁止する規則を提案 【JETOC記事】
2016/11/10消費者ばく露韓国国立環境科学院公告第2016-337号 危害憂慮製品の危害性評価の対象及び方法等に関する規定告示改正<案>立案予告(p.157) 【JETOC記事】
2016/10/27消費者ばく露厚生労働省【第20回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会 配付資料】
10月26日に開催された標記会合の配付資料が掲載された。議題は、
・室内濃度指針値の見直し等について
・その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000141170.html
2016/10/24消費者ばく露韓国危害憂慮製品の安全基準違反11の消費者製品について市場から退出 【JETOC記事】
2016/10/12消費者ばく露厚生労働省【「第20回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会」を開催します】
10月26日に標記会合が開催される。議題は、
・室内濃度指針値の見直し等について
・その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000139134.html
2016/10/07消費者ばく露韓国環境部公告第2016-656号 「危害憂慮製品指定及び安全・表示基準」告示改正(案)行政予告(p.58)意見募集10月28日まで 【JETOC記事】
2016/09/20消費者ばく露EICネット:環境イノベーション情報機構【イギリス、海洋生物を守るためマイクロビーズの使用を禁ずる計画を公表 (2016/09/20)】
イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は9月3日、マイクロビーズ(微細なプラスチック)を含む化粧品やパーソナルケア製品の販売と製造を禁止する計画を公表した。
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=37481&oversea=1
2016/09/16消費者ばく露米国カリフォルニア州【Notice of Readoption of Emergency Action to Amend Section 25603.3 Title 27, California Code of Regulations - Warnings for Exposures to Bisphenol A from Canned and Bottled Foods and Beverages (2016/09/16)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、缶・瓶詰の食品・飲料によるビスフェノールAばく露に関し、プロポジション65施行規則「特殊な消費者ばく露に関する警告にする警告」を改正する緊急措置を再度公表した。
http://oehha.ca.gov/proposition-65/crnr/notice-readoption-emergency-action-amend-section-256033-title-27-california-code
2016/07/29消費者ばく露日本化学工業協会(JCIA)【Notice of Proposed Rulemaking and Announcement of Public Hearing Amendment to Section 25603.3, Title 27, California Code of Regulations, Warnings for Exposures to Bisphenol A from Canned and Bottled Foods and Beverages (2016/07/29)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、缶・瓶詰の食品・飲料によるビスフェノールAばく露に関し、プロポジション65施行規則「特殊な消費者ばく露に関する警告」の規則制定案を公表し、公聴会を2016年9月12日に開催することを公表した。コメント提出期間は、2016年9月26日。
http://oehha.ca.gov/proposition-65/crnr/notice-proposed-rulemaking-and-announcement-public-hearing-amendment-section
2016/06/10消費者ばく露日本化学工業協会(JCIA)【Committee for Socio-economic Analysis concludes on restricting D4 and D5 (2016/06/10)】
ECHAの社会経済分析委員会(SEAC)の総会が5月31日から6月9日にかけて開催され、以下の事項が決定された。
・オクタメチルシクロテトラシロキサン(D4)とデカメチルシクロペンタシロキサン(D5)の生態リスクを懸念し、wash-off用パーソナルケア製品への含有制限提案:承認
・六価クロムの認可申請(29件):承認
・1,2-dichloroethane (EDC)、bis(2-methoxyethyl) ether (Diglyme)の認可申請:承認
など。
社会経済分析専門委員会(SEAC)はoctamethylcyclotetrasiloxane (D4) 及び decamethylcyclopentasiloxane (D5)の制限提案に関して結論を下す
http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/committee-for-socio-economic-analysis-concludes-on-restricting-d4-and-d5
2016/05/09消費者ばく露厚生労働省【第19回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会 議事録(2016年3月4日)】
3月4日に開催された標記会合の議事録が掲載された。議題は、
・室内濃度指針値の見直し等について
・その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000123565.html
2016/05/09消費者ばく露日本化学工業協会(JCIA)【第19回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会 議事録(2016年3月4日) (2016/05/09)】
3月4日に開催された標記会合の議事録が掲載された議題は、室内濃度指針値の見直し等について、など。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000123565.html
2016/04/28消費者ばく露厚生労働省【第19回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会議事録(2014年3月17日)】
3月4日に標記会合が開催され、議事録が掲載された。
議題は、
・室内濃度指針値の見直し等について
・その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000123263.html
2016/04/19消費者ばく露日本化学工業協会(JCIA)【Updated Information Related to the Notice of Emergency Action to Amend Section 25603.3 Title 27, California Code of Regulations Warnings for Exposures to Bisphenol A from Canned and Bottled Foods and Beverages (2016/04/19)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、缶・瓶詰の食品・飲料によるビスフェノールAばく露に関し、プロポジション65施行規則「特殊な消費者ばく露に関する警告」を改正する緊急措置に関連する情報を更新したことを公表した。
http://www.oehha.ca.gov/prop65/CRNR_notices/040116BPAEmergencyAction.html
2016/04/19消費者ばく露日本化学工業協会(JCIA)【Supplemental Finding of Emergency for Emergency Action to Amend Section 25603.3 Title 27, California Code of Regulations Warnings for Exposures to Bisphenol A From Canned and Bottled Foods and Beverages (2016/04/19)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、缶・瓶詰の食品・飲料によるビスフェノールAばく露に関し、プロポジション65施行規則「特殊な消費者ばく露に関する警告」を改正する緊急措置に関連する補足の調査結果を公表した。
http://www.oehha.ca.gov/prop65/CRNR_notices/041916BPAEmergencyAction.html
2016/04/01消費者ばく露日本化学工業協会(JCIA)【Notice of Emergency Action to Amend Section 25603.3 Title 27, California Code of Regulations Warnings for Exposures to Bisphenol A from Canned and Bottled Foods and Beverages (2016/04/01)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、3月17日の缶・瓶詰の食品・飲料によるビスフェノールAばく露に関し、プロポジション65施行規則「特殊な消費者ばく露に関する警告にする警告」を改正する緊急措置を修正したことを公表した。
http://www.oehha.ca.gov/prop65/CRNR_notices/040116BPAEmergencyAction.html
2016/03/18消費者ばく露米国カリフォルニア州プロポジション65 §25603.3 特殊な消費者ばく露に関する警告に缶詰・瓶詰食品及び飲料からのBPAばく露に対する警告を追加する緊急措置を提案 【JETOC記事】
2016/03/17消費者ばく露米国カリフォルニア州【Notice of Emergency Action to Amend Section 25603.3 Title 27, California Code of Regulations Warnings for Exposures to Bisphenol A From Canned and Bottled Foods and Beverages (2016/03/17)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、缶・瓶詰の食品・飲料によるビスフェノールAばく露に関し、プロポジション65施行規則「特殊な消費者ばく露に関する警告にする警告」を改正する緊急措置を公表した。
http://www.oehha.ca.gov/prop65/CRNR_notices/031716EmergencyAction_BPA.html
2016/03/04消費者ばく露厚生労働省【第19回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会 配付資料】
3月4日に標記会合が開催され、配付資料が掲載された。
議題は、室内濃度指針値の見直し等についてなど。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000114970.html
2016/02/22消費者ばく露厚生労働省【「第19回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会」を開催します】
3月4日に標記会合が開催される。議題は、室内濃度指針値の見直し等について。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000113108.html
2016/02/22消費者ばく露厚生労働省【「第19回シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会」を開催します (2016/02/22)】
3月4日に標記会合が開催される。議題は、室内濃度指針値の見直し等について、など。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000113108.html
2016/02/12消費者ばく露カナダ取り除く又は洗浄するために使用されるパーソナルケア製品中のマイクロビーズのための提案規則に関するコンサルテーションを開始(コメント提出期限:2016年3月10日) 【JETOC記事】
2016/02/10消費者ばく露カナダ【Proposed Regulations for Microbeads in Personal Care Products Usedto Exfoliate or Cleanse】
パーソナルケア製品に使用されるマイクロビーズに対する規制提案について。
http://www.ec.gc.ca/lcpe-cepa/default.asp?lang=En&n=3A8EA7D7-1&offset=1
2016/01/05消費者ばく露米国マイクロビーズを含むパーソナルケア製品の販売等を禁止する法が成立 【JETOC記事】
2016/01/05消費者ばく露韓国国立環境科学院告示第2015-21号 危害憂慮製品危害性評価の対象及び方法等に関する規定改正(p.628) 【JETOC記事】
2015/12/18消費者ばく露韓国環境部告示第2015-231号(危害憂慮製品指定及び安全・表示基準)p.87 【JETOC記事】
2015/10/02消費者ばく露韓国環境部公告第2015-655号 危害憂慮製品指定及び安全・表示基準改正案行政予告(p.92)10月20日まで意見募集 【JETOC記事】
2015/09/29消費者ばく露米国カリフォルニア州マイクロビーズを含むパーソナルケア製品の販売を禁止 【JETOC記事】
2015/08/25消費者ばく露EICネット:環境イノベーション情報機構【アメリカ環境保護庁、学校の室内空気質を評価するモバイルアプリを提供 (2015/08/25)】
アメリカ環境保護庁(EPA)は8月12日、学校および学区が生徒や教職員の健康を守るため、学校施設の包括的な「室内空気質(IAQ)評価」を実施するのに役立つモバイルアプリの提供を開始したことを発表した。
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=35254&oversea=1
2015/08/12消費者ばく露米国環境保護庁(US EPA)【School Indoor Air Quality Assessments Go Mobile / EPA Launches SchoolIAQ Assessment Mobile App】
米国EPAは、学校の生徒及び関係者の健康を守るため、学校の室内空気濃度を
評価するためのモバイル用アプリ、School IAQ Assessment Mobileを発表した。
http://yosemite.epa.gov/opa/admpress.nsf/d0cf6618525a9efb85257359003fb69d/6839b4f57b0ff3a385257e9f004f8ea4!OpenDocument
2015/08/08消費者ばく露カナダ【Residential indoor air quality guideline for nitrogen dioxide (2015/08/08)】
カナダ政府は、CEPA1999に基づく二酸化窒素の室内空気濃度指針を告示した。
http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2015/2015-08-08/html/notice-avis-eng.php
2015/08/05消費者ばく露環境展望台:国立環境研究所【アメリカ環境保護庁、気候変動が室内空気質へ及ぼす影響に関する研究に助成金を提供 (2015/08/05)】
アメリカ環境保護庁(EPA)は7月28日、気候変動が室内空気質へ及ぼす影響とそこから生じる健康への影響に関する研究を支援することを発表した。
http://tenbou.nies.go.jp/news/fnews/detail.php?i=16825
2015/08/03消費者ばく露カナダCEPA1999第71条第(1)項(b)に基づき、ある種のパーソナルケア製品中のマイクロビーズについての情報提供を要求(提出期限:2015年10月15日) 【JETOC記事】
2015/08/01消費者ばく露カナダ【Notice with respect to microbeads in certain personal care applications (2015/08/01)】
カナダ政府は、一部のパーソナルケア製品に用いられるマイクロビーズについて、情報提供を要求することを告示した。情報提供の期限は、10月15日。
http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2015/2015-08-01/html/notice-avis-eng.php
2015/07/15消費者ばく露米国ウィスコンシン州パーソナルケア製品等へのマイクロビーズの製造及び使用を禁止 【JETOC記事】
2015/07/08消費者ばく露国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)【食品安全情報(化学物質) No.14 (2015.07.08) (2015/07/08) 】
標記資料が掲載された。主な内容は、
・[IARC] IARCモノグラフはDDT、リンデン、2,4-Dを評価
・[BfR] 乳幼児や子どもを守るための摂取量助言によるコメとコメ製品中無機ヒ素の追加EU最大基準
・[BfR] 母乳と尿のグリホサート含量の評価
など。
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2015/foodinfo201514c.pdf
2015/06/26消費者ばく露韓国環境部告示第2015-86号 危害憂慮製品指定及び安全・表示基準一部改正(p.26) 【JETOC記事】
2015/06/25消費者ばく露韓国危害憂慮製品に消毒剤等7種追加し、市場及び安全性評価を行い生活化学製品安全管理強化へ 【JETOC記事】
2015/06/24消費者ばく露国際連合マイクロビーズのパーソナルケア製品等からの排除及び禁止を勧告 【JETOC記事】
2015/06/23消費者ばく露ドイツ【Supplement EU maximum levels for inorganic arsenic in rice and rice products through consumption recommendations for the protection of infants, toddlers and children (2015/06/23) 】
ドイツBfRは、乳幼児及び子供の保護のため、消費者提言を通じ、米及び米の製品(餅など)含有無機ヒ素の最大含有レベルに対する提言を行った。
http://www.bfr.bund.de/cm/349/supplement-eu-maximum-levels-for-inorganic-arsenic-in-rice-and-rice-products-through-consumption-recommandations-for-the-protection-of-infants-toddlers-and-children.pdf
2015/04/07消費者ばく露欧州の関係者ら建築物における化学物質の室内空気最小濃度を公表 【JETOC記事】
2015/04/02消費者ばく露韓国環境部告示第2015-41号 危害憂慮製品の指定及び安全・表示基準 【JETOC記事】
2015/03/26消費者ばく露米国議会マイクロビーズを含むパーソナルケア製品の販売禁止法案を提出 【JETOC記事】
2015/03/26消費者ばく露デンマーク環境保護庁国内市場製品に含まれるナノ材料の消費者ばく露とリスクアセスメントに関する報告書を公表 【JETOC記事】
2015/01/29消費者ばく露韓国環境部公告第2015-34号 危害憂慮製品の指定及び安全・表示基準制定(案)立案予告(p.280) 【JETOC記事】
2015/01/17消費者ばく露カナダ【Proposed residential indoor air quality guideline for nitrogen dioxide (2015/01/17)】
Canada Gazette
カナダ政府は、CEPA1999に基づく二酸化窒素の室内空気濃度指針案を告示した。コメント提出期間は、1月17日から60日間。
2015/01/03消費者ばく露韓国国立環境科学院告示第2014-50号 危害憂慮製品危害性評価の対象及び方法等に関する規定(p.790) 【JETOC記事】
2014/12/10消費者ばく露ドイツ【Flavouring substances in baby food (2014/12/10) 】
ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)は、乳児用ミルクや乳児・幼児用医療食品に用いられる香料に関する報告書を公表し、現在入手う可能なデータでは香料使用による影響を十分に評価できないことなどを指摘した。
http://www.bfr.bund.de/cm/349/flavouring-substances-in-baby-food.pdf
2014/12/09消費者ばく露EICネット:環境情報センター【アメリカ環境保護庁、室内空気質の改善へ主要8団体と協力合意(発表日:11月24日)】
米国EPAは、対象団体と協力し、今後3年間で以下の目的のため協力する。
・既存および新設される住宅や学校でのラドン低減により、将来の肺ガン
死亡を防止する。
・住宅や学校の環境要因による喘息への対策を講じ、喘息発作、救急施設
の利用などを防止する。
・優良事例や政策の推進により、州・自治体の室内空気質向上策を支援し
健康被害を予防する。
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=33592&oversea=1
2014/12/09消費者ばく露EICネット:環境情報センター【アメリカ環境保護庁、室内空気質の改善へ主要8団体と協力合意 (2014/12/09)】
アメリカ環境保護庁(EPA)は11月24日、ラドンなどの室内空気汚染物質や喘息誘発物質を低減して国民の健康を守るため、「アメリカ室内環境プログラム:室内空気汚染への国民の曝露低減」協力合意(Cooperative Agreement)により、総額450万ドルを助成することを発表した。
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=33592&oversea=1
2014/11/28消費者ばく露内閣府消費者庁【住宅の内装リフォームでシックハウス症候群にならないために】
標記資料が掲載された。
http://www.caa.go.jp/safety/pdf/141128kouhyou_1.pdf
2014/11/18消費者ばく露欧州委員会(EU European Commission)【Study on hazardous detergents mixtures contained in soluble packaging for single use (2014/11/18)】
欧州委員会は、水溶性フィルムに封入された比較的新しい形態の洗濯用洗剤についての調査を開始した。これは、水溶性フィルムに封入された洗濯用洗剤による幼児の事故率が高いことが明らかになり、欧州委員会に対し一部加盟国から注意喚起があったことによる。
http://ec.europa.eu/enterprise/newsroom/cf/itemdetail.cfm?item_id=7915&lang=en&tpa_id=150&title=Study-on-hazardous-detergents-mixtures-contained-in-soluble-packaging-for-single-use