ケミマガ アーカイブス powered by MHIR,partially supported by JETOC

法規制・インベントリ

前の100件表示  後の100件表示

更新日ジャンル国・機関内容
2021/03/09法規制・インベントリ韓国環境部告示第2021-50号 物質承認申請資料の資料提供及び資料提供金額等に関する規定(p.70) 【JETOC記事】
2021/03/09法規制・インベントリタイ工業省 「仏暦2563年(2020年)工業事業局の所管に属する有害物質の製造業者、輸入業者、輸出業者、保有者の事実の届出義務(第2版)」を官報告示 【JETOC記事】
2021/03/09法規制・インベントリEUECHA 高懸念物質(SVHC)特定のためのパブリックコンサルテーション(対象:8物質、コメント提出期限:2021年4月23日) 【JETOC記事】
2021/03/09法規制・インベントリEU欧州委員会 殺生物性製品規則(EU) 528/2012の付属書Iにcitric acid を活性物質として追加する委員会委任規則(EU) 2021/407を公布 【JETOC記事】
2021/03/09法規制・インベントリ製品評価技術基盤機構(NITE)【J-CHECKのデータを更新・追加しました。】
主な情報は以下のとおりです。
・MITI番号(官報公示整理番号)とCAS登録番号(CAS RN)との組合せ
・審査情報(審査シート)
・優先評価化学物質のリスク評価(一次)評価Ⅱの評価書等
https://www.nite.go.jp/chem/jcheck/top.action?request_locale=ja
2021/03/08法規制・インベントリOECD各国状況比較ウェブサイト「Compare your country」に工業用及び消費者用化学品規制に関するサイトを開設(Regulation_Chemical legislation);地図上をクリックすると当該地域の規制に関する概要が開き、リンクから各国当局のサイトにアクセスできる 【JETOC記事】
2021/03/08法規制・インベントリ韓国環境部公告第2021-139号 安全確認対象生活化学製品の指定及び安全・表示基準」告示一部改正<案>行政予告(p.91)意見募集3月29日まで 【JETOC記事】
2021/03/08法規制・インベントリカナダCEPA1999の付属書1(有害物質リスト)にchlorhexidine及びその塩 を追加する政令草案を告示(コメント提出期限:2021年5月5日) 【JETOC記事】
2021/03/08法規制・インベントリカナダ国内物質リストに収載された、46物質の調査の結果を公表(コメント提出期限:2021年5月5日) 【JETOC記事】
2021/03/08法規制・インベントリカナダ国内物質リストに収載された Hexamethylenetetramines類の3物質に関するスクリーニングアセスメント結果を公表(パブリックコメント提出期限:2021年5月5日) 【JETOC記事】
2021/03/08法規制・インベントリカナダ国内物質リストに収載された Benzotriazoles 及び Benzothiazoles類の15物質に関するスクリーニングアセスメント結果を公表(パブリックコメント提出期限:2021年5月5日) 【JETOC記事】
2021/03/08法規制・インベントリカナダ国内物質リストに収載された Aliphatic Amines 類の13物質に関するスクリーニングアセスメント結果を公表(パブリックコメント提出期限:2021年5月5日) 【JETOC記事】
2021/03/06法規制・インベントリカナダ【Hexamethylenetetramines Group】
カナダ政府は、化学物質管理計画 (CMP) に基づき、ヘキサメチレンテトラミン・
グループのスクリーニング評価案を公開し、2021/5/5まで60日間の意見募集を
開始した。物質グループがカナダ環境保護法 (CEPA 1999) 第64条の一つ以上の
基準に合致することから、物質グループの特定の物質に対するリスク管理範囲に
ついても意見募集が開始されている。
カナダ官報
https://gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2021/2021-03-06/html/notice-avis-eng.html#nb1
https://www.canada.ca/en/health-canada/services/chemical-substances/chemicals-management-plan-3-substances/hexamethylenetetramines-group.html
2021/03/06法規制・インベントリカナダ【Chlorhexidine and its salts】
カナダ政府は、化学物質管理計画(CMP)に基づき、Chlorhexidine およびその塩の
スクリーニング評価の結果、物質群がカナダ環境保護法(CEPA 1999)第64条の
一つ以上の基準に合致することから、物質群をCEPA 1999の附属書1
(有毒物質リスト) に追加する提案命令を公示し、2021/5/5まで60日間の
意見募集を行うことを発表した。
カナダ官報
https://canadagazette.gc.ca/rp-pr/p1/2021/2021-03-06/html/reg3-eng.html
https://www.canada.ca/en/health-canada/services/chemical-substances/other-chemical-substances-interest/chlorhexidine-salts.html
2021/03/05法規制・インベントリ中国2021年第2組新化学物質環境管理登記証簡易申告審査承認結果に関する公示 【JETOC記事】
2021/03/05法規制・インベントリ中国固体廃棄物及び化学品管理技術中心 毒理及び暴露予測計算モデル又はソフト募集業務の実施に関する通知 【JETOC記事】
2021/03/05法規制・インベントリオーストラリアAICIS フッ素化化学品の分類に関する追加手引きを公表 【JETOC記事】
2021/03/05法規制・インベントリ産業環境管理協会(JEMAI)【環境関連法改正情報(2021年2月分)を更新しました】
更新された情報は、廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)、
「建設リサイクル法」(建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律)、
オフロード法(特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律)。
https://www.e-jemai.jp/jemai_club/act_amendment/
2021/03/05法規制・インベントリオーストラリア【Extra guidance on the categorisation of fluorinated chemicals】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、フッ素化化学品をオーストラリアで
製造または輸入(導入)する場合の追加ガイダンスを公開した。
フッ素化化学品の導入カテゴリーに関するガイダンス
https://www.industrialchemicals.gov.au/help-and-guides/extra-resources-help-you-categorise-your-introduction/categorisation-fluorinated-chemicals
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/extra-guidance-categorisation-fluorinated-chemicals
2021/03/04法規制・インベントリカナダ国内物質リスト収載内容の修正(2021-87-03-01;SOR/2021-15) 【JETOC記事】
2021/03/04法規制・インベントリカナダ国内物質リスト収載内容の修正(2021-66-03-01;SOR/2021-14) 【JETOC記事】
2021/03/04法規制・インベントリ環境省【中央環境審議会水環境・土壌農薬部会(第1回)の開催について】
3月17日に標記会合(WEB開催)が開催される。議題(予定)は、
1.水環境・土壌農薬部会について
2.水質汚濁に係る生活環境の保全に関する環境基準の水域類型の指定の
見直しについて
3.第9次水質総量削減の在り方について
4.その他
http://www.env.go.jp/press/109205.html
2021/03/04法規制・インベントリ環境省【石綿による健康被害の救済に関する法律に基づく指定疾病の認定に係る医学的判定の結果について】
標記お知らせが掲載された。
医療費等の申請に係る87件、特別遺族弔慰金等の請求に係る23件について
医学的判定が行われた。
http://www.env.go.jp/press/109219.html
2021/03/04法規制・インベントリ厚生労働省【第7回労働基準法施行規則第35条専門検討会化学物質による疾病に関する分科会】
3月5日に開催される標記会合(Web会議)の資料が掲載された。議事等は、
ア.労働基準法施行規則第35条別表第1の2第4号の1の物質等の検討について
イ.今後の検討事項について
ウ.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17162.html
2021/03/04法規制・インベントリ内閣府食品安全委員会【食品安全委員会(第807回)の開催について】
3月9日に標記会合(web動画配信)が開催される。議事は、
1.肥料・飼料等専門調査会における審議結果について
・「ハロフジノン」に関する審議結果の報告と意見・情報の募集について
・「マデュラマイシン」に関する審議結果の報告と意見・情報の募集について
・「ロベニジン」に関する審議結果の報告と意見・情報の募集について
2.食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
・乳及び乳製品の成分規格等に関する省令に基づく調製粉乳の審査事項の設定に
係る食品健康影響評価について
3.その他
http://www.fsc.go.jp/iinkai_annai/annai/annai807.html
2021/03/04法規制・インベントリオーストラリア【New application: early variation of an inventory listing】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、企業の化学品の審査証明書が
5年未満で、その化学品がインベントリにリストされている場合には、
企業は審査証明書の条件を化学品のインベントリに含めるように申請できると
案内している。
early variation に関する案内
https://www.industrialchemicals.gov.au/business/listing-inventory/apply-early-inclusion-your-certificate-terms-inventory-listing-early-variation
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/new-application-early-variation-inventory-listing
2021/03/04法規制・インベントリEICネット:環境イノベーション情報機構【欧州化学物質庁、REACH規則の制限制度は人の健康と環境へのリスク軽減に寄与と発表 (発表日:2021/2/16)】
標記記事が掲載された。
https://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=45035&oversea=1
2021/03/03法規制・インベントリタイ「新型コロナウィルス感染拡大の状況下における工業事業局が責任者となる有害物質に関する実施について」の告示をWTO TBT通報 【JETOC記事】
2021/03/03法規制・インベントリオーストラリアAICIS 2物質のCBIの承認取り消しに伴い化学物質インベントリーを修正したことを公示 【JETOC記事】
2021/03/03法規制・インベントリ経済産業省【高圧ガス保安法及び関係政省令等の運用及び解釈について(内規)の一部を改正する規程案に対する意見募集の結果について○e-Gov】
標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見は1件。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=595221003&Mode=1
2021/03/03法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【Announcement of Final Regulatory Determinations for Contaminantson the Fourth Drinking Water Contaminant Candidate List】
EPAは、安全飲料水法(SDWA)に基づき、第4次飲料水汚染物質候補リストに
記載されている109の汚染物質の内、8物質についての最終の規制決定を
官報公示した。具体的には、ペルフルオロオクタンスルホン酸 (PFOS) と
ペルフルオロオクタン酸 (PFOA) を規制し、1,1-ジクロロエタン、アセトクロール、
臭化メチル (ブロモメタン)、メトラクロール、ニトロベンゼン、および
Royal Demolition Explosive (RDX;トリメチレントリニトラミン) を
規制しないという最終決定を下している。司法審査のため、この公示文書に
おける規制しないという決定は2021/3/3付けで発効する。
https://www.federalregister.gov/documents/2021/03/03/2021-04184/announcement-of-final-regulatory-determinations-for-contaminants-on-the-fourth-drinking-water
2021/03/03法規制・インベントリ厚生労働省【第136回労働政策審議会安全衛生分科会議事録】
2月1日に開催された標記会合(オンライン開催)の議事録が掲載された。
議題は、
1.労働安全衛生規則等の一部を改正する省令案要綱について(諮問)
2.事業場における労働者の健康保持増進のための指針の改正について
3.これからのテレワークでの働き方に関する検討会報告書について
4.医師の働き方改革の推進に関する検討会中間取りまとめについて
5.職場における化学物質管理等のあり方に関する検討会中間取りまとめについて
6.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17015.html
2021/03/03法規制・インベントリオーストラリア【Variation of Inventory listing following revocation of CBI approval- 3 March 2021】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、秘密企業情報 (CBI) として
扱われる工業化学品の名称承認が取り消されたことから、2物質の
インベントリ情報を変更した。
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/variation-inventory-listing-following-revocation-cbi-approval-3-march-2021
2021/03/02法規制・インベントリオーストラリアオーストラリア工業化学品導入機構(AICIS) 2-チオフェンエタノール、テトラヒドロ-2-メチル-5-(1-メチルエチル)- の評価記述書を公表 【JETOC記事】
2021/03/02法規制・インベントリEUベネルクス3国(ベルギー、オランダ及びルクセンブルク) EU市場におけるプラスチック食品接触材料中の竹又は未承認の添加物の使用禁止の重要性を強調する共同声明を公表 【JETOC記事】
2021/03/02法規制・インベントリ韓国環境部公告第2021-97号 既存化学物質告示改正(案)行政予告(p.64)意見募集3月22日まで 【JETOC記事】
2021/03/02法規制・インベントリオーストラリアAICIS 化学品の導入を取り止めた場合等の対応に関する手引きを公開 【JETOC記事】
2021/03/02法規制・インベントリEU欧州委員会 殺生物性製品”Aero-Sense Aircraft Insecticide ASD”に対する欧州連合認可を付与する委員会施行規則(EU) 2021/368を公布 【JETOC記事】
2021/03/02法規制・インベントリ欧州化学品庁(ECHA)【Guidance on CLP- Guidance on harmonised information relating to health emergencyresponse - Annex VIII to CLP- Guidance on labelling and packaging in accordance with Regulation(EC) 1272/2008】
ECHAは、緊急時の健康対応に関連する調和化された情報 (CLP規則附属書 VIII)
ガイダンス Version 4.0、および CLP規則に準拠した表示と包装に関する
ガイダンス Version 4.2 を公開した。
- Guidance on harmonised information relating to emergency health response
–Annex VIII to CLP (Version 4.0) [PDF]
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/13643/guidance_on_annex_viii_to_clp_en.pdf/412c5874-f8ec-cf52-fe1e-2fbe08fe2d11
- Guidance on labelling and packaging in accordance with Regulation (EC)
No 1272/2008 (Version 4.2) [PDF]
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/23036412/clp_labelling_en.pdf/89628d94-573a-4024-86cc-0b4052a74d65
https://www.echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-clp?utm_source=echa.europa.eu&utm_medium=display&utm_campaign=customer-insight&utm_content=homepage-howto
2021/03/02法規制・インベントリ厚生労働省【「令和2年度第1回水質基準逐次改正検討会」の議事録を掲載しました。】
1月26日に開催された標記会合(オンライン会議)の議事録が掲載された。
議題は、
1.水質基準等の改正方針について
2.亜急性参照値について
3.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183130_00004.html
2021/03/02法規制・インベントリオーストラリア【Varying pre-introduction reports】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、企業が化学品の導入をやめる場合
または事前導入報告書(PIR)の条件に従って化学品を使用しなくなった場合には、
企業はPIRを変更しなければならないが、AICISビジネスサービスを介してPIRを
変更できるようになったと案内している。
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/varying-pre-introduction-reports
2021/03/01法規制・インベントリカナダ非国内物質リスト収載内容の修正(2021-87-03-02) 【JETOC記事】
2021/03/01法規制・インベントリカナダ非国内物質リスト収載内容の修正(2021-66-03-02) 【JETOC記事】
2021/03/01法規制・インベントリオーストラリアAICIS 導入前報告( Pre-introduction report)の新しいガイドを公表 【JETOC記事】
2021/03/01法規制・インベントリEU欧州委員会 製品類型1の殺生物性製品中での使用のための活性物質として次亜塩素酸から発生するactive chlorineを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/365 を公布 【JETOC記事】
2021/03/01法規制・インベントリEU欧州委員会 製品類型1の殺生物性製品中での使用のための活性物質として電気分解により塩化ナトリウムから 発生するactive chlorineを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/364 を公布 【JETOC記事】
2021/03/01法規制・インベントリ韓国【Technical Barriers to Trade Information Management SystemRegular notification G/TBT/N/KOR/948】
韓国の国家技術標準院 (KATS) は、安全基準への準拠の対象となる消費者製品
(草案)をWTO/TBT通報した。この草案は、感熱紙中のビスフェノール A の濃度を
0.02重量%未満でなければならないとするもので、この通報への意見提出は
2021/4/30まで。
WTO/TBT通報文書 (韓国語) [PDF]
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/KOR/21_1554_00_x.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/KOR/21_1554_01_x.pdf
http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/170655?FromAllNotifications=True
2021/03/01法規制・インベントリ経済産業省・厚生労働省・環境省【化学物質審議会第205回審査部会(書面審議)-開催通知】
3月19日に標記会合(書面審議、非公開)が開催される。議題は、
1.新規化学物質の審議について
2.その他
https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/38065
2021/03/01法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/364 of 26 February 2021approving active chlorine generated from sodium chloride byelectrolysis as an active substance for use in biocidal products ofproduct-type 1】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に
基づく製品型1の殺生物性製品に使用される活性物質として塩化ナトリウムから
電気分解により生成される活性塩素を承認する2021/2/26付け欧州委員会施行規則
(EU) 2021/364を官報公示した。この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0364&qid=1614643103586
2021/03/01法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/365 of 26 February 2021approving active chlorine released from hypochlorous acid as an activesubstance for use in biocidal products of product-type 1】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型1の殺生物性製品に使用される活性物質として次亜塩素酸から放出される
活性塩素を承認する2021/2/26付け欧州委員会施行規則 (EU) 2021/365を
官報公示した。この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0365&qid=1614643103586
2021/03/01法規制・インベントリ厚生労働省【「有害性の調査の基準及び有害性の調査を行う試験施設等が具備すべき基準の適用について」の一部改正について(令和3年2月10日基発0210第1号)[PDF]】
厚生労働省法令等データベースに標記通知が掲載された。
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210301K0050.pdf
2021/03/01法規制・インベントリ化学物質国際対応ネットワーク【欧州化学物質庁(ECHA)が公表しているREACH規則に基づく認可対象候補の高懸念物質(SVHC)リスト(2021年1月19日現在、全211物質)の仮訳を掲載しました。】
標記資料が掲載された。
http://chemical-net.env.go.jp/regu_eu.html#A8
2021/03/01法規制・インベントリオーストラリア【New guidance and dedicated section on pre-introduction reports】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、工業化学品のオーストラリアに
おける製造または輸入(導入)の事前導入レポート (PIR) を容易に見つける
ことができるように新しいガイダンスと専用セクションを公開した。
Pre-introduction reports - reported category
https://www.industrialchemicals.gov.au/business/reporting-and-record-keeping-obligations/pre-introduction-reports
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/new-guidance-and-dedicated-section-pre-introduction-reports
2021/02/26法規制・インベントリ中国2021年第1組新化学物質環境管理登記証簡易申告審査承認結果に関する公示 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリニュージーランド有害性物質更新(2021年2月版)を公表 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリEU欧州委員会 製品類型7及び10の殺生物性製品中での使用のための既存の活性物質としてcarbendazimを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/348 を公布 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリEU欧州委員会 殺生物性製品規則 製品類型8の殺生物性製品中で使用するためのpropiconazoleの承認満了日を延期する委員会施行決定を公布 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリEU欧州委員会 製品類型2、3,4及び5の殺生物性製品中での使用のための活性物質として次亜塩素酸から発生するactive chlorineを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/347 を公布 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリEU欧州委員会 製品類型2、3,4及び5の殺生物性製品中での使用のための活性物質として電気分解により塩化ナトリウムから 発生するactive chlorineを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/345 を公布 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリEU欧州委員会 殺生物性製品規則 製品類型14の殺生物性製品中で使用するためのalphachloraloseの承認満了日を延期する委員会施行決定を公布 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリ経済産業省【火薬類取締法施行規則の一部を改正する省令等に対する意見募集の結果について○e-Gov】
標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見は21件。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=595120072&Mode=1
2021/02/26法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Decision (EU) 2021/354 of 25 February 2021postponing the expiry date of approval of propiconazole for use inbiocidal products of product-type 8】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 8 の殺生物性製品に使用されるプロピコナゾールの承認有効期限を
2022/12/31まで延期する2021/2/25付け欧州委員会執行決定 (EU) 2021/354を
官報公示した。この執行決定は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021D0354&qid=1614553690830
2021/02/26法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/345 of 25 February 2021approving active chlorine generated from sodium chloride byelectrolysis as an active substance for use in biocidal products ofproduct types 2, 3, 4 and 5】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 2、3、4、および5 の殺生物性製品に使用される活性物質として
塩化ナトリウムから電気分解により生成される活性塩素を承認する2021/2/25付け
欧州委員会施行規則 (EU) 2021/345を官報公示した。
この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0345&qid=1614553690830
2021/02/26法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/347 of 25 February 2021approving active chlorine released from hypochlorous acid as an activesubstance for use in biocidal products of product-types 2, 3, 4 and 5】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 2、3、4、および5 の殺生物性製品に使用される活性物質として
次亜塩素酸から放出される活性塩素を承認する2021/2/25付け
欧州委員会施行規則 (EU) 2021/347を官報公示した。
この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0347&qid=1614553690830
2021/02/26法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/348 of 25 February 2021approving carbendazim as an existing active substance for use inbiocidal products of product-types 7 and 10】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 7および10 の殺生物性製品に使用される既存の活性物質として
カルベンダジムを承認する2021/2/25付け欧州委員会施行規則 (EU) 2021/348を
官報公示した。この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0348&qid=1614553690830
2021/02/26法規制・インベントリ厚生労働省【第7回「労働基準法施行規則第35条専門検討会化学物質による疾病に関する分科会」を開催します(オンライン会議)】
3月5日に標記会合(オンライン会議)が開催される。議題は、
・労働基準法施行規則第35条別表第1の2第4号の1の物質等の検討について
・その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16915.html
2021/02/25法規制・インベントリEU欧州議会(EP) 進行中のEU法規に関する概要報告書「電池に関する新しいEU規制の枠組み:持続可能性要件の設定」を公表 【JETOC記事】
2021/02/25法規制・インベントリ中国作業場所職業衛生管理規定を公布 【JETOC記事】
2021/02/25法規制・インベントリオーストラリアAICIS 工業化学品法第85条に基づき化学物質インベントリーを修正(13物質の化学名の訂正) 【JETOC記事】
2021/02/25法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Decision (EU) 2021/333 of 24 February 2021postponing the expiry date of approval of alphachloralose for usein biocidal products of product-type 14】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型14の殺生物性製品に使用される alphachloralose の承認有効期限を
2023/12/31まで延期する2021/2/24付け欧州委員会執行決定 (EU) 2021/333を
官報公示した。この執行決定は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021D0333&qid=1614299795894
2021/02/25法規制・インベントリ官報情報【労働安全衛生規則等の一部を改正する省令(厚生労働四〇)】
標記省令が掲載された。
https://kanpou.npb.go.jp/20210225/20210225g00040/20210225g000400001f.html
2021/02/25法規制・インベントリ官報情報【大韓民国産炭酸カリウムについて関税定率法第八条第八項及び第九項に規定する事実を推定することを決定した件(財務四五)】
標記告示が掲載された。
https://kanpou.npb.go.jp/20210225/20210225h00439/20210225h004390007f.html
2021/02/25法規制・インベントリ厚生労働省【労働安全衛生規則等の一部を改正する省令(令和3年2月25日厚生労働省令第40号)[PDF]】
厚生労働省法令等データベースに標記省令が掲載された。
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210225K0010.pdf
2021/02/25法規制・インベントリ厚生労働省【「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令案に関する意見募集について」に対して寄せられた御意見について○e-Gov】
標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見は10件。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=495200330&Mode=1
2021/02/25法規制・インベントリオーストラリア【Correction of chemical names - 25 February 2021】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、工業化学品法 (IC Act 2019)
第85条に従い、オーストラリア工業化学品インベントリの13物質の名称を
the Chemical Abstracts Service (CAS) 名称に更新した。
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/correction-chemical-names-25-february-2021
2021/02/24法規制・インベントリ厚生労働省・経済産業省・環境省「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)について 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリ米国EPA PMN及びNOCの受領報告(2021年1月1日~1月31日)を公示(コメント提出期限:2021年3月25日) 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリ米国EPA TSCA施行のための手数料に関する修正提案のパブリックコメント期間の延長を公表(パブリックコメント期限:2021年3月27日) 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリオーストラリアAICIS 2019年工業化学品法83条に基づき、審査証明書の交付後にオーストラリア工業化学品インベントリーに新たに追加された1物質を公示 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリEU欧州委員会 殺生物性製品規則 製品類型18の殺生物性製品中で使用するためのmetofluthrinの承認満了日を延期する委員会施行決定を公布 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリEU欧州委員会 POPs規則(EU) 2019/1021の付属書Iを修正する委員会委任規則(EU) 2021/277を公布(pentachlorophenol、その塩及びエステルに関する修正) 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリ経済産業省・厚生労働省・環境省【「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)について○e-Gov】
2月24日から3月26日までの間、標記の意見募集が行われる。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595121023&Mode=0
2021/02/24法規制・インベントリ経済産業省【容器保安規則等の一部を改正する省令等について○e-Gov】
2月24日から3月26日までの間、標記の意見募集が行われる。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595121025&Mode=0
2021/02/24法規制・インベントリ経済産業省【第16回 産業構造審議会 製造産業分科会 化学物質政策小委員会フロン類等対策ワーキンググループ-開催通知】
3月3日に標記会合(オンライン会議)が開催される。議題は、
1.「フロン類使用合理化計画」の取組状況等について
2.プレチャージ輸入品に関する調査結果について
3.2019年における産業界の自主行動計画の取組状況について
4.オゾン層保護法に基づく2020年の割当て運用結果等について
5.目標年となる指定製品の達成状況について
6.新たな指定製品の目標値及び目標年度の設定等について
7.その他
https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/37948
2021/02/24法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Technical Barriers to Trade Information Management SystemRegular notification G/TBT/N/EU/781】
欧州委員会は、製品型3および4の殺生物性製品で使用するための活性物質として、
アルキル(C12-16)ジメチルベンジルアンモニウムクロリドを承認する
委員会施行規則(案)をWTO/TBT通報した。この通報への意見提出は2021/4/25まで。
WTO/TBT通報文書[PDF]
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1397_00_e.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1397_01_e.pdf
http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/170576?FromAllNotifications=True
2021/02/24法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Technical Barriers to Trade Information Management SystemRegular notification G/TBT/N/EU/782】
欧州委員会は、製品型3および4の殺生物性製品で使用するための
活性物質として、ジデシルジメチルアンモニウムクロリドを承認する
委員会施行規則(案)をWTO/TBT通報した。この通報への意見提出は2021/4/25まで。
WTO/TBT通報文書[PDF]
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1400_00_e.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1400_01_e.pdf
http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/170579?FromAllNotifications=True
2021/02/24法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Decision (EU) 2021/327 of 23 February 2021postponing the expiry date of approval of metofluthrin for use inbiocidal products of product-type 18】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型18の殺生物性製品に使用される metofluthrin の承認有効期限を2023/10/31まで
延期する2021/2/23付け欧州委員会執行決定 (EU) 2021/327を官報公示した。
この執行決定は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021D0327&qid=1614299795894
2021/02/24法規制・インベントリ欧州化学品庁(ECHA)【Evaluation activities sped up by assessing chemicals in groups】
ECHAは、2020年に1,900の物質をチェックしてさらなる評価の必要性を特定し、
258の登録物質のREACH規則準拠のチェックを実施しているが、これにより
人健康や環境への長期的な影響を明らかにするための情報を生成するための
1,365件のリクエストが発生している。より効率的に物質を選択するために、
グループで化学物質を評価することで評価活動がスピードアップされると
報じている。
https://www.echa.europa.eu/-/evaluation-activities-sped-up-by-assessing-chemicals-in-groups
2021/02/24法規制・インベントリ国土交通省【「危険物の危険性評価及び判定基準等について」の一部改正に関する意見公募手続等について○e-Gov】
本件は、行政手続法第39条第4項第1号に該当するため、意見公募手続を
行っていない。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=155211214&Mode=1
2021/02/24法規制・インベントリオーストラリア【Chemical added to the Inventory following issue of assessmentcertificate - 24 February 2021】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、工業化学品法 (IC Act 2019)
第83条に従い、審査証明書の発行後にオーストラリア工業化学品インベントリに
追加された物質を公開した。
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/chemical-added-inventory-following-issue-assessment-certificate-24-february-2021
2021/02/23法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【Fees for the Administration of the Toxic Substances Control Act (TSCA);Extension of Comment Period】
EPAは、2021/1/11にTSCAに基づいて2018年に確立されたTSCA料金規則の更新
および調整を提案しているが、この意見募集期間を2021/2/25から2021/3/27まで
30日間延長することを官報公示した。
https://www.federalregister.gov/documents/2021/02/23/2021-03554/fees-for-the-administration-of-the-toxic-substances-control-act-tsca-extension-of-comment-period
2021/02/23法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【Certain New Chemicals; Receipt and Status Information for January 2021】
EPAは、TSCA第5条に基づき2021/1/1~2021/1/31の期間に受理した製造前届出(PMN)、
重要新規利用届出(SNUN)、微生物商業活動届出(MCAN)、バイオテック免除、
テストマーケティング免除(TME)、および新規化学物質の製造(輸入を含む)の
開始通知(NOC)に加え、試験情報の受領や修正通知を官報公示した。
意見提出は2021/3/25まで。
https://www.federalregister.gov/documents/2021/02/23/2021-03611/certain-new-chemicals-receipt-and-status-information-for-january-2021
2021/02/23法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Delegated Regulation (EU) 2021/277 of 16 December 2020amending Annex I to Regulation (EU) 2019/1021 of the EuropeanParliament and of the Council on persistent organic pollutants asregards pentachlorophenol and its salts and esters】
欧州委員会 (DG Environment) は、ペンタクロロフェノールとその塩および
エステルに関し、欧州 POPs 規則の附属書 I を改正する2020/12/16付け
欧州委員会委任規則 (EU) 2021/277を官報公示した。
この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0277&qid=1614123603834
2021/02/22法規制・インベントリ韓国国立環境科学院告示第2021-19号 化学物質の有害性審査の結果告示の一部改正(p.36) 【JETOC記事】
2021/02/22法規制・インベントリ韓国国立環境科学院告示第2021-18号 化学物質の分類及び表示等に関する規定一部改正(p.31) 【JETOC記事】
2021/02/22法規制・インベントリ韓国国立環境科学院告示第2021-17号 有毒物質の指定告示一部改正(p.28) 【JETOC記事】
2021/02/22法規制・インベントリ米国EPA  OctahydroTetramethyl-Naphthalenyl-Ethanone (OTNE)に関する化学品カテゴリーのTSCAに基づくリスク評価に関して製造業者により要請されたパブリックコメントを募集(提出期限:2021年4月5日) 【JETOC記事】
2021/02/22法規制・インベントリオーストラリアAICIS 導入前報告( Pre-introduction report)の新しいガイドを公表 【JETOC記事】
2021/02/22法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【EPA Takes Action to Address PFAS in Drinking Water】
EPAは、飲料水中のペルおよびポリフルオロアルキル物質 (PFAS) に
対処することにより公衆の健康を保護する2つの活動を発表した。まず、
飲料水中のPFASに関する新たなデータを収集するために、
第5次の規制されていない汚染物質監視規則 (UCMR 5) を再提案する。
つぎに、安全飲料水法 (SDWA) に基づくペルフルオロオクタン酸 (PFOA)
およびペルフルオロオクタンスルホン酸 (PFOS) の最終規制決定を
再発行することと説明している。
https://www.epa.gov/newsreleases/epa-takes-action-address-pfas-drinking-water
2021/02/22法規制・インベントリ環境省【中央環境審議会水環境・土壌農薬部会環境基準健康項目専門委員会(第19回)について】
2月26日に標記会合(WEB会議)が開催される。議題(予定)は、
1.水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しに係る
第6次報告案について
2.ペルフルオロヘキサンスルホン酸(PFHxS)について
3.その他
http://www.env.go.jp/press/109141.html