ケミマガ アーカイブス powered by MHIR,partially supported by JETOC

フランス

前の100件表示  後の100件表示

更新日ジャンル国・機関内容
2018/11/29有害性評価・試験法フランス【Glyphosate: ANSES launches a comparative assessment with the available alternatives (2018/11/29)】
フランス保健省(ANSES)は、グリホサートについて、利用可能な代替策との比較評価を開始する。
https://www.anses.fr/en/content/glyphosate-anses-launches-comparative-assessment-available-alternatives
2018/08/02セミナー・審議会・会合・資料公開フランス【The 2017 ANSES Annual Report is now available ! (2018/08/02)】
フランス保健省(ANSES)は、2017年の年次報告書を公表した。
https://www.anses.fr/en/content/2017-anses-annual-report-now-available
2018/06/28その他フランス【Ambient air quality: ANSES recommends the surveillance of 1,3-butadiene and the enhanced monitoring of ultrafine particles (UFPs) and carbon black (2018/06/28)】
フランス保健省(ANSES)は、1,3-ブタジエンの監視と超微粒子(UFP)及びカーボンブラックの監視の強化を推奨している。
https://www.anses.fr/en/content/ambient-air-quality-anses-recommends-surveillance-13-butadiene-and-enhanced-monitoring
2018/05/30その他フランス【Risks and benefits of plant protection products containing neonicotinoids compared with their alternatives (2018/05/30)】
フランス保健省(ANSES)は、ネオニコチノイド系物質と代替物質のリスクと利点を比較結果を発表した。
https://www.anses.fr/en/content/risks-and-benefits-plant-protection-products-containing-neonicotinoids-compared-their
2018/03/12有害性評価・試験法フランス【Neonicotinoids: ANSES publishes its second progress report on the alternatives and the conclusions of its expert appraisal work on the impact of these active substances on human health (2018/03/12)】
フランス保健省(ANSES)は、ネオニコチノイド系物質の代替に関する第2次経過報告書と、ヒト健康に対するこれらの活性物質の影響に関する専門家評価の結論を公表した。
https://www.anses.fr/en/content/neonicotinoids-anses-publishes-its-second-progress-report-alternatives-and-conclusions-its
2017/04/22その他フランス【Reinforcement of the partnership between ANSES and the US National Institute of Environnemental Health Sciences (2017/04/22)】
ANSESは、米国NIEHS(環境健康科学研究所)との連携を強化することを公表した。
https://www.anses.fr/en/content/reinforcement-partnership-between-anses-and-us-national-institute-environnemental-health
2017/04/12ナノ物質フランス【Titanium dioxide nanoparticles in food (additive E171): biological effects need to be confirmed (2017/04/12)】
ANSESは、二酸化チタンナノ粒子について、新たな生物学的な影響について検討する必要性を指摘した。
https://www.anses.fr/en/content/titanium-dioxide-nanoparticles-food-additive-e171-biological-effects-need-be-confirmed
2017/04/11セミナー・審議会・会合・資料公開フランス【ANSES's proposed classification for granulated copper submitted for public consultation (2017/04/11)】
フランス保健省(ANSES)は、粒状銅に関する分類案ついて、パブリックコメントを募集している。コメント募集期間は、4月4日から45日間。
https://www.anses.fr/en/content/ansess-proposed-classification-granulated-copper-submitted-public-consultation
2017/03/21有害性評価・試験法フランス【ANSES publishes its methodology for the assessment of alternatives to neonicotinoids (2017/03/21)】
フランス保健省(ANSES)は、ネオニコチノイドの代替に関する評価方法を公表した。
https://www.anses.fr/en/content/anses-publishes-its-methodology-assessment-alternatives-neonicotinoids
2017/01/30その他フランス【2017: Facing exposure on a daily basis and anticipating emerging risks (2017/01/30)】
フランス保健省(ANSES)は、直面する振興リスクを踏まえた2017年の作業計画を発表した。
https://www.anses.fr/en/content/2017-facing-exposure-daily-basis-and-anticipating-emerging-risks
2016/02/19SDS・GHSフランス【A public consultation for ANSES's proposal to classify potassium permanganate as a reprotoxic substance (2016/02/19)】
ANSES
ECHA
フランス保健省(ANSES)は、過マンガン酸カリウムを生殖毒性に関する分類結果を生殖毒性カテゴリー1Bとする提案をECHAに対し行ったことを公表した。コメント募集期限は、4月4日。ECHAのWebページを経由して提出する。
2016/02/17その他フランス【Exposure to MIT: ANSES recommends that consumers and workers be better informed and protected (2016/02/17)】
フランスANSESは、保存料として用いられるメチルイソチアゾリノン(MIT)について、消費者及び労働者への情報提供等に関する声明を公表した。
https://www.anses.fr/en/content/exposure-mit-anses-recommends-consumers-and-workers-be-better-informed-and-protected
2016/02/12有害性評価・試験法フランス【ANSES's Opinion on the carcinogenic nature of glyphosate for humans (2016/02/12)】
フランス保健省(ANSES)は、EFSAが公表したグリホサートの評価について意見を発表し、IARCの結果とEFSA等の結果の異なる原因等に関する考察を公表した。
https://www.anses.fr/en/content/ansess-opinion-carcinogenic-nature-glyphosate-humans
2015/11/12有害性評価・試験法フランス【Glyphosate: publication of the results of the European assessment (2015/11/12)】
フランス保健省(ANSES)は、EFSAが公表したグリホサートの評価についてコメントを発表し、発がん性はないという結果になるだろうと指摘している。
https://www.anses.fr/en/content/glyphosate-publication-results-european-assessment
2015/04/01ナノ物質ANSESナノ銀粒子についての情報を更新 【JETOC記事】
2015/03/26内分泌かく乱物質フランスのジャーナリスト単行本「内分泌かく乱物質:見えざる脅威」を出版 【JETOC記事】
2015/03/10食品・化粧品・医薬品フランス【Exposure to silver nanoparticles: update of knowledge (2015/03/10)】
フランス保健省(ANSES)は、抗菌目的で食品等で用いられている銀ナノ粒子への曝露による健康及び環境影響に関する情報を更新した。
https://www.anses.fr/en/content/exposure-silver-nanoparticles-update-knowledge
2015/03/05農薬・バイオサイドフランス【ANSES presents its work priorities for 2015 (2015/03/05)】
フランス保健省(ANSES)は、2015年に優先的に実施する業務に関する声明を公表し、殺虫剤の家庭内使用に関する勧告や内分泌かく乱物質の評価などを挙げている。
https://www.anses.fr/en/content/anses-presents-its-work-priorities-2015
2015/02/25食品・化粧品・医薬品フランス【Food packaging: reheating at exceedingly high temperatures increases the risk of substance migration (2015/02/25)】
フランス保健省(ANSES)は、食品の包装に用いられているバッグやトレーなどを対象に、再加熱による物質の溶出に関する調査結果を公表し、溶出のリスクを指摘した。
https://www.anses.fr/en/content/food-packaging-reheating-exceedingly-high-temperatures-increases-risk-substance-migration
2015/01/29農薬・バイオサイドフランス【ANSES launches its Pesti’home study of domestic pesticide use in Guadeloupe, Martinique and Réunion Island (2015/01/29)】
フランス保健省(ANSES)は、フランス国民の農薬曝露評価などに活用するため、グアドループ島などの島やフランス本土において使用されている家庭用殺虫剤の使用方法に関する調査を実施することを公表した。
https://www.anses.fr/en/content/anses-launches-its-pesti%E2%80%99home-study-domestic-pesticide-use-guadeloupe-martinique-and-r%C3%A9union
2014/12/18農薬・バイオサイドフランス【Bee health: review of knowledge and outlook (2014/12/18)】
レビュー
イベント詳細
フランス保健省(ANSES)は、12月9日に開催されたミツバチの健康に関するイベントのレビューを公表し、ミツバチの死亡率のサーベイランスと残留農薬モニタリングなどについて検討されたことを報告した。
2014/11/19セミナー・審議会・会合・資料公開フランス【ANSES launches its two calls for research projects on the themes of "Occupational and Environmental Health" and "Radiofrequencies and Health" (2014/11/19)】
フランス保健省(ANSES)は、一般環境からの曝露・職業曝露と健康及び無線周波数電磁波と健康の2つの課題に関する研究プロジェクトを募集することを公表した。
https://www.anses.fr/en/content/anses-launches-its-two-calls-research-projects-themes-occupational-and-environmental-health
2014/09/24食品・化粧品・医薬品フランス【ANSES food consumption data made available as open data (2014/09/24)】
フランス保健省(ANSES)は、全国食品摂取調査から入手した食品摂取データに関する完全報告書を発表した。本調査は、7年ごとに実施され、今回は第二回にあたる。栄養疫学の研究などに活用が期待されるとしている。
https://www.anses.fr/en/content/anses-food-consumption-data-made-available-open-data
2014/09/01その他フランス【France's proposal on the restriction of bisphenol A use in thermal paper, prepared by ANSES, is submitted for public consultation by ECHA (2014/09/01)】
フランス保健省(ANSES)は、感熱紙に用いられているビスフェノールAの使用に関する制限案をECHAに提出したことを公表した。使用されているビスフェノールAは、許容できないリスクがある事などを指摘している。
https://www.anses.fr/en/content/frances-proposal-restriction-bisphenol-use-thermal-paper-prepared-anses-submitted-public
2014/08/13ナノ物質フランス【OPINION of the French Agency for Food, Environmental and Occupational Health & Safety on the assessment of risks associated with nanomaterials - issues and update of current knowledge (2014/08/13) 】
フランス保健省(ANSES)は、ナノ物質に関連するリスク評価に関する意見を公表した。これは、2014年4月に公表した意見の英語版。
https://www.anses.fr/sites/default/files/documents/AP2012sa0273EN.pdf
2014/07/03内分泌かく乱物質米仏研究者EDCアセスメントのための強制経口投与方法は不適切である可能性を示唆  【JETOC記事】
2014/07/02その他フランス【Indoor air quality: ANSES proposes two guideline values for acetaldehyde (2014/07/02)】
フランス保健省(ANSES)は、アセトアルデヒドの曝露に対する短期的及び長期的なガイドライン値を提案した。
https://www.anses.fr/en/content/indoor-air-quality-anses-proposes-two-guideline-values-acetaldehyde
2014/07/01農薬・バイオサイドフランス【ANSES launches Pesti’home, a study of domestic uses of pesticides (2014/07/01)】
フランスANSESは、家庭で害虫駆除などで用いられる農薬・殺虫剤の曝露などに関する調査を開始することを公表した。
https://www.anses.fr/en/content/anses-launches-pesti%E2%80%99home-study-domestic-uses-pesticides
2014/06/04有害性評価・試験法フランス【Perchlorate ions: ANSES's studies and recommendations (2014/06/04)】
フランス保健省(ANSES)は、WHOと共同で行った過塩素酸イオンの健康リスク評価に関する報告書を公表した。
http://www.anses.fr/en/content/perchlorate-ions-ansess-studies-and-recommendations
2014/05/29内分泌かく乱物質フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)5種の生殖毒性及び/または内分泌かく乱物質へのばく露を削減することを勧告  【JETOC記事】
2014/05/22内分泌かく乱物質フランス【ANSES publishes its recommendations to reduce exposure to five substances which are reproductive toxicants and/or endocrine disruptors (2014/05/22)】
フランス保健省(ANSES)は、5種の生殖毒性や内分泌かく乱物質などへのばく露を削減することを公表した。
http://www.anses.fr/en/content/anses-publishes-its-recommendations-reduce-exposure-five-substances-which-are-reproductive
2014/05/15法規制・インベントリフランス【Highlighting the toxicity of certain nanomaterials, ANSES is calling for a stronger regulatory framework (2014/05/15)】
フランス保健省(ANSES)は、ナノマテリアルと健康、環境問題についてのレビューを公表し、EUレベルでの規制枠組み強化などの必要性を指摘している。
http://www.anses.fr/en/content/highlighting-toxicity-certain-nanomaterials-anses-calling-stronger-regulatory-framework
2014/05/09セミナー・審議会・会合・資料公開フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)屋内空気汚染の社会経済コストを算出した報告書を発表  【JETOC記事】
2014/04/09有害性評価・試験法フランス【Estimated cost of indoor air pollution: First study in France (2014/04/09)】
フランスANSESは、室内における大気汚染を評価するためにかかるコストに関する報告書を公表した。
http://www.anses.fr/en/content/estimated-cost-indoor-air-pollution-first-study-france
2014/04/07セミナー・審議会・会合・資料公開フランス【Bisphenol A: ANSES publishes its comments in response to the EFSA draft Opinion for consultation (2014/04/07)】
フランス保健省(ANSES)は、EFSAのビスフェノールAに関する意見要請に対する声明を公表し、EFSAが実施した不確実性に関する考え方の限界、研究に関するEFSAの分析における解釈との相違点などを指摘した。
http://www.anses.fr/en/content/bisphenol-anses-publishes-its-comments-response-efsa-draft-opinion-consultation
2014/04/01有害性評価・試験法フランス顔料メーカー生殖毒性試験を要求する欧州化学品庁の決定に対して提訴  【JETOC記事】
2014/03/25有害性評価・試験法フランス【ECHA adopts ANSES's proposal for a tougher classification of bisphenol A as toxic for reproduction (2014/03/25)】
フランスANSESは、ビスフェノールAの生殖毒性から、より厳格な分類にするべきであるという主張をECHAが採用したことを公表した。
http://www.anses.fr/en/content/echa-adopts-ansess-proposal-tougher-classification-bisphenol-toxic-reproduction
2014/02/17農薬・バイオサイドフランス【Exposure of farm workers to pesticides: ANSES publishes a literature review report and launches a call for contributions (2014/02/17)】
フランスANSESは、農業労働者への農薬暴露に関する文献調査報告書を公表し、追加データの募集を開始することを公表した。
http://www.anses.fr/en/content/exposure-farm-workers-pesticides-anses-publishes-literature-review-report-and-launches-call
2014/02/13農薬・バイオサイドフランス【ANSES presents its 2014 work schedule (2014/02/13)】
フランス保健省(ANSES)は、2014年の作業スケジュールを公表し、農薬やおもちゃに含まれる化学物質など子供への暴露や農業地域近郊の住民への農薬への暴露に加え、ナノマテリアルや内分泌かく乱物質などについての研究を進めることを公表した。
http://www.anses.fr/en/content/anses-presents-its-2014-work-schedule-0
2014/02/04その他フランス政府BPAの感熱紙での制限に関して、欧州化学品庁(ECHA)へ提案  【JETOC記事】
2014/01/17セミナー・審議会・会合・資料公開フランス【EFSA Opinion on bisphenol A submitted for consultation: ANSES will publish its comments by March 13 (2014/01/17)】
フランス保健省(ANSES)は、EFSAのビスフェノールAに関する意見に対し3月13日までにコメントを発表するため、意見を募集している。
http://www.anses.fr/en/content/efsa-opinion-bisphenol-submitted-consultation-anses-will-publish-its-comments-march-13
2013/12/19食品・化粧品・医薬品フランス【Chemical mixtures: challenges for research and risk assessment (2013/12/19)】
概要
スライド資料
フランス保健省(ANSES)は、12月10日~11日にパリでドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)及びデンマーク工科大学国立食品研究所(DTU Food)と共催した、化学物質の混合物における研究課題及びリスク評価に関するイベントの概要及びスライド資料を公表した。
2013/12/02食品・化粧品・医薬品フランス【Exposure to chemical mixtures: challenges for research and risk assessment (2013/12/02)】
フランス保健省(ANSES)は、12月10日~11日にパリでドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)及びデンマーク工科大学国立食品研究所(DTU Food)と共催する、化学物質の混合物における研究課題及びリスク評価に関するイベントのプログラムを公表した。
http://www.anses.fr/en/content/exposure-chemical-mixtures-challenges-research-and-risk-assessment
2013/10/17有害性評価・試験法フランス【Opinion on the assessment of risks concerning the consumption of so-called “energy drinks” (2013/10/17) 】
フランス保健省(ANSES)は、肉体的及び知的なパフォーマンスを向上させるためのいわゆるエナジードリンクの接種のリスク評価に関する報告書(英語版)を公表した。
http://www.anses.fr/sites/default/files/documents/NUT2012sa0212EN.pdf
2013/09/19SDS・GHSフランス【ECHA puts ANSES's proposal for tougher bisphenol A classification up for public consultation (2013/09/19)】
ECHA
ANESS
ECHAは、ビスフェノールAを生殖毒性物質としてより厳しく分類することを提案したフランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)に対し、他の加盟国から意見募集を行う手続きに進めたことを通達した。
2013/09/11リスク評価フランス【Bitumen: ANSES issues recommendations to reduce worker exposure (2013/09/11)】
フランスANSESは、歴青(Bitumen、瀝青)の健康リスクに関する報告書を公表し、労働者に対する健康リスクを指摘した。
http://www.anses.fr/en/content/bitumen-anses-issues-recommendations-reduce-worker-exposure
2013/09/05農薬・バイオサイドフランス【Pesticides in tap water: regional variations do not alter the findings of the national risk assessments (2013/09/05)】
フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)は、残留農薬の経口ばく露において、水道水の寄与及び地域差の影響などに関する報告書を公表した。対象となった106物質について、水道水中農薬濃度がこれまでの各国リスク評価の結果を変えるものではないこと、水道水が残留農薬の経口ばく露への寄与はあまり大きくないことなどが示された。
http://www.anses.fr/fr/node/98428
2013/05/13法規制・インベントリフランス感熱紙ビスフェノールAに関してREACH規則での制限提案を計画 【JETOC記事】
2013/04/12リスク評価フランス食品環境労働安全衛生庁(ANSES)ビスフェノールAの潜在的健康リスクを示し、同化学品のばく露の減少を支持 【JETOC記事】