ケミマガ アーカイブス powered by MHIR,partially supported by JETOC

SDS・GHS

前の100件表示  後の100件表示

更新日ジャンル国・機関内容
2021/03/08SDS・GHS韓国環境部公告第2021-139号 安全確認対象生活化学製品の指定及び安全・表示基準」告示一部改正<案>行政予告(p.91)意見募集3月29日まで 【JETOC記事】
2021/03/02SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Guidance on CLP- Guidance on harmonised information relating to health emergencyresponse - Annex VIII to CLP- Guidance on labelling and packaging in accordance with Regulation(EC) 1272/2008】
ECHAは、緊急時の健康対応に関連する調和化された情報 (CLP規則附属書 VIII)
ガイダンス Version 4.0、および CLP規則に準拠した表示と包装に関する
ガイダンス Version 4.2 を公開した。
- Guidance on harmonised information relating to emergency health response
–Annex VIII to CLP (Version 4.0) [PDF]
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/13643/guidance_on_annex_viii_to_clp_en.pdf/412c5874-f8ec-cf52-fe1e-2fbe08fe2d11
- Guidance on labelling and packaging in accordance with Regulation (EC)
No 1272/2008 (Version 4.2) [PDF]
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/23036412/clp_labelling_en.pdf/89628d94-573a-4024-86cc-0b4052a74d65
https://www.echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-clp?utm_source=echa.europa.eu&utm_medium=display&utm_campaign=customer-insight&utm_content=homepage-howto
2021/02/22SDS・GHS韓国国立環境科学院告示第2021-18号 化学物質の分類及び表示等に関する規定一部改正(p.31) 【JETOC記事】
2021/02/19SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【GHS混合物分類判定ラベル作成システム「NITE-Gmiccs」について3月末に公開を予定しています。[PDF]】
化学品(混合物)のGHS分類を自動で判定しラベルを出力するツール
「NITE-Gmiccs(ナイトジーミックス)」を3月末にリリース予定。
本ツールは経済産業省が公開しているGHS混合物分類判定システムをベースに
インストール不要で利便性を向上させたものです。
基礎データとしてNITE統合版GHS分類結果のデータ(約3,000物質)が
収載されています。
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/pdf/gmiccs_annoucement.pdf
2021/02/19SDS・GHSオーストラリア【New chemical assessment statement - 19 February 2021】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、工業化学品法(2019)第37条に
基づき、新規化学品審査ステートメントを公開した。
2-Thiopheneethanol, tetrahydro-2-methyl-5-(1-methylethyl)- Assessment
statement (CA09314) [PDF]
https://www.industrialchemicals.gov.au/sites/default/files/2021-02/CA09314%20Assessment%20Statement%20%5B665%20KB%5D_1.PDF
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/new-chemical-assessment-statement-19-february-2021
2021/02/18SDS・GHS米国労働安全衛生局(OSHA)【Technical Barriers to Trade Information Management SystemRegular notification G/TBT/N/USA/1697】
米国労働安全衛生局(OSHA)は、ハザードコミュニケーション基準(HCS)を
国連GHS改訂7版に準拠する様に改訂する提案規則作成通知(NPRM)と提案規則への
意見募集をWTO/TBT通報した。この基準の改訂案には、特定の健康および
物理的有害性の分類に関する基準の改訂、ラベルの更新に関する規定の改訂、
小型容器への新しいラベル規定、安全データシート (SDS) の内容に関連する
技術的修正、および定義に関連する改訂が含まれると説明している。
この通報への意見提出は2021/4/19まで。
WTO/TBT通報文書 [PDF]
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/USA/21_1192_00_e.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/USA/21_1192_01_e.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/USA/21_1192_02_e.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/USA/21_1192_03_e.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/USA/21_1192_04_e.pdf
http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/170445?FromAllNotifications=True
2021/02/08SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、5物質のCLP規則に基づく欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し、
意見募集を開始した。意見提出は2021/4/9まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2021/02/05SDS・GHS経済産業省SDS制度についてのパンフレット「ーGHS対応ー化管法・安衛法・毒劇法におけるラベル表示・SDS提供制度」、「化管法に基づくSDS・ラベル作成ガイド~事業者向けGHS分類ガイダンス・GHS混合物分類判定システム~」の改訂版を公開 【JETOC記事】
2021/02/04SDS・GHS厚生労働省職場のあんぜんサイト GHS対応モデルラベル・モデルSDS情報(30物質追加・120物質更新)を掲載(2021/1/29) 【JETOC記事】
2021/02/01SDS・GHSオーストラリアGHS改訂7版への移行に関するガイダンスを公開 【JETOC記事】
2021/01/29SDS・GHS厚生労働省【[職場のあんぜんサイト]「GHS対応モデルラベル・モデルSDS情報(30物質追加・120物質更新)」を掲載しました。】
標記お知らせが掲載された。
https://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen/gmsds/gmsds_index_202101.html
2021/01/29SDS・GHS厚生労働省【[職場のあんぜんサイト]「GHS対応モデルラベル一覧表」を更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
https://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen_pg/GHS_MSD_LST2.aspx
2021/01/25SDS・GHS国連欧州経済委員会(UNECE)【GHS implementation】
UNECEは、世界のGHSの実施状況を更新し、情報提出のための
新しいオンラインフォームが利用可能となったと報じている。
https://unece.org/ghs-implementation-0
2021/01/20SDS・GHS経済産業省「化学物質管理WEBセミナー2020 ー化管法/リスク評価/化管法に基づくSDS・ラベル作成の概要ー」の開催情報を掲載[2021.1.15] 【JETOC記事】
2021/01/20SDS・GHS韓国KOSHA MSDSの提出制度案内書 【JETOC記事】
2021/01/20SDS・GHS韓国KOSHA 既存MSDSシステム(KOSHA分類検索等)の接続案内 【JETOC記事】
2021/01/18SDS・GHS韓国KOSHA MSDSのQ&A(最終版)を公開 【JETOC記事】
2021/01/18SDS・GHS韓国雇用労働部告示第2021-7号 労働安全衛生業務手数料の一部改正(MSDSの営業秘密の代替資料の記載事前審査手数料の規定) 【JETOC記事】
2021/01/18SDS・GHSテクノヒル株式会社(厚生労働省委託事業)【「ラベル表示、SDS交付、リスクアセスメント義務」の対象物質にベンジルアルコールが追加されました】
標記お知らせが掲載された。
https://www.technohill.co.jp/technohill/benzylalcohol_tsuika/
2021/01/11SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、2物質の欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し、意見募集を開始した。
意見提出は2021/3/12まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2021/01/08SDS・GHS厚生労働省【[職場のあんぜんサイト]「GHS対応モデルラベル・モデルSDS情報の表示・通知対象物質の一覧・検索」を更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
https://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen/gmsds/gmsds640.html
2021/01/04SDS・GHS韓国雇用労働部 MSDS提出及び代替資料記載審査制度及び安全・保健に関する計画樹立報告等2021年から変わる雇用労働部所管政策事項を公表 【JETOC記事】
2020/12/22SDS・GHS韓国KOSHA 改正物質安全保健資料(MSDS)制度関連のyoutubeオンライン説明会開催の案内 12月29日14:00~ 【JETOC記事】
2020/12/22SDS・GHSカナダ【Technical Barriers to Trade Information Management SystemRegular notification G/TBT/N/CAN/631】
カナダ保健省は、危険有害性製品規則(HPR)の改正規則(GHS改訂7版)、
および危険有害性製品法(HPA)の附属書2を改正する命令をWTO/TBT通報した。
カナダは2015年にGHS改訂5版を導入しているが、この提案ではHPAの下で
GHS改訂7版に沿って危険有害性規則を改正すること、その改正の結果として
HPAの附属書2の改正を要求することになると説明している。
この通報への意見提出は2021/2/27まで。
WTO/TBT通報の関連文書 (カナダ官報)
http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2020/2020-12-19/html/reg5-eng.html
http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2020/2020-12-19/html/reg4-eng.html
http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/169566?FromAllNotifications=True
2020/12/21SDS・GHS韓国KOSHA MSDSシステム試験運営案内 12月18~28日まで。試験運営期間中に提出および適用されたデータは、試験運営期間が終了した後に削除される 【JETOC記事】
2020/12/16SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【One-third of products claimed to be treated with biocides haveincorrect labelling】
ECHAの執行フォーラムの殺生物性製品規則サブグループ(BPRS)が実施した
執行プロジェクト(BEF-1)は、2019年に殺生物性製品で処理された製品への
法的な義務をチェックし、処理された製品の36%に殺生物性製品規則に基づく
表示要件に準拠していないことが判明したと報じている。
https://www.echa.europa.eu/-/one-third-of-products-claimed-to-be-treated-with-biocides-have-incorrect-labelling
2020/12/16SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Guidance on REACHGuidance on the compilation of safety data sheets】
ECHAは、更新された安全データシート(SDS)の作成に関するガイダンス
(Version 4.0) を公開した。
SDS作成ガイダンス(Version 4.0) [PDF]
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/23036412/sds_en.pdf/01c29e23-2cbe-49c0-aca7-72f22e101e20
https://www.echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-reach
2020/12/15SDS・GHS欧州委員会(EC)【Commission Directive (EU) 2020/2088 of 11 December 2020 amendingAnnex II to Directive 2009/48/EC of the European Parliamentand of the Council as regards the labelling of allergenicfragrances in toys】
欧州委員会 (DG GROW)は、玩具中のアレルギー性の香料の表示に関し、
欧州玩具安全指令 2009/48/EC の附属書IIを改正する2020/12/11付け
欧州委員会指令 (EU) 2020/2088 を官報公示した。この改正は2022/7/5より
適用される。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32020L2088&qid=1608077665364
2020/12/14SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【化学物質総合情報提供システム(NITE-CHRIP)のデータを更新しました。】
以下の新規情報を追加しました。
1.NITE統合版GHS分類結果
◆更新情報の詳細はこちら
https://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/html/update.html
https://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/systemTop
2020/12/14SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【GHS関連情報をリニューアルしました。】
「NITE統合版GHS分類結果」の掲載を含め、GHSに関連する情報を整理し、
利用者の利便性向上を目的としてウェブサイトのリニューアルを行いました。
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/ghs_index.html
2020/12/14SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【政府によるGHS分類結果の最新版のみをまとめたNITE統合版GHS分類結果を掲載しました。】
「NITE統合版GHS分類結果」は、「政府によるGHS分類結果」を統合し、
基本的に1物質1ファイルとなるように各危険有害性項目の最新版の情報を
掲載したものです。複数回再分類された物質、または一部の危険有害性項目のみが
再分類された物質をとりまとめ、項目ごとに最新の結果を掲載しています。
分類結果の表現やコード等は最新のJIS Z 7252, Z 7253 に従ったものに
統一しました。
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/ghs_nite_download.html
2020/12/14SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【令和元年度及び平成20年度のGHS分類結果を一部修正しました。詳細は正誤表をご覧ください。】
令和元年度のGHS分類結果については2物質の区分が変更されています。
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/ghs_download.html
2020/12/11SDS・GHSECHACLP規則(EC) 1272/2008に準拠した表示及び包装に関する手引(第4.2版)草案をCARACALに送付 【JETOC記事】
2020/12/10SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Ongoing guidance consultationsGuidance on labelling and packaging in accordance with Regulation (EC)1272/2008 (Version 4.2)】
ECHAは、CLP規則に従った表示と包装に関するガイダンス案 (Version 4.2) を
CARACALおよびフォーラムに協議のため送付した。
ECHAのガイダンス案 (Version 4.2) [PDF]
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/23047722/att4_guidance_clp_v42_draft_to_caracal_forum_en.pdf/2023ed2a-d519-d7a4-2de4-45c72c73b3a8
https://www.echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-clp
2020/12/07SDS・GHS韓国KOSHA MSDS番号及び非公開承認番号付与方法(システム)の通知 【JETOC記事】
2020/12/07SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、2,2’-エチレンジオキシジエチルジメタクリラート
(CAS RN 109-16-0)、ベナラキシル (CAS RN 71626-11-4)、およびレゾルシン
(CAS RN 108-46-3)のCLP規則に基づく欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し、
意見募集を開始した。意見提出は2021/2/5まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/12/01SDS・GHS韓国KOSHA MSDS制度関連の質問の調査及びMSDS制度広報パンフレットの公表 【JETOC記事】
2020/11/25SDS・GHS韓国国立環境科学院告示第2020-52号 化学物質の分類及び表示等に関する規定一部改正(p.83) 【JETOC記事】
2020/11/18SDS・GHS厚生労働省【「労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令案要綱」と「労働安全衛生規則の一部を改正する省令案要綱」の諮問と答申~ベンジルアルコールをラベル表示・安全データシート交付等の義務対象物質に追加します~】
標記お知らせが掲載された。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14847.html
2020/11/16SDS・GHS欧州委員会特注塗料に関して物質及び混合物の分類、表示及び包装に関する欧州議会及び理事会規則(EC) No 1272/2008の第25条を修正する2020年8月31日付け委員会委任規則(EU) 2020/1676を公布 【JETOC記事】
2020/11/16SDS・GHS欧州委員会緊急の健康対応に関する情報要件の作業性を改善するための、物質及び混合物の分類、表示及び包装に関する欧州議会及び理事会規則(EC) No 1272/2008を修正する2020年8月31日付け委員会委任規則(EU) 2020/1677を公布 【JETOC記事】
2020/11/16SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、テトラブロモビスフェノールA (CAS RN 79-94-7)、
マレイン酸ジブチルスズ (CAS RN 78-04-6)、およびジブチルスズオキシド
(CAS RN 818-08-6)のCLP規則に基づく欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し、
意見募集を開始した。意見提出は2021/1/29まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/11/13SDS・GHS欧州委員会(EC)【Commission Delegated Regulation (EU) 2020/1676 of 31 August 2020amending Article 25 of Regulation (EC) No 1272/2008 of the EuropeanParliament and of the Council on classification, labelling andpackaging of substances and mixtures as regards bespoke paints】
欧州委員会(DG GROW)は、特注の塗料に関して、欧州CLP規則の第25条を
改正する2020/8/31付け欧州委員会委任規則 (EU) 2020/1676 を官報公示した。
この委任規則は官報公示の翌日に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32020R1676&qid=1605487137380
2020/11/13SDS・GHS欧州委員会(EC)【Commission Delegated Regulation (EU) 2020/1677 of 31 August 2020amending Regulation (EC) No 1272/2008 of the European Parliamentand of the Council on classification, labelling and packaging ofsubstances and mixtures in order to improve the workability ofinformation requirements related to emergency health response】
欧州委員会(DG GROW)は、緊急健康対応に関する情報要件の作業性を改善するため、
欧州CLP規則の附属書VIIIを改正する2020/8/31付け欧州委員会委任規則 (EU)
2020/1677 を官報公示した。この委任規則は官報公示の翌日に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32020R1677&qid=1605487137380
2020/11/09SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、7,7,9-トリメチル-4,13-ジオキソ-3,14-ジオキサ-5,
12-ジアザヘキサデカン-1,16-ジイル=ビス(2-メチルアクリラート)
(CAS RN 72869-86-4)とブタン-1,4-ジイル=ジメタクリラート
(CAS RN 2082-81-7)のCLP規則に基づく欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し、
意見募集を開始した。意見提出は2021/1/22まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/11/09SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling targeted consultations】
ECHAは、2,3,5,6-テトラフルオロベンジル=(1R,3S)-3-
(2,2-ジクロロビニル)-2,2-ジメチルシクロプロパンカルボキシラート
(別名:トランスフルトリン)(CAS RN 118712-89-3)のCLP規則に基づく
欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し、発がん性に関する意見募集を開始した。
意見提出は2020/11/30まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-targeted-consultations
2020/11/06SDS・GHSニュージーランドGHS改訂7版体制が2021年4月に発効 【JETOC記事】
2020/11/06SDS・GHSオーストラリアWHS規制当局がGHS改訂7版への移行に関する説明を更新 【JETOC記事】
2020/10/19SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、ベンジルアルコール (CAS RN 100-51-6)、硫化水素 (CAS RN 7783-06-4)、
および銀 (CAS RN 7440-22-4)のCLP規則に基づく欧州調和分類と表示(CLH)案を
公開し、意見募集を開始した。意見提出は2020/12/18まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/10/12SDS・GHSフィリピンIATA(国際航空運送協会)及びIMDGコード(国際海上危険物規程)に基づく化学品のGHS分類及び表示要件の施行における指針についての覚書通達及び付属書を公表(付属書) 【JETOC記事】
2020/10/12SDS・GHSフィリピンIATA(国際航空運送協会)及びIMDGコード(国際海上危険物規程)に基づく化学品のGHS分類及び表示要件の施行における指針についての覚書通達及び付属書を公表(通達本文) 【JETOC記事】
2020/10/06SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【令和元年度の政府によるGHS分類結果を一部修正しました。詳細は正誤表をご覧ください。】
令和元年度のGHS分類結果については1物質の区分が変更されています。
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/ghs_download.html
2020/10/05SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、ベイシック レッド-1(CAS-RN 989-38-8) および Picolinafen
(CAS-RN 137641-05-5)のCLP規則に基づく欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し
意見募集を開始した。意見提出は2020/12/4まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/09/28SDS・GHSオーストラリア2021年1月1日よりGHS改訂7版へ移行 【JETOC記事】
2020/09/23SDS・GHS経済産業省「化学物質管理セミナーキャラバン2019(化管法に基づくSDS・ラベル作成(JISによる分類)及びリスク評価の概要)」の講演資料を公開[2020.09] 【JETOC記事】
2020/09/23SDS・GHS経済産業省「化管法に基づくSDS・ラベル作成ガイド~事業者向けGHS分類ガイダンス・GHS混合物分類判定システム~」の改訂版を公開[2020.09] 【JETOC記事】
2020/09/17SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Ongoing guidance consultations】
ECHAは、安全データシート(SDS)の作成に関するガイダンス更新案 (Version 4.0) を
協議のためREACHおよびCLPの当局(CARACAL)に送付した。
SDS作成ガイダンス更新案 (Version 4.0) [PDF]
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/23047722/sds_ver40_committees_caracal_en.pdf/5f5888d1-76b0-9f61-f739-acaab4ece48b
https://www.echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-reach
2020/09/16SDS・GHSECHACLP規則(EC) 1272/2008に準拠した表示及び包装に関する手引(第4.2版)草案をPEGに送付 【JETOC記事】
2020/09/15SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Ongoing guidance consultations】
ECHAは、CLP規則に従った表示と包装ガイダンス(限定)更新案 (Version 4.2) を
協議のため外部専門家グループ(PEG)に送付した。
表示と包装ガイダンス案 (Version 4.2) [PDF]
https://echa.europa.eu/documents/10162/23047722/clp_labelling_ver42_peg_en.pdf/81ae6cb8-9f2f-8ae6-461f-7665214077b3
https://echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-clp
2020/09/14SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、CLP規則に基づく二酸化硫黄 (CAS-RN 7446-09-5)の欧州調和分類と
表示(CLH)案を公開し、意見募集を開始した。意見提出は2020/11/13まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/09/02SDS・GHS韓国国立環境科学院公告第2020-408号 化学物質の分類及び表示等に関する規定告改正<案>行政予告(p.119) 【JETOC記事】
2020/08/31SDS・GHS欧州委員会(EC)【COMMISSION DELEGATED REGULATION (EU) .../... amending Regulation(EC) No 1272/2008 of the European Parliament and of the Council onclassification, labelling and packaging of substances and mixtures inorder to improve the workability of information requirements relatedto emergency health response】
欧州委員会 (DG GROW) は、健康への緊急対応に関連する情報要件の作業性を
向上させるため、欧州CLP規則を改正する欧州委員会委任規則(案)を公開した。
この委任規則案はCLP規則附属書VIIIを改正するもので、欧州官報に公示された
翌日に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?qid=1598915769590&uri=PI_COM:C(2020)5758
2020/08/31SDS・GHS欧州委員会(EC)【COMMISSION DELEGATED REGULATION (EU) .../... amending Article 25 ofRegulation (EC) 1272/2008 of the European Parliament and of the Councilon classification, labelling and packaging of substances and mixturesas regards bespoke paints】
欧州委員会 (DG GROW) は、オーダーメイドのペイントに関し、欧州CLP規則
を改正する欧州委員会委任規則(案)を公開した。この委任規則案はCLP規則
第25条に新たなパラグラフ 8を追加するもので、欧州官報に公示された翌日に
発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?qid=1598915769590&uri=PI_COM:C(2020)5759
2020/08/24SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、CLP規則に基づき、5物質の欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し
意見募集を開始した。意見提出は2020/10/23まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/08/12SDS・GHS欧州委員会技術的及び科学的進歩の適応化のために物質及び混合物の分類、表示及び包装に関する欧州議会及び理事会規則(EC) No 1272/2008の付属書VIのpart3を修正する2020年5月19日付け委員会委任規則 (EU) 2020/1182を公布 【JETOC記事】
2020/08/11SDS・GHS欧州委員会(EC)【Commission Delegated Regulation (EU) 2020/1182 of 19 May 2020 amending,for the purposes of its adaptation to technical and scientific progress,Part 3 of Annex VI to Regulation (EC) No 1272/2008 of the EuropeanParliament and of the Council on classification, labelling and packagingof substances and mixtures】
欧州委員会(DG Environment)は、科学技術の進歩に適応させるため、
欧州CLP規則附属書VIのPart 3のTable 3 (欧州調和分類と表示) を改正する
2020/5/19付け欧州委員会委任規則(EU) 2020/1182を官報公示した。この改正は
2022/3/1に発効するが、それ以前であってもこの規則により改正される
CLP規則に従い分類、表示、および包装を行っても良いとしている。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?qid=1597359631813&uri=CELEX:32020R1182
2020/08/03SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、CLP規則に基づき5物質(群)の欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し
意見募集を開始した。意見提出は2020/10/2まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/08/03SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling targeted consultations】
ECHAは、CLP規則に基づき2-ブトキシエタノール(CAS-RN 111-76-2)および
鉛(CAS-RN 7439-92-1)の欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し、
前者の急性毒性(吸入)および後者の水生環境有害性に焦点を当てた意見募集を
開始した。意見提出は2020/9/7まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-targeted-consultations
2020/07/31SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【平成26年度及び令和元年度の政府によるGHS分類結果を一部修正しました。詳細は正誤表をご覧ください。】
令和元年度のGHS分類結果については1物質の区分が変更されています。
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/ghs_download.html
2020/07/31SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【平成30年度及び平成26年度のGHS分類結果の分類根拠文を英訳しました。】
https://www.nite.go.jp/chem/english/ghs/h26_mhlw_list_e.html
英語版の平成30年度及び平成26年度GHS分類結果に分類根拠を追記しました。
https://www.nite.go.jp/chem/english/ghs/h30_list_e.html
2020/07/13SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling targeted consultations】
ECHAは、CLP規則に基づき、N-(1-エチルプロピル)-2,6-ジニトロ-
3,4-キシリジン (CAS-RN 40487-42-1)の欧州調和分類と表示(CLH)案に関し、
皮膚感作性についての2つの試験報告書に対する意見募集を開始した。
意見提出は2020/8/10まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-targeted-consultations
2020/07/08SDS・GHS国連欧州経済委員会(UNECE)【GHS (Rev.8) (2019)Globally Harmonized System of Classification andLabelling of Chemicals (GHS) Eighth revised edition】
UNECEは、国連GHS改訂8版(2019年)のアラビア語版および中国語版を新たに
掲載した。
http://www.unece.org/trans/danger/publi/ghs/ghs_rev08/08files_e.html
2020/06/30SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【令和元年度 政府によるGHS分類結果164物質(Excel、HTML)を掲載しました。○分類結果】
○物質一覧リスト
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/ghs_list.html
なお、日本産業規格(JIS)の改正に伴いGHS分類結果の記載フォーマットを変更しています。[PDF]
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/pdf/ghs_format_supplementary_2020.pdf
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/r1_list.html
2020/06/26SDS・GHS欧州委員会(EC)【Commission Regulation (EU) 2020/878 of 18 June 2020 amendingAnnex II to Regulation (EC) No 1907/2006 of the European Parliamentand of the Council concerning the Registration, Evaluation,Authorisation and Restriction of Chemicals (REACH)】
欧州委員会(DG GROW)は、REACH規則の附属書 II を改正する2020/6/18付け
欧州委員会規則 (EU) 2020/878 を官報公示した。
この規則は安全データシート(SDS)の作成に関する要件を改正するもので、
改正は2021/1/1から適用される。なお第3条への特例として、
この規則に準拠していないSDSについては2022/12/31まで継続提供できると
している。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?qid=1593387022753&uri=CELEX:32020R0878
2020/06/22SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、欧州CLP規則に基づき、N-ニトロソモルホリン (CAS-RN 59-89-2)
およびN,N-ジメチル-パラ-トルイジン (CAS-RN 99-97-8)の
欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し意見募集を開始した。
意見提出は2020/8/21まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/06/12SDS・GHS韓国国立環境科学院公告第2020-319号 化学物質の分類及び表示等に関する規定告示改正(案)行政予告(p.90)意見募集7月2日まで 【JETOC記事】
2020/06/11SDS・GHSニュージーランドGHS改訂7版適用に伴う有害物質分類システム更新に関して意見募集(コメント提出期限:2020年8月4日) 【JETOC記事】
2020/06/08SDS・GHSニュージーランド【Technical Barriers to Trade Information Management SystemRegular notification G/TBT/N/NZL/100】
ニュージーランド環境保護庁(EPA)は、国連GHS 改訂7版(GHS-7)の実施における
有害物質の承認およびグループ標準への影響についての協議文書2を
WTO/TBT通報した。GHS-7の実施は新しい有害性分類を導入することにより
達成されるが、化学物質の表示、SDS、包装を含むいくつかのEPAの通知を
改正することが必要となるためと説明している。
このWTO/TBT通知への意見提出は2020/8/7まで。
EPAの協議文書2
https://www.epa.govt.nz/public-consultations/open-consultations/ghs-implementation-consultation-2/
http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/165213?FromAllNotifications=True
2020/06/05SDS・GHS韓国環境部告示第2020-117号 安全確認対象生活化学製品の指定及び安全・表示基準(p.11) 【JETOC記事】
2020/06/01SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、CLP規則に基づき 3-(3,4-ジクロロフェニル)-1,
1-ジメチル尿素 (CAS-RN 330-54-1)の欧州調和分類と表示(CLH)案を公開し
意見募集を開始した。意見提出は2020/7/31まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/05/22SDS・GHSECHACLP規則(EC) 1272/2008に準拠した表示及び包装に関する手引(第4.1版)を公表 【JETOC記事】
2020/05/19SDS・GHS欧州委員会(EC)【COMMISSION DELEGATED REGULATION (EU) .../... amending,for the purposes of its adaptation to technical and scientific progress,Part 3 of Annex VI to Regulation (EC) No 1272/2008 of the EuropeanParliament and of the Council on classification, labelling andpackaging of substances and mixtures】
欧州委員会(DG Environment)は、科学技術の進歩に適合させるため、
欧州 CLP 規則附属書 VI のPart 3 のTable 3 を改正する2020/5/19付け
欧州委員会委任規則(案)を公開した。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?qid=1589931927562&uri=PI_COM:C(2020)3151
2020/05/18SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Guidance on CLP】
ECHAは、緊急時の健康対応-CLP規則附属書 VIII に関連する調和情報の
ガイダンス (version 3.0) およびCLP規則に準拠した表示と包装に関する
ガイダンス (version 4.1) をリリースした。
CLP規則附属書 VIII に関連する調和情報ガイダンス (version 3.0) [PDF]
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/13643/guidance_on_annex_viii_to_clp_en.pdf/412c5874-f8ec-cf52-fe1e-2fbe08fe2d11
CLP規則に準拠した表示と包装に関するガイダンス (version 4.1) [PDF]
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/23036412/clp_labelling_en.pdf/89628d94-573a-4024-86cc-0b4052a74d65
https://www.echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-clp
2020/05/13SDS・GHS欧州委員会特注塗料の表示に関して、物質及び混合物の分類、表示及び包装に関する欧州議会及び理事会規則(EC) No 1272/2008を修正する委員会委任規則案に意見募集(コメント提出期限:2020年6月9日) 【JETOC記事】
2020/05/13SDS・GHS欧州委員会物質及び混合物の分類、表示及び包装に関する欧州議会及び理事会規則(EC) No 1272/2008のポイズンセンターへの情報要件(付属書VIII)を修正する委員会委任規則案に意見募集(コメント提出期限:2020年6月9日) 【JETOC記事】
2020/05/13SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Ongoing guidance consultations】
ECHAは、企業がREACH規則を遵守することを支援するため、安全データシート
(SDS)の作成に関するガイダンス草案 (Version 4.0) を協議のため
外部専門家グループ(PEG)に送付した。
SDS作成に関するガイダンス草案 (Version 4.0) [PDF]
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/23047722/guidance_sds_v40_peg_en.pdf/42dc8be5-b033-3062-8ee8-6d3a1b8dcb99
https://www.echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-reach?panel=draft-guidance-on-safety-data-sheets-v4-0
2020/05/12SDS・GHS欧州委員会(EC)【Hazardous chemicals – extra labelling information】
欧州委員会は、特注塗料に関する欧州CLP規則第25条を改正する欧州委員会
委任規則の草案を公開し意見募集を開始した。この委任規則案は特注塗料に
関する表示作業性の問題を解決するために、CLP規則第25条にパラグラフ(8)を
追加することを提案するもので、意見提出は2020/6/9まで。
欧州委員会委任規則草案
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?qid=1589334676586&uri=PI_COM:Ares(2020)2503641
https://ec.europa.eu/info/law/better-regulation/have-your-say/initiatives/12315-Amending-Regulation-EC-No-1272-2008-as-regards-supplemental-labelling-information-for-emergency-health-response
2020/05/04SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、CLP規則に基づき3物質の欧州調和分類と表示(CLH)の案を公開し
意見募集を開始した。意見提出は2020/7/3まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/04/22SDS・GHS台湾安全資料表(SDS)内容監査表109(2020)年修正版 【JETOC記事】
2020/04/07SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling targeted consultations】
ECHAは、ジエチレントリアミン五酢酸; Pentapotassium 2,2',2'',2''',2''''
-(ethane-1,2-diylnitrilo)pentaacetate;ジエチレントリアミン五酢酸五
ナトリウム塩 (CAS-RN 67-43-6、7216-95-7、140-01-2) の欧州調和分類と
表示(CLH)案を公開し、生殖毒性に関する意見、および特定の濃度限界を
設定する必要があるかどうかについての意見募集を開始した。
意見提出は2020/4/21まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-targeted-consultations
2020/04/02SDS・GHS経済産業省政府向け及び事業者向けGHS分類ガイダンス(令和元年度改訂版(Ver2.0))を公開(20/04/01) 【JETOC記事】
2020/04/02SDS・GHS経済産業省GHS混合物分類判定システム(Ver6.0)を公開(20/04/01) 【JETOC記事】
2020/04/01SDS・GHS韓国国立環境科学院告示第2020-8号 化学物質の分類及び表示等に関する規定一部改正(p.384) 【JETOC記事】
2020/04/01SDS・GHS経済産業省【GHS混合物分類判定システム(Ver6.0)を公開しました。】
標記お知らせが掲載された。
https://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/int/ghs_auto_classification_tool_ver4.html
2020/04/01SDS・GHS経済産業省【政府向け及び事業者向けGHS分類ガイダンス(令和元年度改訂版(Ver2.0))を公開しました。】
標記お知らせが掲載された。
https://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/int/ghs_tool_01GHSmanual.html
2020/03/31SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、CLP規則に基づき、ジフェノコナゾ-ル (CAS-RN 119446-68-3) および
メピコートクロリド (CAS-RN 24307-26-4) の欧州調和分類と表示(CLH)案を
公開し意見募集を開始した。意見提出は2020/6/1まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/03/23SDS・GHS欧州化学品庁(ECHA)【Harmonised classification and labelling consultations】
ECHAは、CLP規則に基づき3-フェニルプロペナール (CAS-RN 104-55-2,
14371-10-9)および2-{N-[(4,6-ジメトキシピリミジン-2-イル)
カルバモイル]スルファモイル}-4-ホルムアミド-N,
N-ジメチルベンズアミド (CAS-RN 173159-57-4)の欧州調和分類と
表示(CLH)案を公開し、意見募集を開始した。意見提出は2020/5/22まで。
https://www.echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
2020/03/17SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【第38回 国連GHS専門家小委員会(2019年12月) 報告書和訳を掲載しました。[PDF]】
2019年12月11日~13日にスイス・ジュネーブで開催された標記会合の報告書の
和訳を掲載しました。本会合は国連GHS文書 改訂9版に向けた第2回目の会議
であり、第2.1章(爆発物)の見直しについて、危険有害性情報の表示に関する
デジタル化について等の議論がありました。
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/pdf/unreport_jp_38_201912.pdf
2020/03/17SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【「政府によるGHS分類結果」に関するよくあるご質問(FAQ)を掲載しました。】
政府によるGHS分類事業の目的や分類方法、分類結果の表示内容やその利用に
ついてなど、問い合わせの多いものをまとめました。
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/ghs_faq.html
2020/03/17SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【平成26年度、平成27年度及び平成30年度の政府によるGHS分類結果を一部修正しました。詳細は正誤表をご覧ください。】
平成26年度GHS分類結果については1物質の区分が変更されました。
http://www.safe.nite.go.jp/ghs/ghs_download.html