ケミマガ アーカイブス powered by MHIR,partially supported by JETOC

ケミマガ アーカイブスとは

・「ケミマガ アーカイブス」とは、みずほ情報総研(MHIR)が配信しているメールマガジン「ケミマガ」(化学物質管理に関する国内外の主要ホームページにおける新着情報や報道発表情報を網羅的に収集・整理したもの)と、(独)製品評価技術基盤機構が発行している「NITEケミマガ」について、過去の配信情報も含めて国別、ジャンル別にリストに整理したものです。「ケミマガ」について詳しくは、こちらを、 「NITEケミマガ」について詳しくはこちらを、それぞれご覧ください。
・また、ケミマガアーカイブスでは、一般社団法人  日本化学物質安全・情報センター(JETOC)にご協力いただき、JETOCのホームページに掲載されている最新情報の見出し記事を掲載しております。見出し記事の元ページについてはこちらをご覧ください。なお、JETOCの記事については末尾に【JETOC記事】を付与しています。
・ケミマガアーカイブスでは、これらの情報を国別、ジャンル別に分けて表示することができますので、欲しい情報を探しやすくなるほか、国やジャンルごとの国内外の動きや経緯を振り返ることも可能となります。
・更新頻度については年に3回を予定しております。
・「ケミマガ」、「キーワードによる検索」については、こちらをご覧ください。
・リンク先は、収集・整理時点での情報であり先方都合で変更になる(リンクが切れる)ことがありますので予めご了承ください。

一覧表示(時系列順)

前の100件表示  後の100件表示

更新日ジャンル国・機関内容
2021/03/01その他化学物質国際対応ネットワーク【メルマガ108号をバックナンバーに掲載しました。】
・メルマガ109号をバックナンバーに掲載しました。
http://chemical-net.env.go.jp/mag/mag_bn109.html
標記メールマガジンが掲載された。
http://chemical-net.env.go.jp/mag/mag_bn108.html
2021/03/01法規制・インベントリ化学物質国際対応ネットワーク【欧州化学物質庁(ECHA)が公表しているREACH規則に基づく認可対象候補の高懸念物質(SVHC)リスト(2021年1月19日現在、全211物質)の仮訳を掲載しました。】
標記資料が掲載された。
http://chemical-net.env.go.jp/regu_eu.html#A8
2021/03/01セミナー・審議会・会合・資料公開化学物質国際対応ネットワーク【2021年2月4日(木)開催「ロシア及びユーラシア経済連合(EAEU)における化学物質管理政策最新動向セミナー」(オンラインセミナー)の講演資料を掲載しました。】
標記講演資料が掲載された。
http://chemical-net.env.go.jp/semi_bn_2020.html#sem2
2021/03/01作業者ばく露労働安全衛生総合研究所(JNIOSH)【労働安全衛生研究Vol.14 No.1 公開(2021年2月28日刊行)】
標記資料が掲載された。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/josh/14/1/_contents/-char/ja/
2021/03/01法規制・インベントリオーストラリア【New guidance and dedicated section on pre-introduction reports】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、工業化学品のオーストラリアに
おける製造または輸入(導入)の事前導入レポート (PIR) を容易に見つける
ことができるように新しいガイダンスと専用セクションを公開した。
Pre-introduction reports - reported category
https://www.industrialchemicals.gov.au/business/reporting-and-record-keeping-obligations/pre-introduction-reports
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/new-guidance-and-dedicated-section-pre-introduction-reports
2021/02/26その他厚生労働省2020年10月5日 第6回化学物質による疾病に関する分科会 議事録 【JETOC記事】
2021/02/26有害性評価・試験法厚生労働省第4回職場における化学物質等の管理のあり方に関する検討会 リスク評価ワーキンググループ 資料 【JETOC記事】
2021/02/26有害性評価・試験法米国米国化学工業協会(ACC) PFOA及びPFOSに関する、安全飲料水法(SDWA)に基づく環境保護庁(EPA)の行動を評価する声明を公表 【JETOC記事】
2021/02/26その他米国環境保護庁(EPA) 飲料水中のPFASに対処するための2つの行動を公表 【JETOC記事】
2021/02/26有害性評価・試験法EU環境NGO 循環経済における懸念物質への対処に関する報告書を公表;製品及び材料フローから有毒化学物質を段階的に削減することの重要性を強調 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリ中国2021年第1組新化学物質環境管理登記証簡易申告審査承認結果に関する公示 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリニュージーランド有害性物質更新(2021年2月版)を公表 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリEU欧州委員会 製品類型7及び10の殺生物性製品中での使用のための既存の活性物質としてcarbendazimを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/348 を公布 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリEU欧州委員会 殺生物性製品規則 製品類型8の殺生物性製品中で使用するためのpropiconazoleの承認満了日を延期する委員会施行決定を公布 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリEU欧州委員会 製品類型2、3,4及び5の殺生物性製品中での使用のための活性物質として次亜塩素酸から発生するactive chlorineを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/347 を公布 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリEU欧州委員会 製品類型2、3,4及び5の殺生物性製品中での使用のための活性物質として電気分解により塩化ナトリウムから 発生するactive chlorineを承認とする委員会施行規則(EU) 2021/345 を公布 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリEU欧州委員会 殺生物性製品規則 製品類型14の殺生物性製品中で使用するためのalphachloraloseの承認満了日を延期する委員会施行決定を公布 【JETOC記事】
2021/02/26法規制・インベントリ経済産業省【火薬類取締法施行規則の一部を改正する省令等に対する意見募集の結果について○e-Gov】
標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見は21件。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=595120072&Mode=1
2021/02/26法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Decision (EU) 2021/354 of 25 February 2021postponing the expiry date of approval of propiconazole for use inbiocidal products of product-type 8】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 8 の殺生物性製品に使用されるプロピコナゾールの承認有効期限を
2022/12/31まで延期する2021/2/25付け欧州委員会執行決定 (EU) 2021/354を
官報公示した。この執行決定は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021D0354&qid=1614553690830
2021/02/26法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/345 of 25 February 2021approving active chlorine generated from sodium chloride byelectrolysis as an active substance for use in biocidal products ofproduct types 2, 3, 4 and 5】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 2、3、4、および5 の殺生物性製品に使用される活性物質として
塩化ナトリウムから電気分解により生成される活性塩素を承認する2021/2/25付け
欧州委員会施行規則 (EU) 2021/345を官報公示した。
この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0345&qid=1614553690830
2021/02/26法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/347 of 25 February 2021approving active chlorine released from hypochlorous acid as an activesubstance for use in biocidal products of product-types 2, 3, 4 and 5】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 2、3、4、および5 の殺生物性製品に使用される活性物質として
次亜塩素酸から放出される活性塩素を承認する2021/2/25付け
欧州委員会施行規則 (EU) 2021/347を官報公示した。
この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0347&qid=1614553690830
2021/02/26法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Regulation (EU) 2021/348 of 25 February 2021approving carbendazim as an existing active substance for use inbiocidal products of product-types 7 and 10】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型 7および10 の殺生物性製品に使用される既存の活性物質として
カルベンダジムを承認する2021/2/25付け欧州委員会施行規則 (EU) 2021/348を
官報公示した。この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0348&qid=1614553690830
2021/02/26有害性評価・試験法国立環境研究所(NIES)【「特集 生態影響の包括的・効率的な評価体系の構築を目指して」国立環境研究所ニュース39巻6号を掲載しました。[PDF]】
標記資料が掲載された。
http://www.nies.go.jp/kanko/news/39/39-6/39-6.pdf
2021/02/26法規制・インベントリ厚生労働省【第7回「労働基準法施行規則第35条専門検討会化学物質による疾病に関する分科会」を開催します(オンライン会議)】
3月5日に標記会合(オンライン会議)が開催される。議題は、
・労働基準法施行規則第35条別表第1の2第4号の1の物質等の検討について
・その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16915.html
2021/02/26食品・化粧品・医薬品厚生労働省【輸入食品に対する検査命令の実施】
標記お知らせが掲載された。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17002.html
2021/02/26セミナー・審議会・会合・資料公開厚生労働省【第12回職場における化学物質等の管理のあり方に関する検討会 資料】
3月1日に開催される標記会合の資料が掲載された。議事は、
1.中間とりまとめの具体的進め方について
2.化学物質管理を担う専門家について
3.化学物質による遅発性疾病の把握について
4.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17022.html
2021/02/26モニタリング・ばく露評価厚生労働省【令和2年度 カネミ油症健康実態調査の結果】
標記資料が掲載された。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17026.html
2021/02/25食品・化粧品・医薬品米国ワシントン州生態部 調査報告書「食品包装材中のPFASのより安全な代替品」を公表 【JETOC記事】
2021/02/25有害性評価・試験法米国環境組織の全国ネットワークSafer States 2021年には少なくとも27州が有毒化学物質政策を検討するとの分析報告書を公表 【JETOC記事】
2021/02/25法規制・インベントリEU欧州議会(EP) 進行中のEU法規に関する概要報告書「電池に関する新しいEU規制の枠組み:持続可能性要件の設定」を公表 【JETOC記事】
2021/02/25セミナー・審議会・会合・資料公開EU欧州議会(EP) 気候中立に向けた取組みに関する概要報告書「二酸化炭素除去:自然ベース及び技術的解決策」を公表 【JETOC記事】
2021/02/25有害性評価・試験法EU欧州化学物質生態毒性及び毒性センター(ECETOC) 技術報告書「導出無影響レベル(DNELs)を導出するためのアセスメント係数(Afs)-現状の批評的評価」(TR-136)を公表 【JETOC記事】
2021/02/25セミナー・審議会・会合・資料公開EU欧州委員会共同研究センター(JRC) 残留性有機汚染物質(POPs)への反復ばく露と子どもの学習及び記憶障害の関連についての研究報告書を公表 【JETOC記事】
2021/02/25食品・化粧品・医薬品EU欧州委員会(EC) 化粧品に使用される、潜在的内分泌かく乱特性を有する成分に関するデータを要請;対象はブチルパラベン、メチルパラベン等10物質、期限は2021年11月15日(ブチルパラベン以外)、ブチルパラベンのみ7月15日 【JETOC記事】
2021/02/25その他韓国産業界支援センター 化評法 既存化学物質遅発予備登録の案内 【JETOC記事】
2021/02/25農薬・バイオサイド韓国化学製品管理システム [国際承認評価完了物質]国際的に評価が完了した殺生物物質リストの変更のご案内 【JETOC記事】
2021/02/25その他中国国家衛生健康委員会職業安全衛生研究中心 化学毒物健康危害データ検索システム正式オンライン運行 【JETOC記事】
2021/02/25法規制・インベントリ中国作業場所職業衛生管理規定を公布 【JETOC記事】
2021/02/25法規制・インベントリオーストラリアAICIS 工業化学品法第85条に基づき化学物質インベントリーを修正(13物質の化学名の訂正) 【JETOC記事】
2021/02/25有害性評価・試験法EUECHA 2020年の化学物質の評価状況を公表 【JETOC記事】
2021/02/25その他農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【メールマガジンバックナンバーに第862号を掲載しました。[PDF]】
標記メールマガジンが掲載された。
http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No862.pdf
2021/02/25その他経済産業省・財務省【大韓民国産炭酸カリウムに対する不当廉売関税の課税に関する調査において、不当廉売された貨物の輸入の事実及び当該輸入の本邦の産業に与える実質的な損害等の事実を推定することについて仮決定しました○経済産業省】
○財務省
https://www.mof.go.jp/customs_tariff/trade/plan/futou/ka20210225.htm
標記調査結果が掲載された。
https://www.meti.go.jp/press/2020/02/20210225001/20210225001.html
2021/02/25有害性評価・試験法米国環境保護庁(US EPA)【IRIS Recent Additions】
EPAは、現在開発中のIRIS評価のリスト更新を含む IRISプログラムOutlook更新
(2021年2月版) をリリースした。
IRIS Program Outlook (Feb 2021) [PDF]
https://www.epa.gov/sites/production/files/2021-02/documents/iris_program_outlook_feb2021.pdf
https://www.epa.gov/iris/iris-recent-additions
2021/02/25法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Decision (EU) 2021/333 of 24 February 2021postponing the expiry date of approval of alphachloralose for usein biocidal products of product-type 14】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型14の殺生物性製品に使用される alphachloralose の承認有効期限を
2023/12/31まで延期する2021/2/24付け欧州委員会執行決定 (EU) 2021/333を
官報公示した。この執行決定は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021D0333&qid=1614299795894
2021/02/25法規制・インベントリ官報情報【労働安全衛生規則等の一部を改正する省令(厚生労働四〇)】
標記省令が掲載された。
https://kanpou.npb.go.jp/20210225/20210225g00040/20210225g000400001f.html
2021/02/25法規制・インベントリ官報情報【大韓民国産炭酸カリウムについて関税定率法第八条第八項及び第九項に規定する事実を推定することを決定した件(財務四五)】
標記告示が掲載された。
https://kanpou.npb.go.jp/20210225/20210225h00439/20210225h004390007f.html
2021/02/25その他国連欧州経済委員会(UNECE)【ADR 2021 (files)】
UNECEは、危険物の国際陸路輸送に関する協定 (ADR) 2021年の印刷版
(フランス語版)への正誤表-3 を発行した。
Corrigendum 3 (Version française)
https://unece.org/transport/documents/2021/02/standards/adr-2021-corrigendum-3
https://unece.org/transportdangerous-goods/adr-2021-files
2021/02/25法規制・インベントリ厚生労働省【労働安全衛生規則等の一部を改正する省令(令和3年2月25日厚生労働省令第40号)[PDF]】
厚生労働省法令等データベースに標記省令が掲載された。
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210225K0010.pdf
2021/02/25農薬・バイオサイド厚生労働省【薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会(Web会議)開催案内】
3月5日に標記会合(Web会議)が開催される。議題は、
1.審議事項
・食品中の農薬等の残留基準の設定について
2.報告事項
・食品中の農薬等の残留基準の設定について
・ゲノム編集技術応用食品及び添加物の食品衛生上の取扱要領の改正について
・指定成分等含有食品の健康被害情報に係るワーキンググループの設置について
3.文書による報告事項
・食品中の農薬等の残留基準の設定について
4.その他の報告事項
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16881.html
2021/02/25農薬・バイオサイド厚生労働省【薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会(オンライン会議)の開催について】
3月11日に標記会合(オンライン会議)が開催される。議題は、
1.食品中の残留農薬等に係る基準の設定について
2.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16923.html
2021/02/25法規制・インベントリ厚生労働省【「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令案に関する意見募集について」に対して寄せられた御意見について○e-Gov】
標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見は10件。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=495200330&Mode=1
2021/02/25農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会 農薬第五専門調査会(第7回)の開催について】
3月4日に標記会合(Web会議、非公開)が開催される。議事は、
1.農薬 (プロパルギット)の食品健康影響評価について
2.その他
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_dai5_senmon_7.html
2021/02/25法規制・インベントリオーストラリア【Correction of chemical names - 25 February 2021】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、工業化学品法 (IC Act 2019)
第85条に従い、オーストラリア工業化学品インベントリの13物質の名称を
the Chemical Abstracts Service (CAS) 名称に更新した。
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/correction-chemical-names-25-february-2021
2021/02/24法規制・インベントリ厚生労働省・経済産業省・環境省「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)について 【JETOC記事】
2021/02/24有害性評価・試験法厚生労働省令和2年度第1回化学物質のリスク評価検討会(遺伝毒性評価ワーキンググループ)資料 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリ米国EPA PMN及びNOCの受領報告(2021年1月1日~1月31日)を公示(コメント提出期限:2021年3月25日) 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリ米国EPA TSCA施行のための手数料に関する修正提案のパブリックコメント期間の延長を公表(パブリックコメント期限:2021年3月27日) 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリオーストラリアAICIS 2019年工業化学品法83条に基づき、審査証明書の交付後にオーストラリア工業化学品インベントリーに新たに追加された1物質を公示 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリEU欧州委員会 殺生物性製品規則 製品類型18の殺生物性製品中で使用するためのmetofluthrinの承認満了日を延期する委員会施行決定を公布 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリEU欧州委員会 POPs規則(EU) 2019/1021の付属書Iを修正する委員会委任規則(EU) 2021/277を公布(pentachlorophenol、その塩及びエステルに関する修正) 【JETOC記事】
2021/02/24法規制・インベントリ経済産業省・厚生労働省・環境省【「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)について○e-Gov】
2月24日から3月26日までの間、標記の意見募集が行われる。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595121023&Mode=0
2021/02/24法規制・インベントリ経済産業省【容器保安規則等の一部を改正する省令等について○e-Gov】
2月24日から3月26日までの間、標記の意見募集が行われる。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595121025&Mode=0
2021/02/24法規制・インベントリ経済産業省【第16回 産業構造審議会 製造産業分科会 化学物質政策小委員会フロン類等対策ワーキンググループ-開催通知】
3月3日に標記会合(オンライン会議)が開催される。議題は、
1.「フロン類使用合理化計画」の取組状況等について
2.プレチャージ輸入品に関する調査結果について
3.2019年における産業界の自主行動計画の取組状況について
4.オゾン層保護法に基づく2020年の割当て運用結果等について
5.目標年となる指定製品の達成状況について
6.新たな指定製品の目標値及び目標年度の設定等について
7.その他
https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/37948
2021/02/24法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Technical Barriers to Trade Information Management SystemRegular notification G/TBT/N/EU/781】
欧州委員会は、製品型3および4の殺生物性製品で使用するための活性物質として、
アルキル(C12-16)ジメチルベンジルアンモニウムクロリドを承認する
委員会施行規則(案)をWTO/TBT通報した。この通報への意見提出は2021/4/25まで。
WTO/TBT通報文書[PDF]
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1397_00_e.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1397_01_e.pdf
http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/170576?FromAllNotifications=True
2021/02/24法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Technical Barriers to Trade Information Management SystemRegular notification G/TBT/N/EU/782】
欧州委員会は、製品型3および4の殺生物性製品で使用するための
活性物質として、ジデシルジメチルアンモニウムクロリドを承認する
委員会施行規則(案)をWTO/TBT通報した。この通報への意見提出は2021/4/25まで。
WTO/TBT通報文書[PDF]
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1400_00_e.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/EEC/21_1400_01_e.pdf
http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/170579?FromAllNotifications=True
2021/02/24法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Implementing Decision (EU) 2021/327 of 23 February 2021postponing the expiry date of approval of metofluthrin for use inbiocidal products of product-type 18】
欧州委員会 (DG SANTE) は、欧州殺生物性製品規則 (EU) No 528/2012 に基づく
製品型18の殺生物性製品に使用される metofluthrin の承認有効期限を2023/10/31まで
延期する2021/2/23付け欧州委員会執行決定 (EU) 2021/327を官報公示した。
この執行決定は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021D0327&qid=1614299795894
2021/02/24有害性評価・試験法欧州化学物質生態毒性・毒性センター(ECETOC)【ECETOC report reviews information used to determine chemical exposurelevels that are safe for human health】
ECETOCは、その技術報告書で物質が人の健康に害を及ぼさない曝露レベルとして
定義される導出無影響レベル (DNEL) を決定するために使用される既存の情報を
レビューしている。このレビューは、利用可能な科学が過去10年間で変化したか
どうかを確認し、2010年にECETOCによって提案された代替の評価係数 (AF) を
適用した業界の経験を要約することを目的としていると説明している。
https://www.ecetoc.org/mediaroom/ecetoc-report-reviews-information-used-to-determine-chemical-exposure-levels-that-are-safe-for-human-health/
2021/02/24その他欧州化学品庁(ECHA)【ECHA Weekly - 24 February 2021】
ECHAは ECHA Weekly の2021/2/24版を掲載した。
https://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-weekly-24-february-2021
2021/02/24法規制・インベントリ欧州化学品庁(ECHA)【Evaluation activities sped up by assessing chemicals in groups】
ECHAは、2020年に1,900の物質をチェックしてさらなる評価の必要性を特定し、
258の登録物質のREACH規則準拠のチェックを実施しているが、これにより
人健康や環境への長期的な影響を明らかにするための情報を生成するための
1,365件のリクエストが発生している。より効率的に物質を選択するために、
グループで化学物質を評価することで評価活動がスピードアップされると
報じている。
https://www.echa.europa.eu/-/evaluation-activities-sped-up-by-assessing-chemicals-in-groups
2021/02/24法規制・インベントリ国土交通省【「危険物の危険性評価及び判定基準等について」の一部改正に関する意見公募手続等について○e-Gov】
本件は、行政手続法第39条第4項第1号に該当するため、意見公募手続を
行っていない。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=155211214&Mode=1
2021/02/24有害性評価・試験法厚生労働省【令和2年度第1回化学物質のリスク評価検討会(遺伝毒性評価ワーキンググループ)資料】
2月25日に開催される標記会合(オンライン開催)の資料が掲載された。議題は、
1.微生物を用いる変異原性試験(Ames試験)(令和2年度実施分)の評価について
2.Bhas42細胞を用いる形質転換試験(令和2年度実施分)の評価について
3.その他
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16929.html
2021/02/24食品・化粧品・医薬品内閣府食品安全委員会【食品安全関係情報を更新しました】
1月23日~2月5日の海外情報が更新された。
食品安全総合情報システムで検索できる。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/search?keyword=%EF%BC%AC%EF%BC%A4%EF%BC%95%EF%BC%90&query=&logic=and&calendar=japanese&year=&from=struct&from_year=2021&from_month=01&from_day=23&to=struct&to_year=2021&to_month=02&to_day=05&areaId=00&countryId=000&informationSourceId=0000&max=100&sort_order=date.desc
2021/02/24食品・化粧品・医薬品内閣府食品安全委員会【令和3年度食品安全委員会運営計画(案)についての意見の募集について】
2月24日から3月25日までの間、標記の意見募集が行われる。
http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc1_kikakutou_unei3_020224.html
2021/02/24食品・化粧品・医薬品内閣府消費者庁【第1回食品添加物の不使用表示に関するガイドライン検討会の開催について】
3月4日に標記会合(ウェブ会議)が開催される。検討項目は、
1.食品添加物の不使用表示に関するガイドライン策定に向けた検討
2.その他
https://www.caa.go.jp/notice/entry/023198/
2021/02/24法規制・インベントリオーストラリア【Chemical added to the Inventory following issue of assessmentcertificate - 24 February 2021】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、工業化学品法 (IC Act 2019)
第83条に従い、審査証明書の発行後にオーストラリア工業化学品インベントリに
追加された物質を公開した。
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/chemical-added-inventory-following-issue-assessment-certificate-24-february-2021
2021/02/23法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【Fees for the Administration of the Toxic Substances Control Act (TSCA);Extension of Comment Period】
EPAは、2021/1/11にTSCAに基づいて2018年に確立されたTSCA料金規則の更新
および調整を提案しているが、この意見募集期間を2021/2/25から2021/3/27まで
30日間延長することを官報公示した。
https://www.federalregister.gov/documents/2021/02/23/2021-03554/fees-for-the-administration-of-the-toxic-substances-control-act-tsca-extension-of-comment-period
2021/02/23法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【Certain New Chemicals; Receipt and Status Information for January 2021】
EPAは、TSCA第5条に基づき2021/1/1~2021/1/31の期間に受理した製造前届出(PMN)、
重要新規利用届出(SNUN)、微生物商業活動届出(MCAN)、バイオテック免除、
テストマーケティング免除(TME)、および新規化学物質の製造(輸入を含む)の
開始通知(NOC)に加え、試験情報の受領や修正通知を官報公示した。
意見提出は2021/3/25まで。
https://www.federalregister.gov/documents/2021/02/23/2021-03611/certain-new-chemicals-receipt-and-status-information-for-january-2021
2021/02/23法規制・インベントリ欧州委員会(EC)【Commission Delegated Regulation (EU) 2021/277 of 16 December 2020amending Annex I to Regulation (EU) 2019/1021 of the EuropeanParliament and of the Council on persistent organic pollutants asregards pentachlorophenol and its salts and esters】
欧州委員会 (DG Environment) は、ペンタクロロフェノールとその塩および
エステルに関し、欧州 POPs 規則の附属書 I を改正する2020/12/16付け
欧州委員会委任規則 (EU) 2021/277を官報公示した。
この規則は官報公示の20日後に発効する。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A32021R0277&qid=1614123603834
2021/02/22有害性評価・試験法環境省令和2年度第2回エコチル調査企画評価委員会の開催について 【JETOC記事】
2021/02/22その他韓国環境部 死角のない安全網の構築… 化学物質安全院、新庁舎 忠清北道清州市五松生命科学団地に開設 【JETOC記事】
2021/02/22法規制・インベントリ韓国国立環境科学院告示第2021-19号 化学物質の有害性審査の結果告示の一部改正(p.36) 【JETOC記事】
2021/02/22法規制・インベントリ韓国国立環境科学院告示第2021-18号 化学物質の分類及び表示等に関する規定一部改正(p.31) 【JETOC記事】
2021/02/22法規制・インベントリ韓国国立環境科学院告示第2021-17号 有毒物質の指定告示一部改正(p.28) 【JETOC記事】
2021/02/22法規制・インベントリ米国EPA  OctahydroTetramethyl-Naphthalenyl-Ethanone (OTNE)に関する化学品カテゴリーのTSCAに基づくリスク評価に関して製造業者により要請されたパブリックコメントを募集(提出期限:2021年4月5日) 【JETOC記事】
2021/02/22法規制・インベントリオーストラリアAICIS 導入前報告( Pre-introduction report)の新しいガイドを公表 【JETOC記事】
2021/02/22セミナー・審議会・会合・資料公開韓国【Technical Barriers to Trade Information Management SystemRegular notification G/TBT/N/KOR/944】
韓国技術標準院 (KATS) は、子供用製品の安全基準の改訂案をWTO/TBT通報した。
この改訂案は子供用製品の安全基準に含まれるフタル酸ジイソブチル (DIBP) の
濃度に関するもので、この通報への意見提出は2021/4/23まで。
WTO/TBT通報文書 (韓国語) [PDF]
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/KOR/21_1296_00_x.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/KOR/21_1296_01_x.pdf
https://members.wto.org/crnattachments/2021/TBT/KOR/21_1296_02_x.pdf
http://tbtims.wto.org/en/RegularNotifications/View/170502?FromAllNotifications=True
2021/02/22法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【EPA Takes Action to Address PFAS in Drinking Water】
EPAは、飲料水中のペルおよびポリフルオロアルキル物質 (PFAS) に
対処することにより公衆の健康を保護する2つの活動を発表した。まず、
飲料水中のPFASに関する新たなデータを収集するために、
第5次の規制されていない汚染物質監視規則 (UCMR 5) を再提案する。
つぎに、安全飲料水法 (SDWA) に基づくペルフルオロオクタン酸 (PFOA)
およびペルフルオロオクタンスルホン酸 (PFOS) の最終規制決定を
再発行することと説明している。
https://www.epa.gov/newsreleases/epa-takes-action-address-pfas-drinking-water
2021/02/22法規制・インベントリ環境省【中央環境審議会水環境・土壌農薬部会環境基準健康項目専門委員会(第19回)について】
2月26日に標記会合(WEB会議)が開催される。議題(予定)は、
1.水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しに係る
第6次報告案について
2.ペルフルオロヘキサンスルホン酸(PFHxS)について
3.その他
http://www.env.go.jp/press/109141.html
2021/02/22有害性評価・試験法環境省【令和3年3月の中央環境審議会環境保健部会石綿健康被害判定小委員会及び同小委員会審査分科会の開催について】
1.石綿健康被害判定小委員会 石綿肺等審査分科会(第113回)※非公開
(1)日時:3月4日(木)16:00-19:00
(2)議題:医学的判定に係る整理(石綿肺・びまん性胸膜肥厚)
2.石綿健康被害判定小委員会 審査分科会(第373回)※非公開
(1)日時:3月12日(金)13:30-16:30
(2)議題:医学的判定に係る整理(中皮腫・肺がん)
3.石綿健康被害判定小委員会 審査分科会(第374回)※非公開
(1)日時:3月18日(木)15:00-18:00
(2)議題:医学的判定に係る整理(中皮腫・肺がん)
4.石綿健康被害判定小委員会 (第196回)※非公開
(1)日時:3月23日(火)16:00-20:00
(2)議題:医学的判定に係る調査審議(中皮腫・肺がん・石綿肺・
びまん性胸膜肥厚)
5.石綿健康被害判定小委員会 審査分科会(第375回)※非公開
(1)日時:3月26日(金)16:00-19:00
(2)議題:医学的判定に係る整理(中皮腫・肺がん)
http://www.env.go.jp/press/109185.html
2021/02/22有害性評価・試験法環境省【令和2年度第2回エコチル調査企画評価委員会の開催について】
3月3日に標記会合(WEB会議)が開催される。議題(予定)は、
1.エコチル調査の実施状況について
2.令和2年度年次評価について
3.令和3年度年次評価について
4.その他
http://www.env.go.jp/press/109197.html
2021/02/22法規制・インベントリ厚生労働省【[職場のあんぜんサイト]安衛法名称公表化学物質(令和2年12月25日公示分)を掲載しました。】
標記お知らせが掲載された。
https://anzeninfo.mhlw.go.jp/user/anzen/kag/202012kag_new.htm
2021/02/22セミナー・審議会・会合・資料公開厚生労働省【令和2年度職場における化学物質管理に関するリスクコミュニケーション(意見交換会)(第1回)議事録】
1月25日に開催された標記会合(Web会議)の議事録が掲載された。議題は、
1.基調講演
(1)「職場における化学物質等の管理のあり方~未来編~」
厚生労働省 労働基準局 安全衛生部
化学物質対策課 化学物質対策室 室⾧補佐 植松 宗久
(2)「我が国における化学物質管理の現状と課題について」
慶應義塾大学 名誉教授 大前 和幸
2.意見交換会
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16890.html
2021/02/22法規制・インベントリ中小企業基盤整備機構【[J-NET21]ビジネスQ&A化学物質管理Q1378ErP指令でディスプレイに使用が禁止された「ハロゲン化難燃剤」の対象物質を教えてください。】
標記記事が掲載された。
https://j-net21.smrj.go.jp/qa/development/Q1378.html
2021/02/22法規制・インベントリオーストラリア【New guide: Pre-introduction report – highest indicative risk is low risk】
オーストラリア工業化学品導入機構(AICIS)は、最も一般的な事前導入レポート
(PIR) を作成するための新たな実用的なガイドを掲載した。
掲載されたガイド
https://www.industrialchemicals.gov.au/business/reporting-and-record-keeping-obligations/pre-introduction-reports/pre-introduction-report-highest-indicative-risk-low-risk
https://www.industrialchemicals.gov.au/news-and-notices/new-guide-pre-introduction-report-highest-indicative-risk-low-risk
2021/02/22法規制・インベントリEICネット:環境イノベーション情報機構【欧州化学物質庁、狩猟・屋外射撃用の銃弾や釣り具への鉛の使用に対する規制案を提出 (発表日:2021/2/3)】
標記記事が掲載された。
https://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=45001&oversea=1
2021/02/19その他厚生労働省第12回職場における化学物質等の管理のあり方に関する検討会(ペーパーレス)を開催します 【JETOC記事】
2021/02/19法規制・インベントリEUECHA REACH 不必要な動物試験を回避するための情報を要請(対象:18物質、提出期限:2021年4月5日) 【JETOC記事】
2021/02/19モニタリング・ばく露評価経済協力開発機構(OECD)【Emission Scenario Documents】
OECDは、消防用途での水成膜泡消火薬剤 (AFFF) の使用に関する
排出シナリオ文書No. 40 を掲載した。
排出シナリオ文書 No.40 [PDF]
http://www.oecd.org/officialdocuments/publicdisplaydocumentpdf/?cote=ENV/CBC/MONO(2021)5&doclanguage=en
http://www.oecd.org/env/ehs/risk-assessment/emissionscenariodocuments.htm
2021/02/19SDS・GHS製品評価技術基盤機構(NITE)【GHS混合物分類判定ラベル作成システム「NITE-Gmiccs」について3月末に公開を予定しています。[PDF]】
化学品(混合物)のGHS分類を自動で判定しラベルを出力するツール
「NITE-Gmiccs(ナイトジーミックス)」を3月末にリリース予定。
本ツールは経済産業省が公開しているGHS混合物分類判定システムをベースに
インストール不要で利便性を向上させたものです。
基礎データとしてNITE統合版GHS分類結果のデータ(約3,000物質)が
収載されています。
https://www.nite.go.jp/chem/ghs/pdf/gmiccs_annoucement.pdf
2021/02/19法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【EPA Seeks Small Businesses Input on Risk Management Rulemaking for PV29】
EPAは、C.I. Pigment Violet 29 (PV29) のTSCAに基づくリスク管理規則策定に際し、
小規模事業者、政府、および非営利団体に小規模事業者代表 (SER) として参加し、
小規模事業擁護レビュー (SBAR) パネルにアドバイスと推奨事項を提供するように
求めている。
https://www.epa.gov/newsreleases/epa-seeks-small-businesses-input-risk-management-rulemaking-pv29