JCIA BIGDr Ver3.2

JCIA BIGDrについて

JCIA BIGDr(ビッグドクター)は一般社団法人日本化学工業協会が提供する 「化学物質リスク評価支援ポータルサイト」です。
ヘッダーメニューあるいは全体イメージ図内の項目をクリックすると、それぞれのコンテンツにジャンプします。
本サイトの使い方はコチラをご覧ください。
    ・JCIA : Japan Chemical Industry Association (一般社団法人 日本化学工業協会)
    ・BIGDr : The Base of Information Gathering, sharing & Dissemination for risk management of chemical products

★☆★ 有害性情報DBを更新しました。

★☆★ https化のお知らせ
この度、当サイトでは、セキュリティ対策の強化のため、https化を実施致しました。これに伴い、URLが以下のように変更となりました。 従来のURLへアクセスした場合でも自動的に新URLに切り替わるため、今まで通りご利用いただけますが、よろしければブックマークやお気に入りの登録修正をお願い致します。
旧:http://www.jcia-bigdr.jp/jcia-bigdr/...
新:https://www.jcia-bigdr.jp/jcia-bigdr/...

★☆★ リスク評価支援ツール使用の費用負担について
BIGDrは従来弊協会の会費で管理、維持、運用を行って参りましたが、特にリスク評価支援ツールのご利用者様が昨年より急増しましたことにより、セキュリティー強化も含めた維持管理費用が増加しております。今後とも継続して高いレベルのサービスを提供させていただくために、リスク評価支援ツールの使用に関しまして、維持管理の実費に相当する年会費(3万円/年)を、本年度(2017年4月1日)からご利用者様にご負担いただくことになりました。何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


一部のコンテンツは登録ユーザーのみに公開しております。各ページのID/PWボックスでID/PWを入力の上ご利用ください。
ユーザー登録申請に
ついては、コチラ
ご覧ください。
セミナー申し込みに
ついては、コチラ
ご覧ください。

JCIA BIGDrの全体イメージ

law_search law_search icca_link_list chemimaga chemimaga icca_link_list icca_link_list material_search law_search material_search material_search icca_link_list icca_link_list icca_link_list icca_link_list icca_link_list icca_gss_maker icca_gss_maker icca_link_list icca_gss_maker_jissen icca_gss_maker_jissen icca_paper_list icca_link_list icca_link_list icca_material_list icca_link_list icca_link_list icca_material_list icca_material_list icca_gss_maker_jissen icca_gss_maker icca_gss_maker

JCIA BIGDrは、GPS/JIPS活動支援に加え、より広く化学物質管理全般をカバーします。 開発・運営は日化協事務局ならびにみずほ情報総研(株)が行っています。
    ・GPS/JIPS : GPS=Global Product Strategy; JIPS=Japan Initiative of Product Stewardship(詳細は、日化協GPS/JIPSポータルサイトをご覧ください。)

ユーザーのみなさまへ

BIGDrのコンテンツの利用に関するお知らせ

BIGDrで提供しているリスク評価支援サービスには、以下の2つのサービスがあります。

  1. 有害性情報検索ページ等のwebアクセスにより誰でも自由に利用できるサービス(申請不要、無料)。
  2. ユーザー登録が必要なリスク評価支援ツール等のサービス(有料)。

1. 登録ユーザー限定コンテンツ使用に関する要件

BIGDrが提供しているサービスの中で、リスク評価支援ツール(BIGDr.WorkerおよびGSSMaker、以下ツールと略す)は、登録ユーザー限定コンテンツとしております。 これらのツールの使用には、セキュリティーの確保の観点、およびバージョンアップのご連絡等のユーザーサポートの観点から、ご利用にはユーザー登録(a)が必要です。加えてサービス維持、管理に必要な費用の負担(b)をしていただきます。

  1. ユーザー登録 : 許可の要件は以下。
    • 免責事項や運用ルールについて、理解し、規定を守ることを宣言すること(サインと押印)。
    • 担当者を設定し、その連絡先を報告すること。
      所定の登録申請用紙に上記の必要事項を記載し日化協へ申請する。
  2. 費用負担
    • 日化協が設定する規定に従った年会費を納入すること(2017年4月1日から運用開始)。
      ただし、日化協会員およびその関連事業者の免除規定があります。
(1) 基本的な運用方針
  • 申請1事業者に対して一つのID/PWを発行します。事業者の範囲は、法人企業であれば申請した法人企業全体、工業会であれば工業会全体です。アカデミア、公機関等も同様です。このひとまとまりの範囲をユーザーとします。
  • ユーザー様には、ツールの管理担当者を設定していただきます。管理担当者は、ユーザー様内のツールを使用する個人に対するID/PWの付与、セキュリティー管理を担います。

2. BIGDr リスク評価支援ツール運用に関する詳細説明

(費用負担の対象となるサービス)
リスク評価支援ツール(BIGDr.Worker、GSSMaker)
(費用)
3 万円/1事業者/1年
申請した事業者(個人の場合も含む)1社に対して、ひとつのID/PW を発行します。ID/PWを取得した事業者は、その組織内で何人でも自由に付与されたID/PWを使用できます。
尚、日化協の会員もしくはその関係会社である場合、費用負担は免除となります。
(費用支払い期間)
負担方法は年会費制といたします。
2017 年度分(2017 年4 月1 日~2018 年3 月31 日)の費用のお支払い期間は4 月1 日~5 月31 日です。2018年度以降のツールの継続使用には、その年度の会費支払を行います。払い込み期間は、追ってご連絡いたします。
尚、上記期間外でも登録が可能ですが、その場合でも登録された年度の会費のお支払いが必要となります。
(既にユーザー登録を済ませた事業者のツールの使用について)
本年度は移行期になりますので、現在使用中のツールは、5 月末まではそのまま使用することができます。その後継続して使用いただくためには、5 月末までに2017 年度分の年会費の支払いが必要です。
(スケジュール)
4月1日 : 新制度での運用開始
6月1日 : 新制度に基いたID管理スタート

(お支払い方法)
具体的な支払い方法については、コチラをご覧ください。

(年会費の免除規定)
リスク評価支援ツール使用に関する費用負担免除のユーザー区分
ユーザー区分 2017年4月1日以降
  • 日化協の企業会員、およびその関連会社
  • 日化協の団体会員、およびその傘下の企業
費用負担免除
  • 上記以外の企業、団体、個人等
費用負担
ご不明の点につきましては、日化協BIGDr担当者へお尋ねください。 
03-3297-2567(日化協)

3. ユーザー登録の方法

(ユーザー申請からID発行まで、通常でも1週間程度を要しますことを、ご了承ください。)
申請者が該当する群によって、申請方法が異なります。

A)群: 以下に該当する申請者(年会費の免除規定を受けることができる事業者)
  1. 日化協の企業会員団体会員の皆さま。
  2. 日化協の団体会員傘下の企業の皆さま。
  3. 日化協の企業会員のグループ会社(子会社)の皆さま
上記のリンク(通常青字で表示されます)をクリックするとリストを確認できます。
コチラから申請してください。「題名」欄に該当する群をご記入ください(例:「ユーザー登録申請 A)群-1」)。
B)群: 上記A)に該当しない全ての申請者(年会費をお支払いいただく事業者)
コチラから申請してください。「題名」欄にB)群に該当する旨をご記入ください(例:「ユーザー登録申請 B)群」)。

4. 新規運用での経過措置

(1) 既に、ユーザー登録している方

ツールを継続して使用していただいて結構です。5月末日までに、年会費の納入がされなかった方は、その時点で使用権利を失います。6月1日以降、ツールの使用ができなくなります(PWが失効します)。その場合、遡って、ツールの使用に関して費用の請求をすることはありません。

(2) 今後の新規にユーザー登録される方

お試し期間を設定しID/PWを発行します。その期間ツールを試していただきます。一定期間後、日化協から年会費の支払を依頼します。その時点でツールの使用について判断していただきます。
期日までに年会費を支払された場合、継続使用できます。所定の期日に支払がない場合は、使用権利を失い、PWが失効します。この場合、遡ってツールの使用について支払を要求することはありません。
また、ツールを使用しない場合、退会等の手続きは必要ありません。登録自体は保持されますので、将来、必要性が生じてツールを使用したい場合は、メールでその旨ご連絡していただき、年会費を振り込むことにより、その時点でツールの使用は可能になります(PWを有効にします)。

5. その他の注意事項

  1. 日化協の会員企業で、GPS/JIPS推進担当を有する場合は、GPS/JIPS推進担当の方を、BIGDr担当者とさせていただきます。GPS/JIPS推進担当を有しない申請者様は、予め担当者を決定したうえで申請してください。
  2. BIGDr担当者がIDを忘れてしまった、あるいは、担当者が異動になった等の場合、BIGDrヘルプデスクに連絡してください。
以上

その他

ご不明の点、ご確認したい点、ご希望などありましたら、「お問い合わせ」よりお問合せください。みなさまより頂戴したご要望、新規ニーズ等は BIGDrバージョンアップに優先的に反映させていただく予定です。

更新情報

バージョンアップ履歴の一覧表はこちら

2017/09/21
ICCA掲載安全性要約書のリストを更新しました。
有害性情報DBのデータを更新しました(J-Global)。
2017/08/01
「リスクアセスメント実践」、「リスクアセスメントツール」のページをリニューアルしました。
資料集に、「化学品管理セミナー(GPS/JIPS実践編)」、「化学品管理の自主的取り組み“GPS/JIPS”説明会」のセミナー資料を掲載しました。
ICCA掲載安全性要約書のリストを更新しました。
改正安衛法対応リスクアセスメントセミナーの情報を更新しました。
2017/03/13
ケミマガアーカイブスのデータを更新しました。
BIGDrWorker_tra3.1_v1.4_20170207の不具合を修正し、BIGDrWorker_tra3.1_v1.5_20170309に更新しました。 恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
2017/02/28
安衛法ハザード情報 検索早見表に労働安全衛生法施行令別表第9の改正(平成29年3月施行)において追加された物質を加えました。
ICCA掲載安全性要約書のリストを更新しました。
2017/02/09
BIGDrWorker_tra3.1_v1.2_20161013の不具合を修正し、BIGDrWorker_tra3.1_v1.4_20170207に更新しました。 恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
2017/01/26
有害性情報DBに、EUリスク評価書(国衛研)、NTP-CERHRモノグラフ(国衛研)、AEGL情報(国衛研)のデータを追加しました。
2016/12/26
BIGDrWorker_tra3.1_v1.2_20161013の画面表記を一部修正し、 BIGDrWorker_tra3.1_v1.3_20161222に更新しました。恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
BIGDr.Workerを利用して作業者リスク評価を実施する際の注意事項を「リスクアセスメントの実践」ページに掲載しました。
BIGDr.Workerのクイックマニュアルを「リスクアセスメントツール」ページに掲載しました。
2016/12/13
法規制情報DBに、日・ASEANケミカルセーフティデータベース(AJCSD)のデータを追加しました。
2016/12/07
BIGDr.Workerに関するQ&Aを「リスクアセスメント」ページに掲載しました。
2016/11/15
労働安全衛生法特設ページを更新しました。
2016/10/20
BIGDrサイトの構成を一部変更致しました。(この変更に伴いURLが変更となったコンテンツはありますが、削除されたコンテンツはありません。)
2016/10/17
BIGDrWorker_tra3.1_v1.1_20160606の不具合を修正し、 BIGDrWorker_tra3.1_v1.2_20161013に更新しました。 恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
2016/09/16
英語版BIGDrを公開しました。
2016/06/30
改正安衛法対応リスクアセスメントセミナーの情報を更新しました。
混合物リスク評価ツール利用マニュアルを更新しました。
2016/06/22
改正安衛法対応リスクアセスメントセミナーの情報を掲載しました。
2016/06/06
JIPS混合物リスク評価のためのガイダンスを更新しました。
BIGDrWorker_tra3.1_v1.0a_20160523の不具合を修正し、 BIGDrWorker_tra3.1_v1.1_20160606に更新しました。 恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
2016/5/25
ユーザー登録の資格要件を見直しました(日化協の会員以外の皆さまもユーザー登録いただけるようになりました)。
これに伴い、ツールの仕様を一部変更しました。恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
(旧)
  1. GSSMaker_3.1jp_v1f_20160428
  2. GSSMaker_3.1en_v1f_20160428
  3. BIGDrWorker_tra3.1_v1.0_20160428
(新)
  1. GSSMaker_3.1jp_v1g_20160523
  2. GSSMaker_3.1en_v1g_20160523
  3. BIGDrWorker_tra3.1_v1.0a_20160523

塩素に関する安全性要約書のドラフトを追加しました。
「安全性要約書のドラフト」のタブでは日化協コンソーシアムが作成した安全性要約書のドラフトの一覧を掲載しておりますので、安全性要約書の作成にぜひ積極的にご活用ください。
2016/4/28
JCIA BIGDr Ver3.2をリリースしました。
労働安全衛生法特設ページを公開しました。
混合物のリスク評価ツール BIGDr.Worker(BIGDrWorker_tra3.1_v1.0_20160428)を公開しました。
GSSMakerWorker_3.1jp_v1.04_20160225の細かな不具合を修正し、 GSSMakerWorker_3.1jp_v1.05_20160428に更新しました。 恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
GSSMaker_3.1jp_v1d_20150619の細かな不具合を修正し、 GSSMaker_3.1jp_v1f_20160428に更新しました。 恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
GSSMaker_3.1en_v1e_20150624の細かな不具合を修正し、 GSSMaker_3.1en_v1f_20160428に更新しました。 恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
2016/4/8
ICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新しました。
2016/2/26
ICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新し、安全性要約書のドラフトの改訂版を掲載しました。
また、GSSMakerWorker_3.1jp_v1.03_20160205の細かな不具合を修正し、 GSSMakerWorker_3.1jp_v1.04_20160225に更新しました。 恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
2016/2/19
LeadSelector_v1.0_20160128の細かな不具合を修正し、 LeadSelector_v1.0.1_20160218に更新しました。 恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
2016/2/8
GSSMakerWorker_3.1jp_v1.02_20160119の細かな不具合を修正し、 GSSMakerWorker_3.1jp_v1.03_20160205に更新しました。 恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
2016/1/29
JCIA BIGDr Ver3.1をリリースしました。
バージョンアップ内容については、「更新情報」の先頭にある、「バージョンアップ履歴の一覧表」をご覧ください。 主に、改正安衛法のリスク評価(2016年6月施行予定)に対応するための機能を追加しています。
更新前の古い情報が表示される場合がありますので、インターネットブラウザの更新ボタン(インターネットエクス プローラであればアドレス欄右側にあるボタン又はF5)を押して、情報を更新してください。
2015/12/28
ICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新しました。またURLリンク切れをチェックし、リンク集のうち1件のURLアドレスを更新しました。
2015/11/30
ICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新しました。またURLリンク切れをチェックし、リンク集のうち、1件を更新しました。
2015/10/30
混合物リスクアセスメントのタブを新設し、「JIPS混合物リスク評価のためのガイダンス」を掲載しました。
バージョンアップ内容については、「更新情報」の先頭にある、「バージョンアップ履歴の一覧表」をご覧ください。 上記タブの新設のほか、「安全性要約書のドラフト」のタブ名の変更、GSS Maker Worker Toolの小改訂を行なっています。 また、月例更新としてICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新し、半年ごとの更新として有害性情報DBと法規制情報DBのデータを更新しました。 なお、更新前の古い情報が表示される場合がありますので、インターネットブラウザの更新ボタン(インターネットエクスプローラであればアドレス欄右側にあるボタン又はF5)を押して、情報を更新してください。
2015/10/9
ICCA掲載安全性要約書のリンク先を一部修正いたしました。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。また、ICCA掲載安全性要約書の企業リストにおいて、同一企業内の物質の並び順が順不同となっていたため、CAS番号順になるよう修正を行いました。
2015/9/24
ICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新しました。またURLリンク切れをチェックし、リンク集のうち1件のURLアドレスを更新しました。
2015/9/16
「安全性要約書のドラフト」のタブを追加しました。
ここでは日化協コンソーシアムが作成した安全性要約書のドラフトの一覧を掲載しておりますので、安全性要約書の作成にぜひ積極的にご活用ください。 タブの追加に伴い、サイトの使い方やサイトマップなども更新しました。
2015/9/16
GSSMaker Worker Toolの「Help_Japanese」シート内にあるBIGDrへのリンク切れを修正しました。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
2015/9/7
JCIA BIGDr Ver3.0をリリースしました。
2015/9/7
日化協では、複数企業のコンソーシアムにより安全性要約書の作成に取り組んでいます。
今般、苛性ソーダの安全性要約書のドラフトが完成しましたので、「ICCA掲載安全性要約書」及び「GPS/JIPS」に「安全性要約書のドラフト」に(2015/9/16修正) 掲載致しました。
ぜひ安全性要約書の作成にご活用ください。
2015/9/7
H27年7月末より、有害性情報DBにおいて「CHRIP」のリンクを押すと、CHRIP側でシステムエラー画面が表示されたり、物質リストが表示されない現象を確認しております。
NITE(製品評価技術基盤機構)に問い合わせたところ、その根本的解決にはやや時間がかかるとのことです。
ただ、エラーが表示されても、画面を何度か更新することで正しいCHRIPの画面が表示されますので、 当面の間、システムエラーが表示された場合には、インターネットブラウザの更新ボタンを何度か押すことでご対応ください。 (何度押してもエラーが解消しない場合には、エラー画面内にある「化学物質総合情報提供システム トップページ」を 一度押してください。その後、BIGDrからもう一度検索して頂ければ、ブラウザを閉じない限り、上記の対応策が機能するはずです。)
大変お手数をおかけし恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願い致します。
エラーが解消しない場合やご不明な点がございましたらBIGDrヘルプまでお問い合わせください
2015/8/24
ICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新しました。
2015/7/24
ICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新しました。またURLリンク切れをチェックし、リンク集のうち2件のURLアドレスを更新しました。
2015/6/22,24
GSSMaker(日本語版、英語版)を更新しました。GSSMaker日本語版において作業者リスク評価のPROCコード日本語訳に一部誤りがあり修正しました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。詳細は「リスクアセスメントツール」の更新履歴をご参照ください。また、改めてGSSMaker日本語版、英語版を全体チェックし、表記の一部や細かな不具合を修正しました。
2015/6/22
ICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新しました。 またURLリンク切れをチェックし、リンク集のうち1件のURLアドレスを更新しました。
2015/5/21
ICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新しました。またURLリンク切れをチェックし、リンク集のうち5件のURLアドレスを更新しました。
2015/4/28
GSSMaker_3.1en_v1e_20150416(英語版)の細かな不具合を修正し、GSSMaker_3.1en_v1e_20150428に更新しました。
恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
2015/4/21
JCIA BIGDr Ver2.3をリリースしました。
2015/4/1
URLリンク切れをチェックし、リンク集のうち1件のURLアドレスを更新しました。
2015/3/30
ICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新しました。
2015/3/11
ActiveXコントロールに関する不具合で、BIGDrでは、GSSMakerツールが正常に動作しない 問題が発生しておりましたが、2015/3/11リリースの月次更新プログラム(Windows update)を 適用することにより解決する旨、マイクロソフトより連絡がありました。
なお、過去にお知らせした修正プログラムで修正された方は、この度のWindows updateの適用有無に 関わらず、GSSMakerをご使用頂けます。
2015/2/26
ICCA掲載安全性要約書のリスト及びケミマガアーカイブスのデータを更新しました。
また、国内法規制情報の一部に誤りがございましたので修正を行いました。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
2015/2/26
URLリンク切れをチェックし、リンク集のうち1件のURLアドレスを更新しました。また、海外GHS情報にリンクを3件追加しました。
2015/2/17
有害性情報DBポータルから以下のGHS分類関連ページへのリンクの復旧作業が完了しました。
  ・GHS分類(関係省庁連絡会議)、GHS分類(経産省)、GHS分類(厚労省・環境省)
2015/2/2
本日の一般公開に伴うアクセス数増加により、 2/2 9:20~10:00頃まで、動作が不安定となっておりました。 ご不便をおかけしました。12:25にシステム上の修正を行いましたので、 現在は問題はありません。
2015/2/2
BIGDrを一般公開(ver2.2+)しました。コンテンツ自体は前回ver2.2 とほぼ同様ですが、 ログインなしでも閲覧可能なコンテンツと、従来と同じくログインしないと閲覧できないコンテンツに分かれております。 企業会員/団体会員の方は、右上のログインボックスより従来と同じIDとパスワードでログインしていただければ、 すべてのコンテンツをご利用いただけます。
2015/1/29
2015/1/27にNITEのホームページがリニューアルされたことに伴い、現在、有害性情報DBポータルから 以下のGHS分類関連ページへのリンクが切れています。
  ・GHS分類(関係省庁連絡会議)、GHS分類(経産省)、GHS分類(厚労省・環境省)
至急、リンク情報の復旧作業を進めておりますので、復旧が完了次第、改めてご連絡いたします。 (復旧が完了するまでは当該ページへのリンクを切断していますので、予めご容赦ください。)
2015/1/21
ケミマガアーカイブスのデータを更新しました。従来は2013年4月から2014年11月分までを掲載していましたが、 2012年1月から2015年1月までのデータに拡充しています。今後も当面、月に1回の頻度で更新をしていきます。
2015/1/21
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2015/01/05
2014/12/16の更新情報で、ActiveXコントロールが動作しない問題の影響によりGSSMakerが正常動作しないこと及びその対応方法についてお知らせしましたが、マイクロソフト社からより簡便な対応方法の連絡がありました。 実行手順はこちらを参照してください。
→マイクロソフトより修正プログラムを月次更新プログラムとしてリリースしたとの連絡がありました。2015/3/11の更新情報をご確認ください。
2014/12/26
JCIA BIGDr Ver2.2をリリースしました。
2014/12/26
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/12/19
JCIA BIGDr のサーバ増強を実施し、11/10より新サーバでの運用を開始しまし た。 今回の増強により、検索スピード等の性能向上を実現しました。 今後、JCIA BIGDr をご利用になる際は、以下のURLにアクセスの上ご利用ください。
   http://www.jcia-bigdr.jp
2014/12/16
12/10のMicrosoftのWindows/Office更新(Windows Update)により、ActiveXコントロールが動作しない問題が(全世界的に)発生しています。BIGDrでは、GSSMakerツールがこの影響で正常に動作しません(12/15時点)。 この件につきまして、マイクロソフト社に問合せを行い、回答が得られました。PC上にある特定のファイルを削除することで、問題は解決します。実行手順は、こちらを参照してください。
マイクロソフト社より根本的な対策について追加で連絡があり次第、追って本欄でお知らせします。
→マイクロソフトより修正プログラムを月次更新プログラムとしてリリースしたとの連絡がありました。2015/3/11の更新情報をご確認ください。
2014/11/27
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/10/30
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/10/30
サーバ移設の臨時メンテナンスにより2014/10/28 19:00~ 2014/10/29 9:20頃までBIGDrにアクセスできない不具合が発生していました。ご不便をおかけしました。
2014/09/22
JCIA BIGDr Ver2.1をリリースしました。
2014/09/18
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/09/17
有害性情報DBにおいて、CHRIPへのリンク対象物質を大幅に拡充すると共に、EU GHS情報と安衛法関連データベースにおいて1物質につき複数のCAS番号が該当する場合に1つのCAS番号へのリンクしか張られていなかった点を修正致しました。ご不便をおかけし申し訳ございませんでした。
2014/08/28
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/07/17
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/06/18
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/05/26
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/05/19
GSSMaker_v1b_140507の細かな不具合を修正し、GSSMaker_v1b_140515に更新しました。
恐れ入りますが最新バージョンをダウンロードしてお使いください。
2014/05/19
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/05/02
JCIA BIGDr Ver2.0をリリースしました。
2014/05/02
設備点検のため、以下の期間、JCIA BIGDrの運用を停止します。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
   2014/05/09(金) 16:00~ 2014/05/12(月) 11:00
2014/04/21
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/03/19
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/02/13
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2014/01/15
JCIA BIGDr イニシャルサイトVer1.2をリリースしました。
2014/01/14
資料集に、「GPS/JIPSセミナー(導入編)」及び「欧州のGES, SPERC一覧」を掲載しました。
2013/12/06
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを更新しました。
2013/11/08
JCIA BIGDr イニシャルサイトVer1.1をリリースしました。
2013/10/29
有害性情報DBに、化学製品情報DBのデータを追加しました。
2013/10/29
ICCA掲載安全性要約書の、物質別リスト、企業別リストを掲載しました。
2013/10/10
リンク集について見直しを実施し、再掲載しました。
2013/08/30
JCIA BIGDrイニシャルサイトVer1.0をリリースしました。
2013/08/19
トップページにイニシャルサイト構成を掲載しました。
2013/08/16
物質検索メニューに、検索方法の説明を掲載しました。
2013/07/16
資料集に、「GPS/JIPSセミナー(実践編Ⅱ)」のセミナー資料を掲載しました。
2013/07/16
リンク集の「情報源名」に、情報源のサイトへのリンクを追加しました。
2013/07/16
リンク集に、人健康有害性に関する情報源の解説を掲載しました。
2013/06/20
トップページのデザインを変更しました。
2013/06/20
物質検索結果に、ICCA掲載GSS(物質別)へのリンクを登録しました。
2013/06/20
リンク集のページを更新しました。