ケミマガ アーカイブス powered by MHIR,partially supported by JETOC

ケミマガ アーカイブスとは

・「ケミマガ アーカイブス」とは、みずほ情報総研(MHIR)が配信しているメールマガジン「ケミマガ」(化学物質管理に関する国内外の主要ホームページにおける新着情報や報道発表情報を網羅的に収集・整理したもの)と、(独)製品評価技術基盤機構が発行している「NITEケミマガ」について、過去の配信情報も含めて国別、ジャンル別にリストに整理したものです。「ケミマガ」について詳しくは、こちらを、 「NITEケミマガ」について詳しくはこちらを、それぞれご覧ください。
・また、ケミマガアーカイブスでは、一般社団法人  日本化学物質安全・情報センター(JETOC)にご協力いただき、JETOCのホームページに掲載されている最新情報の見出し記事を掲載しております。見出し記事の元ページについてはこちらをご覧ください。なお、JETOCの記事については末尾に【JETOC記事】を付与しています。
・ケミマガアーカイブスでは、これらの情報を国別、ジャンル別に分けて表示することができますので、欲しい情報を探しやすくなるほか、国やジャンルごとの国内外の動きや経緯を振り返ることも可能となります。
・更新頻度については月に1回(月末)を予定しております。
・「ケミマガ」、「キーワードによる検索」については、こちらをご覧ください。

一覧表示(時系列順)

前の100件表示  後の100件表示

更新日ジャンル国・機関内容
2016/06/20発表分法規制・インベントリ【・LR06 REACH規則 SVHC: 第15次SVHC(2016/06/20発表分)】
・LR07 REACH規則ANNEX XⅦ: (EU) 2016/217
・IC01 GADSL: 2016年版Ver.1.1
・IC02 IEC62474: D12.00*
2016/08/15セミナー・審議会・会合・資料公開【平成28年度 第5回化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る検討会の開催について (2016/08/15)】
8月29日に標記会合が開催される。議題は、三酸化二アンチモンに係る健康障害防止措置の検討について、など。
総務省消防庁
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000133116.html
2016/08/12有害性評価・試験法【Notice of Availability of Hazard Identification Materials to Support Reconsideration of Listing: Chloroform and Announcement of a Meeting of the Developmental and Reproductive Toxicant Identification Committee (2016/08/12)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、生殖発生毒性物質としてProposition65に収載されているクロロホルムの見直しのための有害性情報の資料を公表した。コメント提出期限は、9月26日。クロロホルムの収載については10月27日に開催される発達毒性及び生殖発生毒性物質委員会(DARTIC)で検討される。
カナダ
http://oehha.ca.gov/proposition-65/crnr/notice-availability-hazard-identification-materials-support-reconsideration
2016/08/12法規制・インベントリ【[J-Net21]REACH コラム:カナダの危険有害性製品法および危険有害性製品規則の要求事項に関する技術ガイダンス文書が公表されました。 (2016/08/12)】
標記コラムが掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/160812.html
2016/08/12法規制・インベントリ【[J-Net21]RoHS Q.487:RoHS指令(2011/65/EU)附属書IIに追加された4種のフタル酸エステル類(DEHP、BBP、DBP、およびDIBP)への対応について (2016/08/12)】
標記Q&Aが掲載された。
化学物質国際対応ネットワーク
http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/qa/487.html
2016/08/11その他【アメリカ環境保護庁など、環境の脅威から子どもを守る方法に関する研究に助成 (2016/08/11)】
アメリカ環境保護庁(EPA)とアメリカ国立環境衛生科学研究所(NIEHS)は7月26日、環境要因の悪影響から子どもの健康を守るため、全国の大学に附属する5つの「小児環境保健・疾病予防研究センター」に合計約2800万ドル助成すると公表した。
日本化学工業協会(JCIA)
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=37290&oversea=1
2016/08/10食品・化粧品・医薬品【食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての意見・情報の募集について (2016/08/10)】
スピラマイシン
トリプトレリン酢酸塩
8月10日から9月8日までの間、標記の意見募集が行われている。
製品評価技術基盤機構(NITE)
2016/08/09有害性評価・試験法【Workshop reports on Defining the role of chemical activity in environmental risk assessment within the context of mode of action (2016/08/09)】
ECETOCは、作用機序面からみた環境リスク評価における化学活性の役割の定義について、ワークショップを開催し、報告書を公表した。
官報情報
http://www.ecetoc.org/mediaroom/defining-role-chemical-activity-environmental-risk-assessment-within-context-mode-action/
2016/08/09有害性評価・試験法【生物を用いた水環境の評価・管理手法に関する検討会(第4回)の開催について (2016/08/09)】
8月22日に標記会合が開催される。議題は
(1)生物を用いた水環境の評価・管理手法に関する検討課題と今後の検討の進め方について
(2)パイロット事業の実施方針等について
など。
http://www.env.go.jp/press/102849.html
2016/08/09法規制・インベントリ【海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律第9条の6第3項の規定に基づく未査定液体物質の査定結果(案)についての意見の募集(パブリックコメント)について (2016/08/09)】
8月9日から9月7日までの間、標記の意見募集が行われている。
厚生労働省
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195160028&Mode=0
2016/08/08法規制・インベントリ【Breast Cancer Fund, Center for Environmental Health, Center for Food Safety, Center for Science in the Public Interest, Clean Water Action, Consumer Federation of America, Earthjustice, Environmental Defense Fund, Improving Kids' Environment, Learning Disabilities Association of America, and Natural Resources Defense Council; Filing of Food Additive Petition; Reopening of Comment Period (2016/08/08)】
米国FDAは、o-フタル酸エステル類の食品接触材への使用を許可する規則の取消しを求める請願に対するコメント募集期間を延長することを公表した。新しいコメント提出期限は9月19日。
米国カリフォルニア州
https://federalregister.gov/a/2016-18720
2016/08/08法規制・インベントリ【総務省令「危険物の規制に関する政令別表第一及び同令別表第二の総務省令で定める物質及び数量を指定する省令の一部を改正する省令(総務八〇)」 (2016/08/08)】
経済産業省・厚生労働省・環境省
2016/08/08農薬・バイオサイド【中央環境審議会土壌農薬部会土壌制度小委員会(第6回)の開催について (2016/08/08)】
9月2日に標記会合が開催される。議題は、「今後の土壌汚染対策の在り方について(答申骨子案)」について、など。
http://www.env.go.jp/press/102846.html
2016/08/08農薬・バイオサイド【「水質汚濁に係る農薬登録保留基準値(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について (2016/08/08)】
8月8日から9月6日までの間、標記の意見募集が行われている。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195160027&Mode=0
2016/08/08農薬・バイオサイド【「水産動植物の被害防止に係る農薬登録保留基準値(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について (2016/08/08)】
8月8日から9月6日までの間、標記の意見募集が行われている。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195160026&Mode=0
2016/08/08法規制・インベントリ【危険物の規制に関する政令別表第一及び同令別表第二の総務省令で定める物質及び数量を指定する省令の一部を改正する省令(案)に対する意見公募の結果及び省令の公布(平成28年8月8日) (2016/08/08) 】
標記お知らせが掲載された。
内閣府食品安全委員会
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h28/08/280808_houdou_1.pdf
2016/08/08セミナー・審議会・会合・資料公開【「日化協 アニュアルレポート2016」刊行のご案内 (2016/08/08)】
標記お知らせが掲載された。
https://www.nikkakyo.org/press/4954
2016/08/06法規制・インベントリ【Order 2016-87-08-02 Amending the Non-domestic Substances List (2016/08/06)】
カナダ政府は、非国内物質リスト収載内容の修正を告示した。(2016-87-08-02)
ドイツ
http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2016/2016-08-06/html/notice-avis-eng.php
2016/08/06有害性評価・試験法【6件のEUリスク評価書の翻訳を掲載しました。 (2016/08/06)】
標記資料が掲載された。新たに追加された物質は下記の通り。
o-アニシジン、2,3-エポキシプロピルトリメチルアンモニウムクロライド、クロロ酢酸、酸化亜鉛、ジメチルジオクタデシルアンモニウムクロリド(DODMAC)、ベンゼン
中小企業基盤整備機構
http://www.nihs.go.jp/hse/chem-info/euindex.html
2016/08/05法規制・インベントリ欧州化学品庁(ECHA)【Draft update to the Guidance on requirements for substancesin articles sent for PEG consultation】
ECHAは、成形品に含まれる物質の要件に関するガイダンスの草案を更新し、
PEG(関係専門家グループ)の協議に送付した。
https://www.echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-reach
2016/08/05法規制・インベントリ中小企業基盤整備機構【[J-NET21]REACH新着Q&A: 台湾の既存化学物質に関する第一段階登録を、第三者代理人を通じて実施しました。今後第2段階登録を行う場合には同一の第三者代理を使用しなければならないのでしょうか? 】
標記記事が掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/480.html
2016/08/05法規制・インベントリ中小企業基盤整備機構【[J-NET21]RoHSコラム:RoHS指令附属書IV適用除外用途を改正】
標記記事が掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/column/160805.html
2016/08/05その他中小企業基盤整備機構【[J-NET21]環境ニュース:OKI、「ケムシェルパ」の運用開始-大手製造業で初】
標記記事が掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/watch/news_tyus/entry/20160805-10.html
2016/08/05セミナー・審議会・会合・資料公開【Upcoming Meetings (2016/08/05)】
IARCは、モノグラフ会合の今後の予定を公表した。
2017年3月21~28日
・溶接と溶接のフューム、その関連化合物
欧州委員会(EU European Commission)
http://monographs.iarc.fr/ENG/Meetings/index.php
2016/08/05作業者ばく露【Modification of the existing maximum residue level for pyraclostrobin in beet leaves (chards) (2016/08/05)】
EFSAは、てんさいの葉(chards)中のピラクロストロビンの既存残留基準値(MRL)を改訂した。
欧州労働安全衛生機構(EU-OSHA)
http://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/4552
2016/08/05その他【The Proposition 65 List (2016/08/05)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、最新のProposition 65リストを公表した。
http://oehha.ca.gov/proposition-65/proposition-65-list
2016/08/05有害性評価・試験法【1-Bromopropane Listed Effective August 5, 2016, as Known to the State of California to Cause Cancer (2016/08/05)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、1-Bromopropane (CAS:106-94-5) を8月5日発効の発がん性物質リストに収載することを公表した。
http://oehha.ca.gov/proposition-65/crnr/1-bromopropane-listed-effective-august-5-2016-known-state-california-cause
2016/08/05食品・化粧品・医薬品【Japan as partner for Germany in the international network for food safety (2016/08/05)】
ドイツBfRは、食品安全に関する国際ネットワークを日本と協力関係を構築することを公表した。
フランス
http://www.bfr.bund.de/en/press_information/2016/31/japan_as_partner_for_germany_in_the_international_network_for_food_safety-198260.html
2016/08/05法規制・インベントリ【[J-Net21]RoHS コラム:RoHS指令附属書IV適用除外用途を改正 (2016/08/05)】
標記コラムが掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/column/160805.html
2016/08/05法規制・インベントリ【[J-Net21]REACH Q.480:台湾の既存化学物質登録に関する第三者代理人の活用について (2016/08/05)】
標記Q&Aが掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/480.html
2016/08/04有害性評価・試験法欧州化学品庁(ECHA)【Board of Appeal publishes two decisions related to the rejection ofadaptations】
ECHAの審判部は、出生前発生毒性(PNDT)エンドポイントに関する
抗告人からの適合を拒絶する2つの意思決定を発表した。 
https://www.echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/board-of-appeal-publishes-two-decisions-related-to-the-rejection-of-adaptations
2016/08/04法規制・インベントリ化学物質国際対応ネットワーク【欧州化学物質庁(ECHA)が公表しているREACH規則に基づく認可対象候補の高懸念物質リスト(2016年6月20日現在、全169物質)の仮訳を掲載いたしました。】
標記お知らせが掲載された。
http://chemical-net.env.go.jp/regu_eu.html#A8
2016/08/04セミナー・審議会・会合・資料公開環境省【「亜鉛含有量並びにカドミウム及びその化合物に係る暫定排水基準の見直し案について」に対する意見の募集(パブリックコメント)について】
8月4日から平成28年9月2日までの間、標記の意見募集が行われる。
http://www.env.go.jp/press/102836.html
2016/08/04有害性評価・試験法【Open Call for Tenders: Feasibility study on the development of a computer-assisted telephone survey to estimate worker’s exposure to carcinogens in the EU (2016/08/04)】
EU-OSHAは、発がん性物質に対する労働環境における曝露状況を推計するため、コンピューターを用いた電話調査手法の開発についてフィージビリティー調査を行う事業者を公募している。
米国環境保護庁(US EPA)
https://osha.europa.eu/en/about-eu-osha/procurement/euosha2016opdse0009-feasibility-study-development-computer-assisted
2016/08/04セミナー・審議会・会合・資料公開【「亜鉛含有量並びにカドミウム及びその化合物に係る暫定排水基準の見直し案について」に対する意見の募集(パブリックコメント)について (2016/08/04)】
8月4日から9月2日までの間、標記の意見募集が行われている。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195160025&Mode=0
2016/08/04法規制・インベントリ【欧州化学物質庁(ECHA)が公表しているREACH規則に基づく認可対象候補の高懸念物質リスト(2016年6月20日現在、全169物質)の仮訳を掲載いたしました。 (2016/08/04)】
標記情報が掲載された。
EICネット:環境イノベーション情報機構
http://chemical-net.env.go.jp/regu_eu.html
2016/08/03その他欧州化学品庁(ECHA)【ECHA Weekly - 3 August 2016】
ECHAは、8月3日付けでECHA Weeklyを掲載した。
https://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/echa-weekly-3-august-2016
2016/08/03有害性評価・試験法経済協力開発機構(OECD)【A new report on "Guidance Document on the In Vitro Bhas 42 CellTransformation Assay (BHAS 42 CTA)" is now available in this series.】
OECDは、「インビトロBhas42細胞形質転換アッセイ(BHAS42 CTA)に関する
ガイダンス」の新しい報告書が利用可能になったことを公表した。
◇No. 231 Guidance Document on the In Vitro Bhas 42 Cell Transformation
Assay (BHAS 42 CTA)[PDF]
http://www.oecd.org/env/ehs/testing/ENV_JM_MONO(2016)1.pdf
http://www.oecd.org/env/ehs/testing/series-testing-assessment-publications-number.htm
2016/08/03食品・化粧品・医薬品国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)【食品安全情報(化学物質)No.16(2016)を掲載した。[PDF]】
標記資料が掲載された。
食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報が紹介されている。
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2016/foodinfo201616c.pdf
2016/08/03有害性評価・試験法【Series on Testing and Assessment: publications by number (2016/08/03)】
No.231(in vitro Bhas42細胞形質転換アッセイ(BHAS42 CTA)に関するガイダンス)
OECDは、以下のドキュメントNo.231を公表した。
国際がん研究機関(IARC)
2016/08/03農薬・バイオサイド【IARC Monographs Volume 113: 2,4-Dichlorophenoxyacetic acid (2,4-D) and Some Organochlorine Insecticides (2016/08/03)】
IARCは、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸(2,4-D)及び一部の有機リン殺虫剤のIARCモノグラフ(Vol.113)を公表した。残りのモノグラフは近日公開予定。
http://monographs.iarc.fr/ENG/Monographs/vol113/index.php
2016/08/03食品・化粧品・医薬品【NTP Update – August 2016 now available (2016/08/03)】
米国NTPは、NTP Update Newsletter (August 2016)を公表した。
米国食品医薬品局(FDA)
http://ntp.niehs.nih.gov/go/ntpupdate
2016/08/03内分泌かく乱物質【Cefic contributes to Commission proposals on endocrine disruptors (2016/08/03)】
Ceficは、内分泌かく乱化学物質に関する欧州委員会提案に対するコメントを欧州委員会に提出した。
欧州化学物質生態毒性・毒性センター(ECETOC)
http://www.cefic.org/newsroom/More-news-from-2016/Cefic-contributes-to-Commission-proposals-on-endocrine-disruptors/
2016/08/03食品・化粧品・医薬品【食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての意見・情報の募集について (2016/08/03)】
フェンピラザミン
ピラクロストロビン
ボスカリド
ファモキサドン
8月3日から9月1日までの間、標記の意見募集が行われている。
2016/08/03食品・化粧品・医薬品【食品安全情報(化学物質) No.16 (2016.08.03) (2016/08/03) 】
標記資料が掲載された。主な内容は、
・【EFSA】食品中のマラカイトグリーン
・【FSA】アルギニンの新しい形-イノシトール安定化ケイ酸アルギニン(ASI)-についての意見を 2016 年 8 月 15 日まで募集
・【ANSES】内分泌撹乱物質の同定のための科学的定義に関する ANSES の意見
・【MFDS】ベンゾピレンが基準を超過して検出されたごま油と香味油製品の回収措置
など。
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2016/foodinfo201616c.pdf
2016/08/02その他経済協力開発機構(OECD)【OECD Guidelines for the testing of chemicals and related documents】
OECDは、物理化学特性、環境中運命、健康影響など5セクションについての
テストガイドラインの現行の作業プランを公表した。[PDF]
http://www.oecd.org/env/ehs/testing/TGP%20workplan_July%202016-for%20publication.pdf
http://www.oecd.org/env/ehs/testing/oecd-guidelines-testing-chemicals-related-documents.htm
2016/08/02法規制・インベントリ経済産業省・厚生労働省・環境省【第3回少量新規化学物質の申出手続について(平成28年9月1日~9月9日) 】
○経済産業省→ http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/todoke/shinki_shoryo_index.html
○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000131875.html

標記お知らせが掲載された。
2016/08/02食品・化粧品・医薬品経済産業省・厚生労働省・環境省【平成28年度第3回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会 平成28年度化学物質審議会第1回安全対策部会第165回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会‐配布資料】
6月17日に開催された標記会合(非公開)の配布資料が掲載された。
http://www.meti.go.jp/committee/summary/0003776/h28_01_haifu.html
2016/08/02農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【農薬登録情報ダウンロードを更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
2016/08/02その他【Work plan for the Test Guidelines Programme (TGP) (2016/08/02) 】
OECDは、物理化学特性、環境中運命、健康影響など5セクションについてのテストガイドラインの現行の作業プランを公表した。
http://www.oecd.org/env/ehs/testing/TGP workplan_July 2016-for publication.pdf
2016/08/02食品・化粧品・医薬品【Minutes of the 2nd Plenary meeting, Luxembourg, 5-6 July 2016 (2016/08/02) 】
欧州委員会SCHEERは、7月5-6日にかけて開催された第2回合同本会議の議事録を公表した。
欧州食品安全庁(EFSA)
http://ec.europa.eu/health/scientific_committees/scheer/docs/scheer_mi_plenary_02_en.pdf
2016/08/02法規制・インベントリ【Chemical Gazette-No. C 08 Tuesday, 02 August 2016 (2016/08/02)】
オーストラリアNICNASは、化学品官報2016年8月号を掲載した。主な内容は、
・D-glucitol, 1-deoxy-1-(methylamino)-, N-C10-16 acyl derivatives及びα-D-Glucopyranoside, β-D-fructofuranosyl, octadecanoateの第二次届出について(提出期限:8月30日)
・法第20(b)条に基づき、化学物質インベントリーに収載した4物質の修正について
・法第13B条に基づき、オーストラリア化学物質インベントリー(AICS)に新たに収載した4物質の公表について
・法第14条第(1)項に基づき、審査証明書交付5年後にオーストラリア化学物質インベントリー(AICS)に新たに収載する13物質の公表について
・年次報告書2015-2016の公表について
・優先既存化学品のリストの公表について
など
ニュージーランド
https://www.nicnas.gov.au/communications/publications/chemical-gazette/chemical-gazette-no.-c-08-tuesday,-02-august-2016
2016/08/02その他【New campaign showcases how TiO2 brightens your every day (2016/08/02)】
Ceficは、二酸化チタン工業協会が設置した二酸化チタンのベネフィットについて紹介するウェブサイトが公開されたことのお知らせを掲載した。
http://www.brilliantwhite.life/
2016/08/02法規制・インベントリ【少量新規化学物質の申出手続について (2016/08/02)】
経済産業省
厚生労働省
標記お知らせが掲載された。
2016/08/02食品・化粧品・医薬品【平成28年度第3回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会 平成28年度化学物質審議会第1回安全対策部会 第165回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会 配付資料及び議事録 (2016/08/02)】
経済産業省(配付資料)
経済産業省(議事要旨)
6月17日に開催された標記会合の配付資料及び議事録が掲載された。議題は、優先評価化学物質のリスク評価(一次)評価IIにおける評価について、など
環境省
2016/08/02農薬・バイオサイド【第617回 食品安全委員会 配付資料 (2016/08/02)】
8月2日に開催された標記会合の配付資料が掲載された。議題は、農薬専門調査会におけるピラクロストロビン、ファモキサドン、フェンピラザミン、ボスカリドの審議結果について
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20160802fsc
2016/08/01法規制・インベントリ環境省【石綿による健康被害の救済に関する法律に基づく指定疾病の認定に係る医学的判定の結果について】
標記結果が掲載された。
http://www.env.go.jp/press/102827.html
2016/08/01セミナー・審議会・会合・資料公開環境省【平成28年度第1回ジフェニルアルシン酸に係る健康影響等についての臨床検討会の開催について】
8月9日に標記会合(非公開:冒頭挨拶のみ公開)が開催される。議題は、
(1)緊急措置事業の実施状況について
(2)ジフェニルアルシン酸等の健康影響に関する調査研究について
(3)その他
http://www.env.go.jp/press/102802.html
2016/08/01有害性評価・試験法国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)【EUリスク評価書(o-アニシジン、2,3-エポキシプロピルトリメチルアンモニウムクロライド、クロロ酢酸、酸化亜鉛、ジメチルジオクタデシルアンモニウムクロリド(DODMAC)、ベンゼン)の翻訳を掲載しました。】
標記資料が掲載された。
http://www.nihs.go.jp/hse/chem-info/euindex.html
2016/08/01農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【登録・失効農薬情報を更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/toroku/index.htm
2016/08/01法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【Air Quality: Revision to the Regulatory Definition of VolatileOrganic Compounds-Exclusion of 1,1,2,2-Tetrafluoro-1-(2,2,2-trifluoroethoxy) Ethane (HFE-347pcf2)】
米国EPAは、the Clean Air Act (CAA)における揮発性有機化合物の規制定義を
改訂するための直接の最終アクションを取っている。対流圏オゾン (O 3)
形成への寄与は無視できるとの根拠のもとに、最終アクションでは、揮発性
有機化合物の規制定義から除外された化合物のリストに、1,1,2,2-テトラ
フルオロ-1-(2,2,2-トリフルオロエトキシ)エタン (HFE-347pcf2)が
加えられた。
https://www.federalregister.gov/articles/2016/08/01/2016-17789/air-quality-revision-to-the-regulatory-definition-of-volatile-organic-compounds-exclusion-of
2016/08/01有害性評価・試験法【Formaldehyde Standard; Extension of the Office of Management and Budget's (OMB) Approval of Collections of Information (2016/08/01)】
米国OSHAは、ホルムアルデヒドの基準の情報収集の延長に関する意見を募集する。コメント提出期限は、9月30日。
米国国家毒性プログラム(NTP)
https://federalregister.gov/a/2016-18090
2016/08/01SDS・GHS【化学物質のGHSラベルを活用した「HOW TO 職場の安全衛生教育」講習会のご案内 (2016/08/01)】
下記の要領にて標記セミナーが開催される。
○日時、場所:
・9月14日~12月1日の間に、全国各地計12回開催
○講演内容:
(1)ラベル表示を活用した災害の防止
(2)ラベル表示を活用した職場の安全衛生教育の進め方
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000131823.html
2016/07/30法規制・インベントリ【Publication of results of investigations for 640 substances specified on the Domestic Substances List [paragraph 68(b) of the Canadian Environmental Protection Act, 1999] (2016/07/30)】
カナダ政府は、国内物質リストに収載されている640物質について、第68条(b)に基づき生態リスクに関する調査結果を公表した。パブリックコメント提出期限は2016年9月28日。
http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2016/2016-07-30/html/notice-avis-eng.php
2016/07/29法規制・インベントリカナダ【The Science Approach Document for the Ecological Risk Classificationof Organic Substances was released and the related Notice waspublished for a 60-day public comment period ending on September 21,2016】
カナダは、有機物質の生態リスク分類のための科学的アプローチ文書を公開し、
関連する通知を公表した。パブリックコメントは60日間で、期限は9月21日まで。
http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/plan/approach-approche/sciad-das-eng.php
2016/07/29法規制・インベントリ官報情報【化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の一部を改正する法律第二条の規定による改正前の化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律第四条第一項の規定に基づき、新規化学物質の名称を公示する件(厚生労働・経済産業・環境四)】
標記告示が掲載された。

http://kanpou.npb.go.jp/20160729/20160729g00169/20160729g001690055f.html
2016/07/29法規制・インベントリ環境省【「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行令の一部を改正する政令」等の公布について】
標記お知らせが掲載された。
http://www.env.go.jp/press/102817.html
2016/07/29法規制・インベントリ環境省【中央環境審議会環境保健部会石綿健康被害救済小委員会(第4回)の開催について】
8月10日に標記会合開催される。議題は、
(1)石綿健康被害救済制度の施行状況について
(2)その他
http://www.env.go.jp/press/102803.html
2016/07/29法規制・インベントリ経済産業省・厚生労働省・環境省【平成28年7月29日に、化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律第4条第1項第5号に該当するものであると判断された新規化学物質の名称(いわゆる「白」物質)が、新たに177物質公示されました。】
標記お知らせが掲載された。
◆白公示[PDF]→ http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/files/information/bulletin/shiro/bulletin_shiro_160729.pdf
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/information/bulletin_shiro.html
2016/07/29法規制・インベントリ厚生労働省【平成28年度第1回水質基準逐次改正検討会の開催について】
8月12日に標記会合(非公開)が開催される。議題は、
(1) 亜急性曝露による健康影響評価について
(2) 給水用具の浸出性能試験結果について
(3) その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000131700.html
2016/07/29その他厚生労働省・環境省・文部科学省【PM2.5越境汚染対策に係る提言 ~青空回復プロジェクト~ について】
環境省は、文部科学省、厚生労働省を中心とする関係省庁と連携して、
標記結果を取りまとめた。
http://www.env.go.jp/press/102825.html
2016/07/29その他製品評価技術基盤機構(NITE)【化学物質総合情報提供システム(NITE-CHRIP)のデータを更新しました。】
◆更新情報の詳細はこちら
http://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/html/update.html
http://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/systemTop
2016/07/29その他製品評価技術基盤機構(NITE)【日ASEAN化学物質管理データベース(AJCSD)を更新しました。】
◆更新情報の詳細はこちら
http://www.ajcsd.org/chrip_search/html/AjcsdNews.html
http://www.ajcsd.org/
2016/07/29法規制・インベントリ製品評価技術基盤機構(NITE)【J-CHECKのデータを更新しました。】
主な情報は以下のとおりです。
・新規公示化学物質(2016年7月29日公示分)
・MITI番号(官報公示整理番号)とCAS番号との組合せ
・化学物質名称の追加
・試験データの英語版拡充(濃縮度試験)
http://www.safe.nite.go.jp/jcheck/top.action?request_locale=ja
2016/07/29法規制・インベントリ中小企業基盤整備機構【[J-NET21]REACH新着Q&A: 当社は混合物を商社経由でEUに輸出を計画しています。REACH規則ではEUの製造者、輸入者当たりの取扱量が年間1トン超の場合に必要であると認識しています。その取扱量は混合物単位あるいは構成成分単位のいずれで判断するのでしょうか?なお、当社のREACH対応は、混合物に使用する原料メーカーが任命しているORに依頼する予定です。】
標記記事が掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/479.html
2016/07/29法規制・インベントリ中小企業基盤整備機構【[J-NET21]RoHSコラム:中国RoHS(II)管理規則 三つの基本、三つの変化、三つの不変、そして三つの疑問】
標記記事が掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/column/160729.html
2016/07/29その他農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【[メールマガジン]バックナンバーに第641号を掲載しました。[PDF]】
標記メールマガジンが掲載された。
http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No641.pdf
2016/07/29法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【Certain New Chemicals; Receipt and Status Information for June 2016】
米国EPAは、有害物質規制法(TSCA)に基づいて、2016年6月(6月1日~6月30日)
新規物質の受領とステータス情報を公表した。
Acrylamide, polymer with methacrylic acid derivativesなど60のPMN、TME、
Substituted phenolなど23のNOCが受領されている。

https://www.federalregister.gov/articles/2016/07/29/2016-18015/certain-new-chemicals-receipt-and-status-information-for-june-2016
2016/07/29有害性評価・試験法【Minutes of 1st Working Group Meeting on the safety of Rapid Risk Assessment of 5 July 2016 (2016/07/29) 】
欧州委員会SCHEERは、7月5日に開催された迅速リスク評価ワーキンググループの議事録を公表した。
http://ec.europa.eu/health/scientific_committees/scheer/docs/scheer_miwg_010.pdf
2016/07/29法規制・インベントリ【Certain New Chemicals; Receipt and Status Information for June 2016 (2016/07/29)】
米国EPAは、TSCAに基づいて、6月1日から6月30日にかけて、60件の製造前届出(PMN)、1件の試験販売に関する免除(TME)及び23件の製造・輸入の開始届出(NOCs)があったことを公表した。コメントの提出期限は、8月29日。
https://federalregister.gov/a/2016-18015
2016/07/29法規制・インベントリ【2016 Bi-Weekly Regulatory Updates - July 29 (2016/07/29) 】
米国NASAは、隔週規制更新情報(Bi-Weekly Regulatory Updates)を公表した。
米国労働安全衛生局(OSHA)
http://www.nasa.gov/sites/default/files/atoms/files/07_29_2016_rrac_regulatory_update.pdf
2016/07/29法規制・インベントリ【Notice of Proposed Rulemaking and Announcement of Public Hearing Amendment to Section 25603.3, Title 27, California Code of Regulations, Warnings for Exposures to Bisphenol A from Canned and Bottled Foods and Beverages (2016/07/29)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、缶・瓶詰の食品・飲料によるビスフェノールAばく露に関し、プロポジション65施行規則「特殊な消費者ばく露に関する警告」の規則制定案を公表し、公聴会を2016年9月12日に開催することを公表した。コメント提出期間は、2016年9月26日。
http://oehha.ca.gov/proposition-65/crnr/notice-proposed-rulemaking-and-announcement-public-hearing-amendment-section
2016/07/29有害性評価・試験法【Bromodichloroacetic Acid Listed Effective July 29, 2016 as Known to the State of California to Cause Cancer (2016/07/29)】
米国カリフォルニア州OEHHAは、bromodichloroacetic acid (CAS:71133-14-7)を7月29日発効の発がん性物質リストに収載することを公表した。
http://oehha.ca.gov/proposition-65/crnr/bromodichloroacetic-acid-listed-effective-july-29-2016-known-state-california
2016/07/29リスク評価【The Science Approach Document for the Ecological Risk Classification of Organic Substances was released and the related Notice was published for a 60-day public comment period ending on September 21, 2016. (2016/07/29)】
カナダ政府は、有機物の生態リスク分類に係る科学的アプローチについて、解説用の文書を公開した。パブリックコメント提出期限は2016年9月21日。
http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/plan/approach-approche/sciad-das-eng.php
2016/07/29リスク評価【Epoxide resin coatings of cans: substance transfer to oil-containing foods possible (2016/07/29) 】
ドイツBfRは、缶やチューブの内側コーティングに使用されるエポキシ樹脂Cyclo-di-BADGE (CdB)による健康リスクに関する調査結果を公表した。
http://www.bfr.bund.de/cm/349/epoxide-resin-coatings-of-cans-substance-transfer-to-oil-containing-foods-possible.pdf
2016/07/29内分泌かく乱物質【ANSES issues its conclusions regarding criteria for the identification of endocrine disruptors (2016/07/29)】
ANSES
ECHA
フランス保健省(ANSES)は、ECHAが6月15日付で公表した内分泌かく乱物質の定義を受けて、内分泌撹乱物質の同定のための科学的定義に関する意見を公表した。
オーストラリア
2016/07/29法規制・インベントリ【Read the Hazardous Substances Update July 2016 (2016/07/29)】
ニュージーランドEPAは、有害性物質更新(2016年7月版)を公表した。
欧州化学工業連盟(Cefic)
http://www.epa.govt.nz/news/news/Pages/Read-the-Hazardous-Substances-Update-July-2016.aspx
2016/07/29法規制・インベントリ【政令「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令(二六七)」 (2016/07/29)】
2016/07/29法規制・インベントリ【政令「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行令の一部を改正する政令(二六八)」 (2016/07/29)】
2016/07/29法規制・インベントリ【環境省令「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律の施行に伴う環境省関係省令の整理に関する省令(環境一九)」 (2016/07/29)】
2016/07/29法規制・インベントリ【環境省令「ポリ塩化ビフェニル使用製品からポリ塩化ビフェニルを除去する方法として環境大臣が定める方法(環境七三)」 (2016/07/29)】
2016/07/29法規制・インベントリ【環境省告示「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行規則第三条及び第六条の規定に基づき環境大臣が定める方法(環境七四)」 (2016/07/29)】
2016/07/29法規制・インベントリ【環境省告示「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行規則第四条第二項及び第七条第二項の規定に基づき環境大臣が定める方法(環境七五)」 (2016/07/29)】
2016/07/29法規制・インベントリ【環境省告示「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の一部を改正する法律第二条の規定による改正前の化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律第四条第一項の規定に基づき、新規化学物質の名称を公示する件(厚生労働・経済産業・環境四)」 (2016/07/29)】
2016/07/29法規制・インベントリ【化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律第4条第1項第5号に該当するものと判断された新規化学物質(いわゆる「白」物質)の名称が新たに177物質公示されました。 (2016/07/29)】
経済産業省
標記お知らせが掲載された。
2016/07/29モニタリング・ばく露評価【平成28年熊本地震の被災地におけるアスベスト大気濃度調査の結果について (2016/07/29)】
標記お知らせが掲載された。
http://www.env.go.jp/press/102806.html
2016/07/29法規制・インベントリ【「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行令の一部を改正する政令」等の公布について (2016/07/29)】
標記お知らせが掲載された。
http://www.env.go.jp/press/102817.html
2016/07/29セミナー・審議会・会合・資料公開【PM2.5越境汚染対策に係る提言 ~青空回復プロジェクト~ について (2016/07/29)】
標記お知らせが掲載された。PM2.5の越境汚染対策に関する取り組みのレビュー、今後の取り組みとしての提言がとりまとめられている。
http://www.env.go.jp/press/102825.html
2016/07/29法規制・インベントリ【J-CHECKのデータを更新しました。 (2016/07/29)】
標記データベースを更新された。以下のデータが追加・更新された。
・新規公示化学物質(2016年7月29日公示分)
・MITI番号(官報公示整理番号)とCAS番号との組合せ
・化学物質名称の追加
・試験データの英語版拡充(濃縮度試験)
http://www.safe.nite.go.jp/jcheck/top.action?request_locale=ja
2016/07/29その他【日ASEAN化学物質管理データベース(AJCSD)を更新しました。 (2016/07/29)】
標記データベースを更新された。
http://www.ajcsd.org/chrip_search/html/AjcsdNews.html