ケミマガ アーカイブス powered by MHIR,partially supported by JETOC

ケミマガ アーカイブスとは

・「ケミマガ アーカイブス」とは、みずほ情報総研(MHIR)が配信しているメールマガジン「ケミマガ」(化学物質管理に関する国内外の主要ホームページにおける新着情報や報道発表情報を網羅的に収集・整理したもの)と、(独)製品評価技術基盤機構が発行している「NITEケミマガ」について、過去の配信情報も含めて国別、ジャンル別にリストに整理したものです。「ケミマガ」について詳しくは、こちらを、 「NITEケミマガ」について詳しくはこちらを、それぞれご覧ください。
・また、ケミマガアーカイブスでは、一般社団法人  日本化学物質安全・情報センター(JETOC)にご協力いただき、JETOCのホームページに掲載されている最新情報の見出し記事を掲載しております。見出し記事の元ページについてはこちらをご覧ください。なお、JETOCの記事については末尾に【JETOC記事】を付与しています。
・ケミマガアーカイブスでは、これらの情報を国別、ジャンル別に分けて表示することができますので、欲しい情報を探しやすくなるほか、国やジャンルごとの国内外の動きや経緯を振り返ることも可能となります。
・更新頻度については月に1回(月末)を予定しております。
・「ケミマガ」、「キーワードによる検索」については、こちらをご覧ください。

一覧表示(時系列順)

前の100件表示  後の100件表示

更新日ジャンル国・機関内容
2017/01/28その他カナダ【A summary of risk management actions to address risks from substancesconcluded to be harmful to the environment and/or human health as persection 64 of the Canadian Environmental Protection Act, 1999 waspublished. The summary covers risk management actions taken under theChemicals Management Plan between January 2006 and July 2016.】
カナダは、1999年カナダ環境保護法の第64条に基づき、環境および/またはヒトの
健康に有害であると結論づけられた物質のリスクに取り組むためのリスク管理
措置の概要を公表した。このサマリーは、2006年1月~2016年7月までの間の
化学物質管理計画の下でのリスク管理措置をカバーしている。
http://www.ec.gc.ca/ese-ees/default.asp?lang=En&n=B68C1BAF-1
2017/01/28法規制・インベントリカナダ【The draft screening assessment for acetic anhydride was publishedfor a 60-day public comment period ending on March 29, 2017. 】
カナダは、無水酢酸のスクリーニング評価草案を公表した。
パブリックコメントは60日間で、期限は2017年3月29日まで。
◆官報はこちら → http://gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2017/2017-01-28/html/notice-avis-eng.php#na2
http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/cmp3-pgpc3/anhydride-eng.php
2017/01/28法規制・インベントリカナダ【The draft screening assessment for Ethane, Propane, Isobutane, Butaneand Butane (branched and linear) was published for a 60-day publiccomment period ending on March 29, 2017.】
カナダは、エタン、プロパン、イソブタン、ブタンおよびブタン(分岐および
直鎖)のスクリーニング評価草案を公表した。
パブリックコメントは60日間で、期限は2017年3月29日まで。
◆官報はこちら → http://gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2017/2017-01-28/html/notice-avis-eng.php#na3
http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/cmp3-pgpc3/alkanes-alcanes-eng.php
2017/01/27法規制・インベントリカナダ【Registration is open for the 2017 Inventory Update InformationSessions. Sessions will be held in the following locations:Halifax (February 13), Toronto (February 15), Montreal - French session(February 17) and Vancouver (February 28). Spaces are limited.For more information and to register, please contacteccc.substances.eccc@canada.ca and specify "2017 IU InformationSessions" in the subject line.】
カナダは、2017年インベントリ更新情報会合の登録を開始した。
都市と開催日は以下のとおり。
開催日       場所 
February 13 Halifax
February 15 Toronto
February 17 Montreal - French session
February 28 Vancouver
http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/index-eng.php
2017/01/27その他化学物質国際対応ネットワーク【メルマガ77号をバックナンバーに掲載しました。】
標記メールマガジンが掲載された。
http://chemical-net.env.go.jp/mag/mag_bn77.html
2017/01/27法規制・インベントリ環境省【海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律第9条の6第3項の規定に基づく未査定液体物質の査定結果及び意見募集(パブリックコメント)の実施結果について】
標記意見募集の結果が掲載された。未査定液体物質(アクリル酸アルキル、
スチレン及びメタクリル酸アルキルの共重合体)の査定結果及び意見募集
(パブリックコメント)の実施結果が公表された。
1件の意見が提出されている。
http://www.env.go.jp/press/103570.html
2017/01/27法規制・インベントリ経済産業省【第1回 石油製品需給適正化調査等「石油精製物質等の新たな化学物質規制に必要な国際先導的有害性試験法の開発(研究開発項目(2)肝臓毒性、腎臓毒性及び神経毒性 in vitro 試験法の開発)」終了時評価(事後評価)検討会-議事録 [PDF]】
平成28年12月15日に開催された標記会合の議事録が掲載された。議題は、
1.研究開発評価に係る委員会等の公開について
2.評価の方法等について
3.プロジェクトの概要について
4.今後の評価の進め方について(コメント依頼)
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/safety_security/sekiyu_seisei2/pdf/001_gijiroku.pdf
2017/01/27セミナー・審議会・会合・資料公開経済産業省【デカブロモジフェニルエーテルに関する調査を実施しております。調査票が届いた方はご協力をお願いいたします。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/index.html
2017/01/27法規制・インベントリ経済産業省【「第1回代替フロン等排出削減先導技術実証支援事業」終了時評価検討会-開催通知】
1月30日に標記会合が開催される。議題は、 
1.プロジェクトの概要及び評価方法について
-配布資料(2017/01/27 公表) 
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/seizou/daigae_fron/001_haifu.html
https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/14231
2017/01/27法規制・インベントリ厚生労働省【第6回食品用器具及び容器包装の規制に関する検討会の開催について】
2月8日に標記会合が開催される。議題は、
(1)事業者団体からのヒアリング
(2)討議
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000149702.html
2017/01/27法規制・インベントリ中小企業基盤整備機構【[J-NET21]REACH Q&A:Q.492 EUの殺生物性製品規則において、殺菌作用のある物質を殺菌目的とは別の目的で使用した場合でも、「処理された成形品」に該当するのでしょうか? また同規則の罰則についても教えてください。】
標記記事が掲載された。  
http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/492.html
2017/01/27法規制・インベントリ中小企業基盤整備機構【[J-NET21]RoHSコラム:RoHS(II)指令適用除外用途の見直し最終報告書 】
標記コラムが掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/column/170127.html
2017/01/27農薬・バイオサイド農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【農薬登録情報ダウンロードを更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://www.acis.famic.go.jp/ddownload/index.htm
2017/01/27その他農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【[メールマガジン]バックナンバーに第666号を掲載しました。[PDF]】
標記メールマガジンが掲載された。
http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No666.pdf
2017/01/26法規制・インベントリ経済産業省・環境省【中央環境審議会循環型社会部会特定有害廃棄物等の輸出入等の規制の在り方に関する専門委員会 産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会有害廃棄物等越境移動ワーキンググループ 第2回合同会議‐議事録[PDF]】
12月8日に開催された標記会合の議事要旨が掲載された。議題は、
1.報告書(案)について
2.その他
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/sangyougijutsu/haiki_recycle/yugai_haikibutsu/pdf/002_gijiroku.pdf
2017/01/26法規制・インベントリ厚生労働省【「特定化学物質障害予防規則の一部を改正する省令案要綱」の諮問と答申~「3・3’-ジクロロ-4・4’-ジアミノジフェニルメタン」(略称「MOCA」)に係る健康診断項目に膀胱がん等を予防・早期発見するための項目を追加します~】
標記お知らせが掲載された。厚生労働省は、「特定化学物質障害予防規則の
一部を改正する省令案要綱」の諮問が妥当であるという審議会の答申を
踏まえて速やかに省令の改正作業を進める(平成29年2月公布、
平成29年4月1日施行予定)。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000149626.html
2017/01/26リスク評価厚生労働省【リスクアセスメント実施支援システム(コントロール・バンディング)により出力される対策シートの一覧】
標記資料が掲載された。このシステム内に用意された全ての対策シートを
掲載したページが公開された。リスクアセスメントに基づくリスク低減措置や、
事業場における類似作業の管理対策を検討する際に活用できる。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148537.html
2017/01/26農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会(第636回)の開催について】
1月31日に標記会合が開催される。議事は、
(1)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見の聴取に関するリスク
管理機関からの説明について
・農薬 2品目
・農薬及び動物用医薬品 2品目
・遺伝子組換え食品等 1品目
(2)かび毒・自然毒等専門調査会における審議結果について
(3)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
(4)食品安全関係情報(12月10日~12月28日収集分)について
(5)その他
http://www.fsc.go.jp/iinkai_annai/annai/annai636.html
2017/01/25法規制・インベントリ欧州化学品庁(ECHA)【162 substances shortlisted for possible regulatory action】
REACH登録物質のうち規制措置が必要となる可能性のある162物質を選択した。
今後加盟国の所管当局は規制措置の優先順位付けを行う書類のマニュアル
精査を行う。
https://www.echa.europa.eu/-/162-substances-shortlisted-for-possible-regulatory-action
2017/01/25法規制・インベントリ欧州化学品庁(ECHA)【Current Calls for comments and evidence】
ECHAは、REACH規則に基づく以下の2物質の制限について、コメント及び情報の 
提供を求めている。コメント提出期限は2017年4月19日まで。
・Nickel and its compounds
・Polycyclic-aromatic hydrocarbons (PAH): Benzo[a]pyrene (BaP);
Benzo[e]pyrene (BeP); Benzo[a]anthracene (BaA); Chrysen (CHR);
Benzo[b]fluoranthene (BbFA); Benzo[j]fluoranthene (BjFA);
Benzo[k]fluoranthene (BkFA); Dibenzo[a,h]anthracene (DBAhA)

https://www.echa.europa.eu/addressing-chemicals-of-concern/restriction/calls-for-comments-and-evidence
2017/01/25セミナー・審議会・会合・資料公開環境省【土壌汚染対策法に基づく特定有害物質の見直しその他法の運用に関し必要な事項について(第1次報告)(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)の実施結果について】
標記意見募集の結果が掲載された。1件の意見が提出されている。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195140006&Mode=2
2017/01/25セミナー・審議会・会合・資料公開環境省【土壌汚染対策法に基づく特定有害物質の見直しその他法の運用に関し必要な事項について(第2次報告)(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)の実施結果について】
標記意見募集の結果が掲載された。20件の意見が提出されている。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195150043&Mode=2
2017/01/25法規制・インベントリ環境省【土壌の汚染に係る環境基準の見直し(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)の実施結果について】
標記意見募集の結果が掲載された。3件の意見が提出されている。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195140036&Mode=2
2017/01/24法規制・インベントリ欧州化学品庁(ECHA)【New advice on using non-animal test methods】
情報要件及び化学物質安全性評価に関するガイダンス(Guidance on Information
Requirements and Chemical Safety Assessment)の第7章(Chapter R.7a:
Endpoint specific guidance)Version 5.0を公表した。今回のガイダンスでは
3つのセクションが更新されている。
非動物試験が皮膚の腐食/刺激性、眼に対する重篤な損傷/眼刺激性や皮膚感作性;
皮膚感作のための標準的な試験となるなど、最近変更されたREACHの情報要求が
取り入れられている。
https://www.echa.europa.eu/-/new-advice-on-using-non-animal-test-methods
2017/01/24セミナー・審議会・会合・資料公開化学物質国際対応ネットワーク【各国の化学物質分類と日本のJIS規格の比較表を更新しました。】
標記お知らせが掲載された。
◆比較表[PDF]はこちら → http://chemical-net.env.go.jp/pdf/JIS.pdf
http://chemical-net.env.go.jp/jis.html
2017/01/24法規制・インベントリ環境省【「平成28年度揮発性有機化合物(VOC)排出インベントリ検討会(第2回)」の開催について】
2月2日に標記会合が開催される。議題(予定)は、
(1)VOC排出インベントリの推計方法について
(2)VOCの成分分析について
(3)その他
http://www.env.go.jp/press/103530.html
2017/01/24法規制・インベントリ経済産業省・環境省【中央環境審議会循環型社会部会特定有害廃棄物等の輸出入等の規制の在り方に関する専門委員会、産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会有害廃棄物等越境移動ワーキンググループ第4回合同会議-開催通知】
○経済産業省→ https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/14226
○環境省→ http://www.env.go.jp/press/103529.html
-配付資料(2017/01/30 公表) 
○経済産業省→ http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/sangyougijutsu/haiki_recycle/yugai_haikibutsu/004_haifu.html
○環境省→ http://www.env.go.jp/press/103529.html#shiryo
1月31日に標記会合が開催される。議題は、
1.報告書(案)について
2.その他
2017/01/24法規制・インベントリ厚生労働省【平成28年度第4回化学物質のリスク評価に係る企画検討会資料】
1月12日に開催された標記会合の議事次第・資料一覧が掲載された。議事は、
(1)労働安全衛生法施行令別表第9の追加について
(2)その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000149314.html
2017/01/24セミナー・審議会・会合・資料公開厚生労働省【平成28年度第2回管理濃度等検討会】
1月10日に開催された標記会合の議事次第・資料一覧が掲載された。議事は、
(1)平成28年度第1回検討会の検討結果について
(2)個別物質の管理濃度等の検討について
○三酸化二アンチモンに関する管理濃度、測定方法及び局所排気装置の
性能要件について
○マンガン及びその化合物に関する管理濃度、測定方法及び局所排気装置の
性能要件について
(3)その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000149377.html
2017/01/24法規制・インベントリ製品評価技術基盤機構(NITE)【J-CHECKのデータを更新しました。】
主な追加・更新は以下のとおりです。
・リスク評価(一次)評価Ⅰの結果及び対応(平成28年12月27日公表)
・MITI番号(官報公示整理番号)とCAS番号との組合せ(追加、削除等)
・試験データの英語版拡充(濃縮度試験)
・化審法の施行状況(平成27年)
なお、今回から、更新により追加、変更、削除を行った物質のリストを別紙にて
提供しております。ご利用ください。
http://www.safe.nite.go.jp/jcheck/top.action?request_locale=ja
2017/01/24その他製品評価技術基盤機構(NITE)【化学物質総合情報提供システム(NITE-CHRIP)のデータを更新しました。】
◆更新情報の詳細はこちら
http://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/html/update.html
http://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/systemTop
2017/01/24その他製品評価技術基盤機構(NITE)【化学物質総合情報提供システム(NITE-CHRIP)のアンケートを開始しました。】
今後さらにNITE-CHRIPが皆様のお役にたてるものになるよう、アンケートへの
ご理解とご協力をお願いいたします。お寄せいただいた回答は、目的以外には
使用しません。
また、集計結果は公表する場合がありますが、回答者が特定できるような形では
公表しません。  
アンケートは、NITEが業務を委託しているみずほ情報総研株式会社が実施して
います。
詳細はこちらへ
日本語ページ→ https://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2017/nite-chrip.html
英語ページ→ https://www.mizuho-ir.co.jp/english/release/nite-chrip.html
http://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/html/news.html
2017/01/24その他製品評価技術基盤機構(NITE)【日ASEAN化学物質管理データベース(AJCSD)を更新しました。】
◆更新情報の詳細はこちら
http://www.ajcsd.org/chrip_search/html/AjcsdNews.html

http://www.ajcsd.org/
2017/01/24有害性評価・試験法【アンケート NITE-CHRIPに関する実態調査にご協力をお願いします。 (2017/01/24)】
みずほ情報総研では、 製品評価技術基盤機構(NITE)化学物質管理センターが運営する化学物質に関するデータベース「化学物質総合情報提供システム(NITE-CHRIP)」(平成28年4月全面改修)に関するウェブアンケートを実施しています。
改修後の利用状況、ニーズや課題を把握するために、NITE-CHRIPを利用している皆様を対象に、検索機能や収載されている情報の利用頻度やご意見をお聞きするものです(一部、NITE-CHRIPの機能を用いて運用されている日ASEAN化学物質管理データベース(AJCSD)に対する質問も含みます)。
ご多忙中誠に恐縮ですが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
https://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2017/nite-chrip.html
2017/01/24法規制・インベントリ【平成29年1月の特定化学物質障害予防規則・作業環境測定基準等の改正(オルト―トルイジンに係る規制の追加・経皮吸収対策の強化) (2017/01/24)】
標記お知らせが掲載された。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000142342.html
2017/01/24法規制・インベントリ【表示・通知義務対象物質の追加(平成29年3月施行)(労働安全衛生法施行令別表第9の改正) (2017/01/24)】
標記お知らせが掲載された。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000126934.html
2017/01/24法規制・インベントリ【平成28年度第4回化学物質のリスク評価に係る企画検討会資料 (2017/01/24)】
1月12日に開催された標記会合の配布資料が掲載された。議題は、労働安全衛生法施行令別表第9の追加について、など。
内閣府食品安全委員会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000149314.html
2017/01/24食品・化粧品・医薬品【第7回 栄養成分関連添加物ワーキンググル―プ (2017/01/24)】
1月13日に開催された標記会合の配布資料が掲載された。議題は、栄養成分関連添加物に関する食品健康影響評価指針について、など。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20170113so1
2017/01/24農薬・バイオサイド【第635回 食品安全委員会 (2017/01/24)】
1月17日に開催された標記会合の配布資料が掲載された。議題は、
(1)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見の聴取に関するリスク管理機関からの説明について
(2)農薬専門調査会における審議結果について
(3)遺伝子組換え食品等専門調査会における審議結果について
(4)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
など。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20170117fsc
2017/01/24農薬・バイオサイド【第60回 農薬専門調査会第二部会(非公開) (2017/01/24)】
1月17日に開催された標記会合の配布資料が掲載された。ただし、一部は非公開。議題は、農薬(プロシミドン、メタフルミゾン)の食品健康影響評価について、など。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20170118no1
2017/01/24農薬・バイオサイド【第60回 農薬専門調査会評価第一部会(非公開) (2017/01/24)】
1月20日に開催された標記会合の配布資料が掲載された。ただし、一部は非公開。議題は、農薬(アミノシクロピラクロル)の食品健康影響評価について、など。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20170120no1
2017/01/24食品・化粧品・医薬品【第158回 添加物専門調査会 (2017/01/24)】
1月23日に開催された標記会合の配布資料が掲載された。議題は、加工助剤に関する食品健康影響評価指針について、など。
国立国会図書館
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20170123te1
2017/01/24法規制・インベントリ【【EU】大気汚染物質の国別排出削減指令案 (2017/01/24) 】
標記お知らせが掲載された。
製品評価技術基盤機構(NITE)
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_10258431_po_02700103.pdf?contentNo=1
2017/01/24その他【化学物質総合情報提供システム(NITE-CHRIP)のデータを更新しました。 (2017/01/24)】
標記データベースを更新された。
http://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/html/update.html
2017/01/24PRTR【化学物質総合情報提供システム(NITE-CHRIP)のアンケートを開始しました。 (2017/01/24)】
NITEホームページ
アンケートサイト(みずほ情報総研)
標記アンケートが開始された。PRTR届出事業者や化学品製造事業者、化学品を扱う商社等に在籍しているNITE-CHRIPを利用している個人を対象に、検索機能や収載されている情報の利用頻度や意見を収集し、改修後の利用状況、ニーズや課題を把握する。
国立環境研究所(NIES)
2017/01/23法規制・インベントリ欧州化学品庁(ECHA)【New Guidance on Biocidal Products Regulation: Volume V Guidance onDisinfection By-Products published】
ECHAは、殺生物性製品規則(BPR)に関するガイダンスVolume V のうちの
消毒剤副産物について、新しいガイダンスを公表した。      
◆公表されたガイダンス[PDF]はこちら
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/15623299/bpr_guidance_vol_v_dbp_en.pdf/a57a2905-923a-5aa3-ead8-45f5c5503daf
https://www.echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-biocides-legislation
2017/01/23法規制・インベントリ欧州化学品庁(ECHA)【Draft guidance on recommendations for nanomaterials applicable toQSARs and grouping of chemicals sent to CARACAL for consultation】
ECHAは、ナノ材料に対して適用するQSARと化学物質のグループ化についての推奨 
ガイダンス草案を、協議のため、CARACAL(REACHおよびCLPの所管当局)に送付した。
◆公表されたガイダンス草案[PDF]はこちら
https://www.echa.europa.eu/documents/10162/13564/appendix_r_6-1_nano_caracal_en.pdf/a07d989c-99ec-d87f-0f4d-b198022f4744
https://www.echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-reach
2017/01/23有害性評価・試験法環境省【平成29年2月の中央環境審議会環境保健部会石綿健康被害判定小委員会及び同小委員会審査分科会の開催について】
○開催日程
1.石綿健康被害判定小委員会(第150回)※非公開
(1)日時:平成29年2月1日(水)
(2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
(3)議題:医学的判定に係る調査審議(中皮腫・肺がん・石綿肺・びまん性胸膜肥厚)
2.石綿健康被害判定小委員会審査分科会(第270回)※非公開
(1)日時:平成29年2月6日(月)
(2)会場:環境省環境保健部石綿健康被害対策室会議室
(3)議題:医学的判定に係る整理(中皮腫・肺がん)
http://www.env.go.jp/press/103540.html
2017/01/23法規制・インベントリ経済産業省【「特定有害廃棄物等の輸出承認について」の一部改正案に対する意見募集の結果について】
標記意見募集の結果が掲載された。2件の意見が提出されている。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595116090&Mode=2
2017/01/23法規制・インベントリ経済産業省【「特定有害廃棄物等の輸出承認について」の一部を改正について[PDF]】
標記お知らせが掲載された。別紙の新旧対照表のとおり改正するもの。
http://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/boekikanri/download/export/2017/20170123_001_ex.pdf
2017/01/23法規制・インベントリ経済産業省・厚生労働省・環境省【産業構造審議会製造産業分科会第4回化学物質政策小委員会、第1回化学物質審議会-配布資料】
1月24日に開催される標記会合の配布資料が掲載された。議題は、
1.化審法の施行状況と最近の動向について
2.モントリオール議定書の改定について
3.その他の化学物質管理政策の最近の状況について
http://www.meti.go.jp/committee/summary/0003060/h28_001_haifu.html
2017/01/23法規制・インベントリ厚生労働省【「安衛法名称公表化学物質(平成28年12月27日公示分)」を掲載しました。】
標記お知らせが掲載された。
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/user/anzen/kag/201612kag_new.htm
2017/01/23有害性評価・試験法厚生労働省【平成28年度第2回発がん性評価ワーキンググループ 資料】
1月16日に開催された標記会合の議事次第・配布資料一覧が掲載された。議事は、
(1)発がん性評価の課題について
(2)発がん性評価の精度向上について
(3)その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000149219.html
2017/01/23セミナー・審議会・会合・資料公開国立環境研究所(NIES)【環境GIS「ダイオキシン調査」に2014年度データを追加しました】
標記お知らせが掲載された。
http://www.nies.go.jp/whatsnew/2017/20170123/20170123_1.html
2017/01/23法規制・インベントリ【New Guidance on Biocidal Products Regulation: Volume V Guidance on Disinfection By-Products published (2017/01/23)】
ECHAは、バイオサイド製品規則におけるガイダンス(Volume 5 消毒副生成物)を新たに公表した。
https://echa.europa.eu/guidance-documents/guidance-on-biocides-legislation
2017/01/23法規制・インベントリ【化学物質審議会(平成28年度第1回)‐配布資料 (2017/01/23)】
1月24日に開催された標記会合の配布資料が掲載された。議題は、
(1)化審法の施行状況と最近の動向について
(2)モントリオール議定書の改定について
など。
環境省
http://www.meti.go.jp/committee/summary/0003060/h28_001_haifu.html
2017/01/23法規制・インベントリ【中央環境審議会循環型社会部会(第18回)の開催について (2017/01/23)】
2月3日に標記会合が開催される。議題は、
(1)第三次循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第3回点検報告書(案)について
(2)廃棄物処理制度専門委員会報告書(案)について
(3)特定有害廃棄物等の輸出入等の規制の在り方に関する報告書(案)について
など。
厚生労働省
http://www.env.go.jp/press/103534.html
2017/01/23法規制・インベントリ【[職場のあんぜんサイト]安衛法名称公表化学物質(平成28年12月27日公示分)を掲載しました。 (2017/01/23)】
標記お知らせが掲載された。
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/user/anzen/kag/201612kag_new.htm
2017/01/23食品・化粧品・医薬品【環境GIS「ダイオキシン調査」に2014年度データを追加しました (2017/01/23)】
標記お知らせが掲載された。
国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)
http://www.nies.go.jp/whatsnew/2017/20170123/20170123_1.html
2017/01/23法規制・インベントリ【平成28年度東京都環境審議会水質土壌部会(第3回)の開催について (2017/01/23)】
2月3日に標記会合が開催される。議題は、
(1) 水質汚濁に係る環境基準の水域類型の指定及び指定の見直しについて
(2) 第8次水質総量削減計画の策定及び総量規制基準の設定について
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/01/23/05.html
2017/01/23法規制・インベントリ【第45回東京都環境審議会を開催します (2017/01/23)】
2月3日に標記会合が開催される。議題は、
(1) 水質汚濁に係る環境基準の水域類型の指定及び指定の見直しについて
(2) 第8次水質総量削減計画の策定及び総量規制基準の設定について
など。
このページの先頭へ
ホーム>
コラム・出版物>
メールマガジン>
「ケミマガ」化学物質管理関連サイト新着情報メールマガジン>
バックナンバー(ケミマガ)>
バックナンバー(ケミマガ)[2017年]>
「ケミマガ」 2017年1月25日号
ページの先頭へ
フッターの先頭です
個人情報のお取り扱いについて本ウェブサイトのご利用にあたって
アニメーションをご覧いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
ページの先頭へ
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/01/23/04.html
2017/01/21法規制・インベントリ【Publication after screening assessment of a living organism — Bacillus circulans (B. circulans) strain ATCC 9500 — specified on the Domestic Substances List (subsection 77(1) of the Canadian Environmental Protection Act, 1999) (2017/01/21)】
Canada Gazette
Chemical Substances
カナダ政府は、国内物質リストに収載された Bacillus circulans (B. circulans) strain ATCC 9500 に関するスクリーニング評価結果を公表した(優先度Bの微生物)。コメント提出期限は3月22日。
2017/01/21法規制・インベントリ【Publication after screening assessment of a living organism — Bacillus megaterium (B. megaterium) strain ATCC 14581 — specified on the Domestic Substances List (subsection 77(1) of the Canadian Environmental Protection Act, 1999) (2017/01/21)】
Canada Gazette
Chemical Substances
カナダ政府は、国内物質リストに収載された Bacillus megaterium (B. megaterium) strain ATCC 14581に関するスクリーニング評価結果を公表した(優先度Bの微生物)。コメント提出期限は3月22日。
2017/01/21法規制・インベントリ【Publication after screening assessment of a living organism — Chaetomium globosum (C. globosum) strain ATCC 6205 — specified on the Domestic Substances List (subsection 77(1) of the Canadian Environmental Protection Act, 1999) (2017/01/21)】
Canada Gazette
Chemical Substances
カナダ政府は、国内物質リストに収載された Chaetomium globosum (C. globosum) strain ATCC 6205 に関するスクリーニング評価結果を公表した(優先度Bの微生物)。コメント提出期限は3月22日。
2017/01/21法規制・インベントリ【Publication after screening assessment of a living organism — Micrococcus luteus (M. luteus) strain ATCC 4698 — specified on the Domestic Substances List (subsection 77(1) of the Canadian Environmental Protection Act, 1999) (2017/01/21)】
Canada Gazette
Chemical Substances
カナダ政府は、国内物質リストに収載された Micrococcus luteus (M. luteus) strain ATCC 4698 に関するスクリーニング評価結果を公表した(優先度Bの微生物)。コメント提出期限は3月22日。
2017/01/21法規制・インベントリ【Publication of final decision after screening assessment of a living organism — Aspergillus oryzae (A. oryzae) strain ATCC 11866 — specified on the Domestic Substances List (subsection 77(6) of the Canadian Environmental Protection Act, 1999) (2017/01/21)】
Canada Gazette
Chemical Substances
カナダ政府は、国内物質リストに収載された Aspergillus oryzae (A. oryzae) strain ATCC 11866 に関するスクリーニング評価の報告書と最終決定を公表した(優先度Aの微生物)。コメント提出期限は3月22日。
2017/01/21法規制・インベントリ【Publication of final decision after screening assessment of a living organism — Saccharomyces cerevisiae strain F53 (S. cerevisiae strain F53) — specified on the Domestic Substances List (subsection 77(6) of the Canadian Environmental Protection Act, 1999) (2017/01/21)】
Canada Gazette
Chemical Substances
カナダ政府は、国内物質リストに収載された Saccharomyces cerevisiae strain F53 (S. cerevisiae strain F53) に関するスクリーニング評価の報告書と最終決定を公表した(優先度Bの微生物)。コメント提出期限は3月22日。
2017/01/21法規制・インベントリ【Publication of final decision after screening assessment of living organisms — Pseudomonas putida (P. putida) strains ATCC 12633, ATCC 31483, ATCC 31800 and ATCC 700369 — specified on the Domestic Substances List (subsection 77(6) of the Canadian Environmental Protection Act, 1999) (2017/01/21)】
Canada Gazette
Chemical Substances
カナダ政府は、国内物質リストに収載された微生物4種(Pseudomonas putida (P. putida) strains ATCC 12633, ATCC 31483, ATCC 31800 and ATCC 700369)に関するスクリーニング評価の報告書と最終決定を公表した(優先度Bの微生物)。コメント提出期限は3月22日。
オーストラリア
2017/01/20法規制・インベントリカナダ【A notice (mandatory surveys) under section 71 of the CanadianEnvironmental Protection Act, 1999 with respect to certain chemicalsand polymers included as a part of the 2017 Inventory Update waspublished. 】
カナダは、2017インベントリ更新の一部として含まれている特定の化学物質と
ポリマーについて、カナダ環境保護法1999年第71条に基づく通知(強制調査)を
公表した。
◆1月14日付け官報はこちら[PDF] → http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2017/2017-01-14/html/notice-avis-eng.php#nc1
http://www.chemicalsubstanceschimiques.gc.ca/plan/resources/s71-eng.php
2017/01/20法規制・インベントリ欧州化学品庁(ECHA)【Draft update to the Guidance on labelling and packaging under CLP(Version 3.0) sent for Forum consultation】
ECHAは、CLP(バージョン3.0)に基づくラベリングと包装に関するガイダンスの
草案を更新し、協議のためフォーラムに送付した。
◆公表されたガイダンス草案[PDF]はこちら → https://www.echa.europa.eu/documents/10162/13564/clp_labelling_v3.0_forum_en.pdf/ab2f80c4-82d0-ce71-f7ee-84c4c462a4f7
https://www.echa.europa.eu/support/guidance/consultation-procedure/ongoing-clp
2017/01/20法規制・インベントリ官報情報【水産動植物の被害防止に係る農薬登録保留基準の一部を改正する件(環境二)】
標記告示が掲載された。
http://kanpou.npb.go.jp/20170120/20170120h06940/20170120h069400008f.html
2017/01/20法規制・インベントリ官報情報【水質汚濁に係る農薬登録保留基準の一部を改正する件(同三) 】
標記告示が掲載された。
http://kanpou.npb.go.jp/20170120/20170120h06940/20170120h069400008f.html
2017/01/20農薬・バイオサイド環境省【水産動植物の被害防止に係る農薬登録保留基準値(案)に対する意見の募集について】
標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見はなし。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195160037&Mode=2
2017/01/20農薬・バイオサイド環境省【水質汚濁に係る農薬登録保留基準値(案)に対する意見募集の実施結果について】
標記意見募集の結果が掲載された。提出された意見はなし。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195160038&Mode=2
2017/01/20法規制・インベントリ経済産業省・厚生労働省・環境省【第9回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会、化学物質審議会第3回安全対策部会、第171回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会-開催通知】
○経済産業省→ https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/14192
○厚生労働省→ http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000148982.html
○環境省→ http://www.env.go.jp/press/103470.html
1月31日に標記会合が開催される。議題は、
第一部【公開】 
・優先評価化学物質のリスク評価(一次)評価IIにおける評価について
(審議予定物質(予定):ヒドラジン,ジクロロメタン,安息香酸ベンジル)
・一般化学物質の優先判定について
・化審法における2020年目標の具体化について
・その他
第二部【非公開】 
・一部の解離性物質の扱いについて
第三部【非公開】 
・新規化学物質の審議について
・その他
2017/01/20手法・ツール製品評価技術基盤機構(NITE)【北海道立総合研究機構との連携協定を締結しました。】
平成29年1月19日に、NITEと地方独立行政法人 北海道立総合研究機構は、
大気中の化学物質の濃度推計に関し連携協定を締結しました。この協定に
基づき、今後、NITEが保有するシミュレーション結果と、北海道立総合
研究機構が保有する実測データを適切に組み合わせることによって、多様な
化学物質について大気中の化学物質濃度をより効率的で信頼性高く推計する
技術を共同で開発します。
http://www.nite.go.jp/chem/20170120.html
2017/01/20法規制・インベントリ中小企業基盤整備機構【[J-NET21]REACH Q&A:Q.491 成形品をEUに輸出していますが、REACH規則第33条で要求されている情報開示義務は、製造日の古い製品にも適用されるのでしょうか? 】
標記記事が掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/491.html
2017/01/20法規制・インベントリ中小企業基盤整備機構【[J-NET21]RoHSコラム: 他業界に学ぶ化学物質管理】
標記コラムが掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/column/170120.html
2017/01/20その他農林水産消費安全技術センター(FAMIC)【[メールマガジン]バックナンバーに第665号を掲載しました。[PDF]】
標記メールマガジンが掲載された。
http://www.famic.go.jp/mail_magazine/backnumbers/No665.pdf
2017/01/20法規制・インベントリ【Notice of Proposed Rulemaking Amendment to Section 25705: Malathion (2017/01/20)】
米国カリフォルニア州環境保護庁環境健康有害性評価局(OEHHA)は、マラチオンに対するプロポジション65のNSRL(有意リスクを呈さない特定の規制レベル)を180マイクログラム/日とする提案を公表した。コメント提出期限は3月6日。
http://oehha.ca.gov/proposition-65/crnr/notice-proposed-rulemaking-amendment-section-25705-malathion
2017/01/20有害性評価・試験法【Issuance of a Safe Use Determination for Diisononyl Phthalate (DINP) in Phifertex® Fabric Used in Outdoor Furniture Products (2017/01/20)】
米国カリフォルニア州環境保護庁環境健康有害性評価局(OEHHA)は、フタル酸ジイソノニル(DINP)に対する、屋外用家具に使用されるPhifertex®繊維中での安全使用判定(Safe Use Determination (SUD))を公表した。
カナダ
http://oehha.ca.gov/proposition-65/crnr/issuance-safe-use-determination-diisononyl-phthalate-dinp-phifertexr-fabric-used
2017/01/20その他【Cefic and ICCA: Supporting responsible chemical management across the globe (2017/01/20)】
Ceficは、国際化学工業協会協議会(ICCA)の事務局を2年任期で引き受けることを公表した。特に、全世界における化学物質の安全管理のベストプラクティスの確保のための役割強化と、社会課題に対するソリューションプロバイダーとして化学産業に対する注目を高めることを目指すとしている。
官報情報
http://www.cefic.org/newsroom/More-news-from-2017/Cefic-and-ICCA-Supporting-responsible-chemical-management-across-the-globe/
2017/01/20法規制・インベントリ【環境省告示 「水産動植物の被害防止に係る農薬登録保留基準の一部を改正する件(環境二)」 (2017/01/20)】
2017/01/20法規制・インベントリ【環境省告示 「水質汚濁に係る農薬登録保留基準の一部を改正する件(環境三)」 (2017/01/20)】
経済産業省・厚生労働省・環境省
2017/01/20法規制・インベントリ【平成28年度第9回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会 化学物質審議会第164回審査部会・平成28年度化学物質審議会第3回安全対策部会 第171回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会合同開催について (2017/01/20)】
環境省
1月31日に標記会合が開催される。議題は、
【第一部】(公開)
(1)優先評価化学物質のリスク評価(一次)評価IIにおける評価について
(審議予定物質(予定):ヒドラジン,ジクロロメタン,安息香酸ベンジル)
(2)デフォルトの有害性を適用する物質について
(3)化審法における2020年目標の具体化について
など。
【第二部】(非公開)
一部の解離性物質の扱いについて
【第三部】(非公開)
(1)新規化学物質の審議について
など。
経済産業省
2017/01/20農薬・バイオサイド【水産動植物の被害防止に係る農薬登録保留基準値(案)に対する意見の募集について (2017/01/20)】
平成28年10月3日から11月1日にかけて行われた標記意見募集の結果が掲載された。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195160037&Mode=2
2017/01/20農薬・バイオサイド【水質汚濁に係る農薬登録保留基準値(案)に対する意見募集の実施結果について (2017/01/20)】
平成28年10月3日から11月1日にかけて行われた標記意見募集の結果が掲載された。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195160038&Mode=2
2017/01/20その他【[J-Net21]コラム:他業界に学ぶ化学物質管理 (2017/01/20)】
標記コラムが掲載された。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/column/170120.html
2017/01/20法規制・インベントリ【[J-Net21]REACH Q.491:REACH規則第33条で要求されている情報開示義務は、製造日の古い製品にも適用されるかについて。 (2017/01/20)】
標記Q&Aが掲載された。
環境展望台:国立環境研究所
http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/qa/491.html
2017/01/19法規制・インベントリ厚生労働省【第99回労働政策審議会安全衛生分科会】
1月26日に標記会合が開催される。議題は、
(1)特定化学物質障害予防規則の一部を改正する省令案要綱について(諮問)
(2)労働安全衛生法に基づく定期健康診断等のあり方に関する検討会報告書に
ついて(報告)
(3)産業医制度の在り方に関する検討会報告書について(報告)
(4)建設工事従事者の安全及び健康の確保の推進に関する法律の成立について
(報告)
(5)その他
-配布資料(2017/01/26 公表)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000149672.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000148999.html
2017/01/19農薬・バイオサイド内閣府食品安全委員会【食品安全委員会 農薬専門調査会評価第三部会(第61回)の開催について】
1月30日に標記会合(非公開)が開催される。議事は、
(1)農薬(クロラントラニリプロール、フルチアニル)の食品健康影響評価に
ついて
(2)その他
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_hyouka3_61.html
2017/01/19農薬・バイオサイド農林水産省【「農業資材審議会 農薬分科会(第16回)」の開催及び一般傍聴について】
2月2日に標記会合が開催される。議事は、
(1)土壌残留に係る農薬登録保留基準の変更について(諮問)
(2)飼料作物残留に係る農薬登録保留基準の変更について(諮問)
(3)農業資材審議会農薬分科会検査法部会における審議結果について(報告)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/170119.html
2017/01/19法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【EPA is announcing the release of the IRIS Toxicological Review ofBenzo[a]pyrene (Final Report). The Interagency Science DiscussionDraft of the Benzo[a]pyrene IRIS Assessment and accompanying commentswere also released.】
米国EPAは、ベンゾ[a]ピレンの統合リスク情報システム(IRIS)毒物学レビュー
(最終報告書)を公表した。また、省庁間科学討論でのベンゾ[a]ピレンの
IRIS評価草案と付随するコメントも以下のURLに公開されている。
https://cfpub.epa.gov/ncea/iris_drafts/recordisplay.cfm?deid=327250
https://cfpub.epa.gov/ncea/iris2/chemicalLanding.cfm?substance_nmbr=136
2017/01/19法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【Statutory Requirements for Substantiation of Confidential BusinessInformation (CBI) Claims Under the Toxic Substances Control Act (TSCA)】
米国EPAは、改正有害物質規制法(TSCA)に基づき、EPAに情報提出する際の
機密情報(CBI)の申立に関し、TSCA第14条の解釈を通知した。
https://www.federalregister.gov/documents/2017/01/19/2017-01235/statutory-requirements-for-substantiation-of-confidential-business-information-cbi-claims-under-the
2017/01/19法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【Risk Evaluation Scoping Efforts Under TSCA for Ten Chemical Substances;Notice of Public Meeting】
米国EPAは、2016年12月19日付で指定された10種類の化学物質のリスク評価に
関し、作成中のリスク評価の範囲を確立するため、2017年2月14日に公開会議を
開催する。
https://www.federalregister.gov/documents/2017/01/19/2017-01236/risk-evaluation-scoping-efforts-under-tsca-for-ten-chemical-substances-notice-of-public-meeting
2017/01/19法規制・インベントリ米国環境保護庁(US EPA)【Methylene Chloride and N-Methylpyrrolidone; Regulation of CertainUses Under TSCA Section 6(a)】
米国EPAは、塗料や被覆材の剥離用途で使用される塩化メチレンとN-メチル
ピロリドンに対する有害物質管理法(TSCA)第6条の規則案を提案した。
コメント提出期限は2017年4月19日。
https://www.federalregister.gov/documents/2017/01/19/2017-01222/methylene-chloride-and-n-methylpyrrolidone-regulation-of-certain-uses-under-tsca-section-6a
2017/01/19リスク評価【A brand new OiRA website is up and running (2017/01/19)】
EU-OSHAは、中小企業がリスクアセスメントと防止計画の実施に利用できるウェブアプリケーションOiRAのウェブサイトがリニューアルされたことのお知らせを掲載した。
米国環境保護庁(US EPA)
https://osha.europa.eu/en/oshnews/brand-new-oira-website-and-running
2017/01/19法規制・インベントリ【Risk Evaluation Scoping Efforts Under TSCA for Ten Chemical Substances; Notice of Public Meeting (2017/01/19)】
米国EPAは、昨年12月に指定された改正TSCAに基づくリスク評価対象10物質のリスク評価の範囲について、意見聴収のための公開会議を2月14日に開催することを公表した。
https://www.federalregister.gov/a/2017-01236
2017/01/19法規制・インベントリ【Statutory Requirements for Substantiation of Confidential Business Information (CBI) Claims Under the Toxic Substances Control Act (TSCA) (2017/01/19)】
米国EPAは、改正TSCA第14条(c)(3)の実証要件が情報提出時の全てのCBI請求に求められると解釈すると公表した。
https://www.federalregister.gov/a/2017-01235
2017/01/19法規制・インベントリ【Trichloroethylene (TCE); Regulation of Use in Vapor Degreasing Under TSCA Section 6(a) (2017/01/19)】
米国EPAは、TSCA第6条に基づき、トリクロロエチレン(TCE)の蒸気脱脂用途を禁止する規則案を公表した。コメント提出期限は、3月20日。
https://www.federalregister.gov/a/2017-01229